ガハハピアニスト かしうの部屋

2012年、いよいよ幕あけです。今年もよろしくお願いします<(_ _)>

雑事

[ リスト | 詳細 ]

仲良くしてあげてくださいね♪

記事検索
検索

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

年賀状

皆さん、年賀状は書きましたでしょうか??





わたくし、昨年11月末に、例年通り120枚注文しました。

なんとか12月27日くらいにポストに入れたのは良かったのですが、

その段階でその120枚を使い切ってしまったのです

そういう時に限って来るんですよ、書いてない方から(もちろん、ありがたいことですが)。

そこで、コンビニに行ってハガキを買ってきて書いたのですが…。






そして今日の夕方、書いてない方にお返事を書いていた時、大変なことを思い出したのです。

元旦に書いた年賀状、

自分の住所と名前書くの忘れた(^^;

注文する分には自分の住所、名前はもちろん、

電話番号、PCアドレス、ブログアドレスが印刷されているので、

ついつい忘れちゃいました

慣れっていうのは怖いものです…。







名無しの年賀状を受け取った皆さんが、内容で私だと判断してくださるのを祈るばかりです

これからは気をつけます<(_ _)>
イメージ 1

新しい年を迎えるにあたり、

うちの父が家族全員分、お箸を買って来てくれました

私が選んだのは、この赤いお箸。

ちょっと細身で、かわいいのです






ということで、今年ももう終わりです。

今年の総括は、こちらに全部書きました。

充実した、いい年になりました。

来年は、今年以上にいい年にしたいと思います。

皆さま、来年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年の漢字は…。


イメージ 1イメージ 2
















イメージ 3
岩槻の東玉に展示されていた、今年の変わり雛。

“がんばろう日本”雛。
バックに「ポポポポ〜ン」のキャラがいるのが笑えた

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの“マルモリ”雛。

“地デジカ”雛。この左側は、もしかして剛くんのつもりか…???









2011年もあと10日余り。

今年を振り返る時期になりました。

財団法人日本漢字能力検定協会が一般公募して決まった今年の漢字は“絆”だそうですね。

この字を見ると、地震の3日後にやった練習会のことを思い出します。







さて、わたし的“今年の漢字”ですが、

今年はどうしても1つに絞り込むことができなくて、2つになりました。

1つ目の字は“動”です。

文字通り地面が動いた年、私自身もあちこちに動き回る年になりました。

その動き回った成果が、11月の本番で結実しました





もう一つの字は“和”

11月の本番のためにアレンジした「Hey和」の“和”でもあります

今年の活動を思い出してみると、すべてこの“和”という言葉に結び付いている気がするのです。

埼玉土建創立40周年に向けての練習会、双葉町の集団避難所でのコンサートやうたう会、

回数を重ねるごとに参加者が増えていった千葉での練習会。

こういう時代だからこそ、「みんなでつながろう!」という気持ちが大きかったんだと思います。

まだまだ先が見えない時代、“和”を大切にしていきたいですね







そして来年のかしうは、年明けから動きますよ〜

さっそく韓国に行ってきます

冬に行くのは初めてなので、楽しみです

だけど、まずは残っている10日ほどの今年を生き抜きます(笑)

靴屋さん

私は自分に合う靴を探すのに、ものすごく苦労します。

サイズは基本24.5なのですが、時々ゆるいことがあります。

だからと言って、24にすると小さくて入らないのよ

おまけに私の足は甲が高くて、幅も広いので、実はめっちゃかっこ悪い足なのです

足のサイズが23とか23.5の人がうらやましいわ。







そんな私が、最近よく行く靴屋さんがあります。

私はいつも、家から2駅先にある美容院に行っているのですが、

駅から美容院に行くまでの途中にある、普通の街の靴屋さん。

2年ほど前のある日、その靴屋さんがセールをやっていたのでたまたま寄ったのが始まり。

1足気に入ったブーツがあって、それをカウンターに持って行ったら、

「あら、このサイズがちょうどいいんだったら、1足履いてみてほしいのがあるんだけど」と、お店の奥さん。

奥さんが持ってきたのは、黒いローファー。

「なかなかちょうどいい人がいなくて、ずっと置いてある」とのこと。

履いてみたら、ちょうど良くて歩きやすいし、物もいい。

買いたいと言うと、「それならサービスで半額でいいですよ。こちらも買っていただいて助かります」。

なんと、HARUTAのローファーを5500円でゲットしちゃいました






それ以来、美容院に行くたびにこのお店に通うようになりました。

このお店の靴は履きやすいし、ご主人や奥さんが相談に乗ってくれるのが何よりいい。

しかも、セールになるとけっこういい靴が2000円とかで売られてるので、

その時をねらって2足くらいずつ買っちゃってます(^^






そして、実は今日も美容院に行って来たんです

もちろん、靴屋さんに行ってきました。

がっつり、セール中でした

ということで、今回も2足ゲットです
イメージ 1

2足合計、3000円也。

今回もいい買い物できました



もともと変な話だと思っていたんですよ。








何の話かというと、鉢呂経済産業大臣の辞任です。

「死の町」発言に端を発し、「放射能をつけた」と“言った”、という理由でしたよね。






ここから誤解を恐れずに言いますが、

私は「死の町」という発言が、そんなに悪いものだと思っていないんです。

人っ子ひとりいない原発周辺の町は、実際に「死の町」、ゴーストタウンだったと思うんです。

それを正直に表現しすぎてしまった、ということだと思っていました。

「放射能をつけた」“発言”に関しては、もし本当だったら絶対にいけないとは思っていましたが…。






ところが、新しく枝野さんが経済産業大臣になって、たまたまどこかでこんな報道を見ました。

枝野さんは原発推進派


これを見た瞬間かしうさん、ピンときましたねぇ。

それでいろいろ調べてみたら、ビンゴでした
【新閣僚に聞く】鉢呂吉雄経済産業相 原発、基本的にはゼロになる↓
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110906/mca1109060503010-n1.htm

完全な反対派ではないけど、日本の中では凍結という立場だったんですね。

さぁ、今回の交代で、一番利益があるのは誰でしょうねぇ??







さらに、マイミクさんがこんな記事を紹介してくれました。
当事者が初めて語った「放射能失言」の裏側↓
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475

この記事はぜひ、ご一読をお勧めします。

財界、政治家、マスコミの恐ろしいほどのつながりが分かります。

さらに、この交代劇をめぐる報道の裏側が分かる記事2つ。
鉢呂経産相辞任 記者クラブに言葉狩りされて↓
http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002887

枝野・新経産相会見 大臣官房に逃げ込んだ暴言記者↓
http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002912
この2つはつながってるので、ぜひこの順番で読んでください。






しかし、恐ろしい人間たちです。

脱原発に向かっているこの世の中で、どこまで原発やりたいんだ??

どこまで金儲けしたいんだ???

その財界と政治家にべったりくっついて、“原発安全神話”を流し続けるマスコミ。

あんたらだって同罪です。








ところで、交代劇の報道の裏側を紹介していたHP、他の記事も非常に興味深かったのですが、

その中で、ぜひ読んでいただきたい記事を1つ。
福島の子どもが疎開求め政府と交渉…マイク押し付け合い回答避ける官僚たちのお粗末↓
http://tanakaryusaku.jp/2011/08/0002800

こういう人間たちが今の日本を動かしている。

信じたくないけど、事実です。

全70ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事