時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 ネット上では、安倍政権に対して、”ナチス認定”し、極めて危険な政権であるとする意見が散見されます。ところで、この”ナチス認定”、何を基準としているのでしょうか。

 ナチス政権の特徴とは、(1)政治においては、一党独裁、並びに、ベルサイユ体制の打破と東方への版図拡大であり、(2)経済においては、反共産主義と反新自由主義(金融支配)に基づく”生存圏”の確立であり、(3)社会においては、ゲルマン民族優越主義を基調としたノスタルジックな全体主義として凡そ纏めることができます。ユダヤ人迫害は、反金融支配とゲルマン民族優越主義に起因しています。

 それでは、安倍政権には、これらの特徴が当て嵌まるのでしょうか。(1)政治的には、一党独裁体制は、中国の国家体制であることは言うまでもなく、ベルサイユ体制ならぬ、サンフランシスコ体制の打破を狙っているのも中国です。今や、習政権は、南シナ海や周辺諸国に対する領土的野心を隠そうともしていません。政治的にナチスに準えるべきは、中国なのです。(2)それでは、経済ではどうでしょうか。安倍政権は、むしろ、新自由主義的な政策を採りいれていますので、この点は、ナチスとは違っています(むしろ、新自由主義的な方向性が危惧されている…)。TPPも締結したのですから、”生存圏”の確保を求めているわけでもありません。(3)また、社会的にも、日本民族優越主義を積極的に鼓舞してはおらず、英語教育の充実など、グローバル主義的な側面も見られます。国民の自由を束縛する全体主義と言えば、むしろ、中国の方が余程この体制に近いのです。

 となりますと、唯一、安倍政権が”ナチス”と共通する特徴があるとしますと、反共産主義ということになります。しかしながら、反共産主義のスタンスは、少なくとも戦後の自由主義諸国に共通した立場でもありますので、安倍政権の”ナチス認定”の根拠とはなり得ません。”ナチス認定”は、共産主義勢力によるイメージ戦略と見なすのが妥当ではないかと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

閉じる コメント(8)

これもレッテル張りの一つでしょう。深く考えて言っていることではないでしょう。最近の左翼が得意としている戦法ですね。
なんでも「安倍が悪い」と言っているのと同じ。

2016/8/5(金) 午後 9:40 [ ラッくん ] 返信する

顔アイコン

「人のふり見て我がふり直せ」といふ諺がありますが、他人にレッテルを貼りたがる人間は、自分自身がそのレッテルであることが往々にしてありますので、要注意です。

2016/8/6(土) 午前 3:05 [ koreyjp ] 返信する

> ラッくんさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
左翼の”レッテル張り戦法”は、それ自体が、既に時代遅れの観があります。こうした時代錯誤的な手法が、中国といった共産主義国を含め、左翼衰退の原因の一つではないかと思うのです。

2016/8/6(土) 午前 7:43 [ 倉西雅子 ] 返信する

> koreyjpさま
コメントをお寄せくださいまして、ありがとうございました。
レッテル張り戦法は、確かに、最も安易な攻撃方法ですので、左翼の専売特許ではないのかもしれません。左右を問わず、政治家は、レッテル張りに逃げず、政策論争など、より現実の必要性に即した議論を展開すべきではないでしょうか。

2016/8/6(土) 午前 7:46 [ 倉西雅子 ] 返信する

顔アイコン

私らの若い頃は「左翼」といえばメガネでインテリで青白くて胃が悪そうで何やら難しげな本を難しい顔で読んでいて、私らボンクラには半分も分からん難しい言葉で難しい議論をしていたもんですが。最近の「サヨク」の皆さんは、言う事が平板、と言いますか、キンタロアメといいますか、誰もがおんなじことを口を揃えて仰るように見えます。そう言っては失礼だが、つい最近解散した?「若者が自発的に集まって」出来たと言われたグループなども「偏差値28」がミョーにリアルでした。でも日共の幹部などは皆さん東大出られた錚々たる学歴の方々であるのは以前と変わりません。ただ支持者の中身が30〜40年前とは随分変わったように思えます。失礼だが随分と程度が下がったような・・。安倍政権は合法的な選挙の結果生まれた政権ですし(これにも「不正選挙」と証拠がないにもかかわらず言い立てているのはこの手の皆さんです)議会もチャンと機能していますし、沖縄や竹島を日本が侵略したかのような発言は誰が聞いても言い掛かりです。私はソ連の崩壊以来「サヨク」の支持者のうち、それなりに賢い方々がゴッソリ抜け落ちてしまったんではと、失礼ながら拝察しております。

2016/8/7(日) 午前 6:03 [ ogu*ita* ] 返信する

> ogu*ita*さま
コメントをお寄せくださいまして、ありがとうございました。
これも憶測なのですが、冷戦終焉後の”左翼”運動には、中国、韓国、北朝鮮…といった諸国の工作員が相当数に混じっているのではないかと思うのです。あるいは、沖縄の反基地運動で観察されているように、組織的に動員されているのは、在日韓国、朝鮮、中国人である可能性もあります。その一方で、政党レベルでも、”外国頼り”が仇となって、一般国民の有権者からの票離れが起きているのではないでしょうか。

2016/8/7(日) 午前 7:50 [ 倉西雅子 ] 返信する

顔アイコン

そう言えば日本共産党の職員さんはお給料の遅配が続いていると聞いた事がありますし、この度、志位委員長が呼びかけた「野党共闘」も、日共が一人区での供託金を払いきれなくなったせいではないかと、私は勘繰っております。

2016/8/7(日) 午前 8:33 [ ogu*ita* ] 返信する

> ogu*ita*さま
ご返事をいただきまして、ありがとうございました。
日本共産党には、『赤旗』などの購読料により、”お金持ちの政党”とされておりました。その資金力に陰りが見えているとしますと、共産党組織が全国的に弱体化しているのかもしれません。中国が体現しておりますように、共産主義の悪夢から目が覚めた人が増えていることを願うばかりです。

2016/8/7(日) 午前 9:19 [ 倉西雅子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事