シンガポールより! 外国語大好きおじさんのブログ

英検1級、中検1級、仏検1級の三連覇を達成しました!これからも頑張ります!

仏語の個人レッスン

すべて表示

フランス語個人レッスン3回目の感想

今日はフランス語個人レッスンの3回目の授業がありました。

今回の記事では、授業を実際に受けてみて感じた事に関して書きます。

僕が今教わっている先生は30代のフランス人の男性です。

でもこう言っては失礼ですが、彼は普通のフランス人で、決してフランス語を教える事に長けている人ではありません。

今日の授業では、動詞の格変化や単語の綴りに関して、僕が正しくて先生が間違っているという箇所が幾つかありました。

その点は僕としてはいささか不満です。

それでは、どうして今の語学学校を選んだのかと言うと、単純に家から至近距離にあって、行くのが便利だからです。家から学校まで歩いて4分で着いてしまうので、こんな便利な事はありません。

僕は常日頃から時間ほど高いものはないと考えているので、距離が近いのは最大の決定要因になります。

優秀な先生がいるのなら、高い授業料を払ってでもその先生から習いたいのですが、残念ながら僕の家の近所にはそういうハイレベルの語学学校がありません。

結局は今の学校と妥協して付き合っていくつもりです。

そういった事から、自己防衛策として、先生の言う事は100%鵜呑みにせず、授業の後に自分でも必ず検証するようにしています。

こんな感じで、僕が受けている個人レッスンは決してパーフェクトではないのですが、それでも独学だけで勉強を進めるよりは遥かに効果的だと思います。

最大のメリットは、やはり自分の間違いに気付く割合が、独学と個人レッスンとでは雲泥の差があるという点です。

今日のレッスンでは、上述のように先生の間違いを発見したのと同時に、自分の間違いも幾つか見つかって、とても勉強になりました。

僕はフランス語を今まで15年も学んでいるのですから、独学だけだといかに自分の間違えを発見するのに時間がかかるのか、痛感させられます。

また、ネイティブにしか分からない言葉のニュアンスや肌の感覚は、独学のみでは絶対に知り得ないので、これも非常に貴重です。

そして、先生の間違いを発見する事によって、逆にネイティブでも犯しやすい間違いを知るのも、それはそれで無駄ではありません。

間違いをひっくるめて、ネイティブのフランス語はこういうものだという感覚を養うのは、自然なフランス語をマスターする上でとても大切です。「こういう間違いをしても、フランスでは十分に通用するんだ」という類の発見は、独学のみでは絶対にできません。

もし自分の方がネイティブの先生よりも正しい所があるのなら、自分のフランス語力に関して卑下する事なく相対的に見る視点が得られ、大きな自信にもつながっていきます。

というわけで、結論としては、やはり個人レッスンを始めたのは正解だったと思います。

これからも、どんどんネイティブのフランス語を学んでいきたいです!!!

(僕のツイートはこちらにてご覧いただけます。)


このブログは人気ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックの上、応援をお願いします!!!
         こちらをクリックしてください!!!
               ↓↓↓
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ(文字をクリック)
https://foreign.blogmura.com/img/foreign88_31.gif
ありがとうございます!!!

.


みんなの更新記事