はかたわん海援隊日記

はかたわん海援隊(福岡大学工学部社会デザイン工学科水圏・流域システム研究室)の活動日記および公務員・大学院試験情報のブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全535ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

7月3日放送(RBCは7月8日24時55分から放送)
“あまみず”をデザインする!〜雨水活用の最先端を行く福岡〜
渇水・豪雨を経験している福岡には雨水の研究者が多い。その一人、福岡大学工学部の渡辺亮一教授の自宅は壮大な実験住宅。家の基礎が貯水タンクという日本初の「マイホームダム」で生活用水を賄う。又「街ダム」「集合住宅ダム」「保水グラウンド」「雨の罠」など、今までの雨水活用を越えた数々の福岡の「水を溜める」技は、洪水抑制や災害時の水確保として大注目で、水に困っている海外でも導入されている。
世界一の九州が始まる!【“あまみず”をデザインする!〜雨水活用の最先端を行く】
2016年7月3日(日) 10時15分〜10時30分 の放送内容
渇水・豪雨を経験している福岡は雨水の研究者が多い。家の基礎が貯水タンクという日本初の「マイホームダム」で生活用水を賄う。「水を溜める技」は、水確保として大注目!
番組内容
渇水・豪雨を経験している福岡には雨水の研究者が多い。その一人、福岡大学工学部の渡辺亮一教授の自宅は壮大な実験住宅。家の基礎が貯水タンクという日本初の「マイホームダム」で生活用水を賄う。又「街ダム」「集合住宅ダム」「保水グラウンド」「雨の罠」など、今までの雨水活用を越えた数々の福岡の「水を溜める」技は、洪水抑制や災害時の水確保として大注目で、水に困っている海外でも導入されている。
http://rkb.jp/sekakyu/
予告編
https://www.youtube.com/watch?v=n9KRsfAmiZA&feature=youtu.be
是非、ご覧ください!!

有明海の干潟の浄化

昨日夕方、RKB今日感ニュースで、私たち「はかたわん海援隊」が有明海で行っている干潟浄化の取り組みが紹介されました。是非、ご覧ください。

全535ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事