北緯40度 中国ノート

中国からヤフーブログにアクセスできなくなったので、更新を終了します。謝謝、再会!

久石譲&国家大劇院音楽庁管弦楽団音楽会-第一夜

11月14日、北京。昼に乗ったタクシーに流れていたラジオでは、リスナーがリクエストした思い出の曲を放送していた。その中でパーソナリティーが「音楽というものは脳の最も深いところに刻まれるものだから、自分にとって懐かしい曲を聴くと、その当時のことが非常にリアルに蘇る」というような話をしていた。脳は中国語で「脳海」。記憶の果てしのない広がりや深さが上手く表現されている言葉だと思う。 久石譲のコンサート情報は今月号の日本語フリーペーパーで知って、すぐに問い合わせたのだけれど、残っているのは高いチケットだけだったので諦めていました。ところが偶然当日にチケットを譲っていただけることに。お姉さま、ありがとうございました。 座席はオーケストラ脇で、指揮者の顔が見え、激しい呼吸まで聞こえる位置。こんなに近くで演奏をすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

召しませ龍井-緑茶餐庁

2010/8/15(日) 午前 11:28

浙江省の名刹西湖の近くに龍井があって、そこでとれる緑茶「龍井茶」は中国で人気が高い。 西湖に本店を持つ「緑茶餐庁」が北京に支店を出したとのこと、行ってみました。場所は西大望路の温特lai中心(laiはくさかんむりに来)。温特laiと ...すべて表示すべて表示

味も本物-中国で和菓子おんがや

2010/8/14(土) 午後 0:38

あっ!懐かしの日本の食べ物!と思って、喜び勇んで手に入れても、食べてみてがっかりということがここ中国では非常によくあります。 例えば、先日のニュースでも報道されていたカレールー。日本と同じパッケージでも、中国人の好みに合わせて「八角 ...すべて表示すべて表示

西什庫天主堂とCafe CHANNEL

2010/7/7(水) 午後 8:07

北京というと老北京の香りが残る胡同が有名だけれど、歴史が長く美しい建築の教会も印象的です。 北堂とも呼ばれる西什庫天主堂へ行きました。 門をくぐり進んでゆくと大きな礼拝堂があります。 礼拝堂の左右に獅 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事