鉄道&模型 浜リン Blog

お越しいただき、ありがとうございます。 コメント・トラックバックは承認されるまで表示されません。ご了承ください。。

全体表示

[ リスト ]

ペアーハンズの七軒村カブースの組立の続きです。

梯子は真鍮線を差し込んで組む仕様と、エッチングを折り曲げるだけの2種類付属していますが、真鍮線を差し込む方を使いました。
屋根を含む車体と床はネジ止めですので、梯子は床板の梁とデッキの手摺に半田付けし、屋根へは固定しませんでした。
イメージ 2

ネジ穴はどれも少し大きいようで、台車を止めるネジは本来M2のようですが、床面に真鍮板を2枚重ねにしてM1.4のネジを切りました。
カプラー取り付け部も板を1枚重ねてあります。ネジはまだ開けていません。
イメージ 1

車体の止めネジ部も、L形に曲げた真鍮板を付けて補強しました。
イメージ 3

PECOの台車は床面との間にウエイトが挟まる構造ですが、真鍮車体なのでウエイトは使わないことにしました。
上面の出っ張りは全て削って平らにしました。ウエイトの分だけシャコタンになります。
バッファーやカプラーの差し込み部分は切り取ってしましました。
イメージ 5

車体横の丸くカーブを描いた手摺は、エッチング抜きのパーツが付属していますが、0.3mmの洋白線を丸めて付けました。
イメージ 4
組んだら、梯子の内側の爪と屋根の穴がずれていたので、梯子の爪は削ってしまいました。
残るは煙突とカプラーです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事