時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 舛添知事の呆れた行状が明らかとなり、氏に投票した有権者も、怒りが収まらないことでしょう。と同時に、何故、問題のある人物が政治家になれるのか、疑問に感じたかもしれません。

 今日、民主的な選挙制度は導入されていながら、その長所を活かし切っているとはお世辞にも言えない状況にあります。特に舛添知事に関して誰もが認識するに至ったことは、選挙に際して、候補者の人物チェックがほとんどなされていないことです。政党公認や推薦であっても、十分に”身体検査”されているわけではなく、当選してからその人となりが分かり、有権者は唖然とさせられます。実のところ、有権者は、政治権力を委託する人物について殆ど情報がないままに投票所で一票を投じているのです。その背景には、行き過ぎた個人情報保護があることは疑い得ません。外国との関係をはじめ、候補者に対して個人的な情報を聞いてはならないような風潮が、意図的にか、作られてしまっているのです。本来は、有権者には知る権利があるのですから、公人である以上、個人的な情報を含めてあらゆる情報が、オープンにされるべきにも拘わらず…(もはや、保護されるべき個人情報とは言えなくなる…)。

 判断材料となるべき情報もなく、何時の間にか、何処の誰とも知らない人々が政治家となってしまう現状は、民主的選挙を装った一種の”闇選挙”です。この事件を機に、特に外国との関係に関する情報については、政治家の情報開示を義務付ける、あるいは、有権者から質問がある場合には、返答を義務付けるべきと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

こんにちわー

拠らせていただきました

日向路、雨時々曇 26℃[+2]〜 21℃[0]
佳き一日を


ぽち

2016/5/16(月) 午後 5:32 [ sekiyann ] 返信する

> sekiyannさま
本ブログにご訪問くださりまして、ありがとうございました。また、ぽちをいただきましたこと、御礼申し上げます。

2016/5/16(月) 午後 8:59 [ 倉西雅子 ] 返信する

私も、何故にこんな問題だらけの人物が担がれたのか???
その「闇の世界」を知りたいと願うものです。

この禿げが国際政治評論家なる肩書きで、テレビに映っている時代から「傲慢」「自己顕示欲の塊」と言う我が国の本来の伝統である「武士道」の欠片もない人物が、国政、更には東京都知事と言う選挙を戦い勝ち抜ける裏のシステムを教えて頂きたいものです。特に、この人には、もっと悪どい政治資金規正法違反の嫌疑が掛かっていたにも関わらず、その疑惑をスルーした上での知事選挙当選と言うのが、どうにも腑に落ちません。あの時の選挙は、他に碌な対立候補もなく、その結果を有権者に押し付ける訳にもいかない状況だったのも事実なので、先生の仰る「闇選挙」そのものだった様に思われて仕方ありません。こんな事で、我が国は大丈夫なんでしょうか?

ナイス☆&ランクリ

2016/5/16(月) 午後 11:35 so-kei♪ 返信する

顔アイコン

>何故、問題のある人物が政治家になれるのか、疑問に感じたかもしれません。

孫崎元大使がよ〜く御存知ですよ。0.48知事
https://www.youtube.com/watch?v=z9aYg0U1_II

2016/5/17(火) 午前 0:42 [ cqf*234* ] 返信する

顔アイコン

エーリッヒ・フロムの名著『自由からの逃走』は、人は自由の持つ重みに耐へかねて、寧ろ誰かの言ひなりになることを選ぶのだ、といふ趣旨で書かれたと聞いてゐます。マスコミは、そのやうな人々を作ることに成功したと言へますね。しかし、第二の黒船が来れば、人々はその迷妄から目覚めるでせう。自分自身で判断せざるを得なくなるからです。

2016/5/17(火) 午前 1:11 [ koreyjp ] 返信する

> so-kei♪さま
コメント、並びに、ナイス☆&ランクリをいただきまして、ありがとうございました。
舛添氏につきましては、立候補の段階から既に悪評が噂されており、ネット上では、氏の当選に反対する声も多々ありました。推薦した自民党や公明党も、舛添氏が後々スキャンダルを起こす可能性については判っていたはずなのです。仮に、全く人物検査されることもなく立候補者が決定されているとしますと、この仕組みを正さないことには、日本国の民主主義も危ういと思うのです。

2016/5/17(火) 午後 4:38 [ 倉西雅子 ] 返信する

> cqf*234*さま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
私は、孫崎氏こそ、怪しい人物ではないかと疑っておりますが、いかがでしょうか。

2016/5/17(火) 午後 4:39 [ 倉西雅子 ] 返信する

> koreyjpさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
舛添知事に対する批判は、日本国民の大半が、健全な常識と倫理観を持っていることの証となったのではないかと考えております。誰も、舛添氏に黙ってついてゆこう、とは言わなかったのですから。悪しき政治家に対してはNOを言いませんと、悪政となりますので、今回の件は、国民に一種の”覚醒”をもたらしたのではないかと思います。

2016/5/17(火) 午後 4:43 [ 倉西雅子 ] 返信する

選挙前に、候補者の人物評価をするという事は大変なことで、現実には無理でしょう。当選後に問題が発覚するという事は、ある意味民主制が機能しているともいえるのではないでしょうか。今回の桝添知事の問題は、週刊誌からでしたが、毎週の別荘通いや超高額海外出張費を、大手マスコミの記者が気が付かなかったとは考えられず、これらのジャーナリスト(?)の事なかれ主義が大きな問題ではないかとも感じています。

2016/5/17(火) 午後 9:13 [ ラッくん ] 返信する

> ラッくんさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
少なくとも舛添知事に関しましては、選挙期間中において、既にネット上では、悪評が立ち込めておりました。おそらく、マスコミもキャッチしていたでしょうから、”今さら感”がないわけでもないのです…。ここは、やはり、選挙前では無理、と諦めずに、できる限り候補者の情報が有権者に伝わるよう、何らかの制度整備を行う必要があるのではないでしょうか。

2016/5/17(火) 午後 9:28 [ 倉西雅子 ] 返信する

顔アイコン

>私は、孫崎氏こそ、怪しい人物ではないかと疑っておりますが、いかがでしょうか。

ええ承知していますよ。
しかし彼の言説を大雑把に事実に基づくものいとそうでないものに分けた場合、事実に基づくものは活用すべきでしょう。共産党や民新党の言説も事実なら活用すべき。

多忙でないときにでもご覧下さい。
刑事訴訟法改正(改悪)法案やパナマ文書や甘利・高市問題・GPIF・五輪疑惑・を塗りつぶす為に舛添・清原・ベッキー問題で塗り
潰す方法を選択したようだ。


https://www.youtube.com/watch?v=VoBgBx9IfLE 削除

2016/5/18(水) 午前 9:37 [ cqf02343 ] 返信する

> cqf02343さま
ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
与野党とも、民意に耳を傾けているとは思えず、日本国民は、困った状況にあります。この状況を変え、真の民主主義を実現するためには、日本国民の政治に対する意識改革も必要なのかもしれません。

2016/5/18(水) 午後 0:56 [ 倉西雅子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事