咢堂香風の最新ニュース

咢堂香風のHPにつながりにくくなっれいます。こちらへどうぞ http://gakudoukofu.hotcom-web.com/

全体表示

[ リスト ]

10月19〜20日、尾崎行雄ゆかりの地を巡るフィールドワークが実施されました。ハナミズキの女王はじめ19人の会員が参加しました。
朝7時に咢堂記念館前を出発し、まずは静岡市興津にある農業食品産業技術総合研究機構果樹研究所カンキツ研究興津拠点を訪問しました。この施設は尾崎がアメリカに贈った桜の育成に携わった場所で、ここがなければワシントンに桜は咲いていなかったかもしれません。
研究所では、保存されていた資料を基に育成に尽力された方々の名前を挙げて、その努力を丁寧に説明していただきました。とともに、研究対象の「みかんの効能」についても話していただきました。健康や長寿に結びつく成分がたくさん含まれているという話に参加者は身を乗り出して聞き入っていました。施設名の硬いイメージと違って、わかりやすいお話でした。
その後、東京の憲政記念館に向かいました。夕刻から尾崎行雄記念財団主催の「憲政の父・尾崎行雄生誕160周年の集い」に参加しました。
式典では、大島理森衆議院議長、高村正彦財団理事長の挨拶に始まり、安倍晋三総理や鈴木健一伊勢市長のメッセージが紹介されました。
挨拶に引き続いて当会の土井孝子理事長の講演が持たれました。演題を「全米桜まつりへの参加と日米交流」と掲げ、これまでの日米交流の経過や今年の訪米の様子を、プロジェクターから投影される写真を提示して、時にはユーモアも交えながらていねいに話しました。
翌日は朝から皇居東御苑を見学しました。ここは、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたものです。たびたび東京に行かれる方でもつい見落としてしまいがちな場所です。殿様気分に浸りながらゆっくりとめぐりました。
昼食は横浜中華街でとったあと、車中でビンゴゲームなどを楽しみながら帰途につきました。                奥本謙造館長寄稿
イメージ 1

イメージ 2
            

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事