時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

最新記事

すべて表示

今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。昨日、ノーベル平和賞を受賞したマララさんが来日いたしましたが、マララさんにも、偽旗作戦の疑いを指摘できるかもしれません。 「ノーベル賞の奇妙 ...すべて表示すべて表示

 今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。「反ユダヤ主義 anti-Semitism 」を唱えたヒトラーが、実は「黒いユダヤ人」の国際組織側の人間、すなわち、イルミナティーのメンバーであった可能性が極めて高い ...すべて表示すべて表示

今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。古代ユダヤ教では、その司祭が戦争恍惚師としての役割を果たしていた点を踏まえますと、戦時体制を理想の社会として位置付けているイスラム教もまた、マルクート教の影響を受けている ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事