時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 ここ数日、粘りに粘った舛添知事も、遂に辞任に追い込まれたと報じられております。しかしながら、これで一件落着とは到底思えません。何故ならば、この事件は、日本国の政治を取り巻く危うい現状を国民に見せつけることとなったからです。

 残された課題は、政治にまつわる重大問題ばかりです。第一に、政治資金規正法が全くの”ざる法”である、あるいは、政治資金は、第三者委員会が示した見解のように、同法の解釈次第で私物化できることが判明しました。”政治団体”なるものも、利益誘導や私的蓄財のための道具に過ぎないようです。第二に、真の辞任原因は、韓国人学校問題に絡んでの賄賂の授受との指摘があるように、地方自治体の長と雖も、公安上の問題に発展しかねない危うさがあることです。特に、舛添氏の場合は、別荘のある湯河原やホテルなどでが”秘密会談”の場とされ、公安上のチェックが行き届いていない現状が伺えます。第三に、舛添氏の母親は韓国出身との指摘がありますが、氏の政治感覚は、確かに朝鮮半島の政治文化です。韓国では、一般に権力の私物化に対する抵抗感が低く、縁故等による贈収賄事件も多発しているそうです。日本国の政治に、政治家を通して外国の政治文化が持ち込まれており、立候補に際して、外国関連の出自や姻戚関係の情報が開示されない弊害が表面化しております。第四に、当事件は、菅直人元首相と同様に、”辞めない長”の問題をも浮き彫りにしました。ようやく、辞表提出に漕ぎ着けたものの、議会解散に打って出たとしますと、混乱が長引いた可能性もあります。第五に、東京都知事については、一般の都民や国民が想像する以上に、様々な利権が存在していることです。舛添知事が知事の椅子にしがみ付いていた理由も、オリンピック利権を含めた金銭上の理由であると憶測されています。

 以上に、主要な課題を挙げてみましたが、何れをとりましても、日本国の政治にとりましては、喫緊の課題でもあります。舛添知事の一件を機に政治改革を進め、日本国の政治の浄化を図るべきではないかと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

閉じる コメント(12)

同感です(^o^ゞ
日本国民からの信頼回復の第一歩として
政治家達が自ら襟を正して欲しいものです

2016/6/15(水) 午後 5:13 [ こども店長 ] 返信する

顔アイコン

日ノ本に寄生する虫多ければ
自主憲法たる虫下し飲まん 削除

2016/6/15(水) 午後 5:18 [ koreyjp ] 返信する

顔アイコン

転載させて頂きました。
ナイスです。

2016/6/15(水) 午後 5:47 bug*nno*e 返信する

> こども店長さま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
これらの問題に対して、政治家が何らの行動も行さないとなりますと、国民の多くは失望することでしょう。もはや、舛添氏一人の問題ではなく、制度的欠陥の問題ともなっているのですから。

2016/6/15(水) 午後 7:14 [ 倉西雅子 ] 返信する

> koreyjpさま
日の本の 国よ永久に きよらけく 真澄の鏡の 曇りなき世に

2016/6/15(水) 午後 7:23 [ 倉西雅子 ] 返信する

> bug*nno*eさま
本記事の転載、並びに、ナイスをいただきまして、ありがとうございました。

2016/6/15(水) 午後 7:23 [ 倉西雅子 ] 返信する

顔アイコン

私は都議会議長は辞表受理をせず、預かりとして、現職のまま追求すべきと考えます。現職の方が、刑法犯的にも重く扱えます。

2016/6/15(水) 午後 7:34 [ - ] 返信する

> peterpanさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
確かに、氏にまつわる疑惑につきましては、現職のままの追求が効果的ではあると思います。その一方で、知事の椅子に座っている時間が一日でも長いほど、その強大な権限で悪政を行う可能性もあります。後者のリスクを考えますと、やはり、辞職させた方が安心であはると思うのです。

2016/6/15(水) 午後 8:43 [ 倉西雅子 ] 返信する

辞職すれば終わりということにせず、更に監視と追及を続けるべきと思います。たとえば、美術品は間違いなく寄付され、私物化されることはないかや、ホテル三日月で本当に会議は行われたのかなど。
また、この疑惑は週刊誌報道から広がったもので、大手マスコミは気づいていたにも関わらず報道しなかったのではないかとも考えられ、大手マスコミの姿勢にも課題があると思います。

2016/6/15(水) 午後 9:05 [ ラッくん ] 返信する

> ラッくんさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
70余年にわたって溜りに溜まってきた悪弊が、一気に噴き出してしまっているかのようです。国民の多くも気が付いてきておりますので、舛添氏の疑惑追及の継続に加えて、政治家の悪事への適切な対処やマスコミなどの問題も含め、今般の事件は、政治改革へ向けての重大な転機となるのではないかと思うのです。

2016/6/15(水) 午後 9:22 [ 倉西雅子 ] 返信する

顔アイコン

棚ボタで得た地井でしたが身の程知らずが露呈して都民から梯子を外され転落しました。

稲穂の国の首都の首長が頭を垂れる事さえ出来なかったらこうなると言う事例です。

2016/6/16(木) 午前 6:01 よかもん人生 返信する

> よかもん人生さま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
舛添氏の一件は、まことに”身から出た錆”なのですが、それで終わらせてはならないと思うのです。改革・改善すべき点が、国民の前に明らかになったのですから。

2016/6/16(木) 午前 7:20 [ 倉西雅子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事