鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。

全体表示

[ リスト ]

JNMAにて購入したペアーハンズの七軒村カブースを組み始めました。

キットの内容。屋根は一応曲げ済み、車体は真鍮のエッチング、ハシゴや手摺は洋白、煙突とカプラーはホワイトメタル。ネジや真鍮線他、ナンバーのインレタも入っています。
但し、PECOのワゴンシャーシは初回限定?のサービスパーツ。
この手のバーツは意外と売っていないので、できればトータルキットで出して欲しいですね。
イメージ 1

車体から作り始めました。
車体は妻板+側板内側半分をコの字に曲げて、側板外板を貼るタイプです。
下端を揃えて、窓枠の内外がずれないように注意して組みました。

屋根は曲げ済みですが、曲げRがきつく合わないので、じんわり拡げて妻板のRと合うように修正しました。
イメージ 2

屋根の上の渡り板の足は、渡り板に足を付けてから屋根にはめ込みましたが、向きが決まらず手間取りました。屋根にはめてから渡り板を付けた方が簡単だったかも知れません。
床は前後の梁部分を先に曲げて、後からステップの部分を曲げた方が良いようです。
屋根は乗せてあるだけです。
イメージ 3

ハンドブレーキの軸は、手摺の穴と梁の穴に差し込んで組みますが、梁の板厚の分だけ穴位置がずれてしまうので、横から見るとA形になってしまいました。
気になる人は、H形になるように、手摺側は穴の外に付けた方が良いでしょう。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事