時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 舛添知事は、国民をあげての囂囂たる批判をよそに、本人としては”逃げ切り”に成功したと信じているようです。本日も、新聞の紙面には、笑顔でメキシコ市の経済開発長官と面会している写真が掲載されておりました。

 ところでこの面会写真、猿芝居であることは明々白々です。小道具はと申しますと、まずは、知事が手にしている絵画。舛添知事は、敢えて絵画を手にする姿を写真に撮らせることで(絵画は面会相手ではなくカメラに向けられている…)、公用車による美術館めぐりや公費による美術品購入の批判をかわそうとしています。そして、舞台の登場人物はメキシコ市の高官です。この外国からの賓客との面会の構図は、自らが都市外交に熱心に取り組んでいるポーズです。この場面での知事のセリフは、「大使とはよく芸術の話をしている」というものであり、自らが私的な趣味?や資金造りに美術品を購入したのではないことを暗にアピールしているのです。つまり、この一枚の写真は、疑惑を払拭するために知事、あるいは、その側近が演出した”猿芝居”なのです。何故、”猿芝居”なのか、と申しますと、あまりにも見え透いているからです。

 この写真を撮らせた知事の意図は、都民にも一目瞭然なはずです。そしてその反応は、知事の弁明に”なるほど!”と納得するのはなく、”いよいよ怪しい!”というものなのではないでしょうか。後から証拠を捏造しても誰も潔白を信じないように、知事の”猿芝居”は、さらに疑惑を深めたのではないかと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

転載しました。
ナイスです。
在日帰化人を日本の首都の首長に据えた事自体間違いなんです。
そもそも、名前からして舛添「用日」なんですね。要一では無く
用日なんですね。
矢張り、半島出自なんですから、バリバリの「反日」なんです
ね。そして、徹底的に日本を喰い物にする。用日なんですね。
転載しました。
ナイスです。

2016/6/1(水) 午後 7:42 bug*nno*e 返信する

> bug*nno*eさま
コメント、並びに、ナイスをいただきまして、ありがとうございました。どうぞ、ご遠慮なく、転載なさってくださいませ。
舛添知事は、政治家なのですから、公的な情報として出自を明らかにすべきです。出身国のために都政を利用しているとしますと、全く以って権力の私物化であると思うのです。

2016/6/2(木) 午前 8:37 [ 倉西雅子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事