時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

最新記事

すべて表示

今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。イルミナティーの邪悪な「選民思想」が、ある特定の閉鎖的な小集団、すなわち、王室、貴族、僧侶、最下層民などと結びついて移植された場合の危険性につき、一昨日は貴族層、昨日は王 ...すべて表示すべて表示

今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。イルミナティーの「選民思想」が貴族層と結びついた結果は、フランス革命前夜のフランス貴族の野蛮化・残忍化において認めることができますが、王室・皇室と結びついた場合には、それ ...すべて表示すべて表示

イルミナティーの選民思想の起源

2017/9/20(水) 午前 11:42

今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。「選民思想」と言いましても、8月18日付本ブログで述べましたように、「黒いユダヤ人」の「ユダヤ教」は、「モロコ教 Molochism 」とも称すべきアンチ・キリストの悪 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事