鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。

全体表示

[ リスト ]

ワールド工芸、尾小屋鉄道 No.5 蒸気機関車 の組立の続きです。

下回りのパーツを組みました。
フレームは一部直角に曲げますが、基本は板です。絶縁側とはステーを介して組み立てる新構造です。
ブレーキロッド風の抜きが付いた車輪押さえも新構造。
イメージ 1

シリンダーブロックは気合が入った設計で、半田付けする部品が多いです。
この状態で完成一歩手前で、更にエッチング板のドレイン+作動ロッドのパーツが付きます。
バルブカバーの側面に付く部品(何と言う部品でしょうか?)は、実機はかなり出っ張っているのと、予備も含めて4個付属しているので、中央部のみ2重に重ねて付けました。
半田が回ってディテールが潰れてしまいましたが、アクセントになっています。
イメージ 2

モーターのブラケットの左右に床板の止め点が出っ張っていますが、2段曲げ+薄いので簡単に折れて取れてしまいました。
半田をタップリ流して付けましたが、注意深く曲げて、すかさず半田を流して組むようにした方が良いでしょう。
イメージ 3

閉じる コメント(1)

いつもながら速い!

このキット、今迄の「世界」とは随分違う構成なんですねぇ…

2011/6/24(金) 午後 11:49 [ 穴熊 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事