時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 昨日、ブラジルのリオでオリンピックが華々しく開催されました。既に競技も始まっており、テレビの画面に釘付けになっているスポーツ愛好者も少なくないことでしょう。その一方で、オリンピックの開催時期には、要注意な面があります。

 北京オリンピックが開催された2008年8月8日は、ロシアがジョージアに侵攻した日でもなります。南オセチア内のロシア人保護を名目としてグルジアに侵攻したロシアは、その後、南オセチアをジョージアから一方的に独立させ、その状態が固定化されたまま今日に至っています。この事件は、国際社会がオリンピックに注目している隙を狙って起こされており、各国の対応も後手後手となったのです。今般、尖閣諸島周辺海域では、中国の侵略的な軍事行動が活発化し、遂に、尖閣諸島領海において”領海警護”の活動を開始しました。杭州でのG20の開催が予定されている9月までは、ホスト国である中国は大人しくしているであろうとする見解が大方の予想であったそうですが、その予測を逆手に取るかのように、中国は、電撃的とも言える手法で尖閣諸島を狙ってきたのです。これが常態化しますと、当然に、尖閣諸島は中国の手に落ちかねません。ジョージアの二の舞になる可能性もあるのですから、少なくとも、国際的な大イベントの開催時期は、要注意なのです。

 この点に関しては、明日に予定されているビデオによる天皇陛下のお気持ちの表明にも、どこか胸騒ぎがします。何らかのスケジュールの存在が伺われ、陛下の真意であるのか、それとも誰かが執筆した文章を読んでいるのか、国民には、判別することができないからです。今般の中国関連の一連の事件と関連がないことを祈るのみです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

本年1月に書いた通り、世界で1番不幸な人。こちらが引退年金もらいだしてから就任。一生働く。天皇陛下が幸せだったのは戦中、、特別教育されず、学習院の友と日光に疎開、「茶豚(蚊取り線香入れる素焼きの豚)」とあだ名された、あのころだけでしょう。生まれながらの不幸。美人も眺められぬ。

2016/8/7(日) 午後 6:33 [ - ] 返信する

> peterpanさま
コメントをいただきまして、ありがとうございました。
幸せの感じ方は、人それぞれですので、天皇の地位にあることが、”世界で一番不幸”であるのかどうかは、疑問なところでもあります。また、祭祀とは、無心の境地で祈ることでもありますので、幸不幸を超越したところに、天皇というものが存在してるようにも思えます。むしろ、今般の譲位(生前退位)につきましては、日本国民を無視した上での何らかの外部的な意図が働いているように感じますし、一つ間違えますと、皇室の信頼性を著しく損ねる結果を招くように思えるのです。

2016/8/7(日) 午後 9:18 [ 倉西雅子 ] 返信する

顔アイコン

2012年のロンドン五輪は、大津いじめ自殺の報道連発と時期が重なってたが、加害者の近所から何だかんだで銀メダリストが出て日本に希望与えてるから、被害者やあの前後に声上げてた被害者の関係者は「地域出身選手の快挙に水差して、五輪メダリストの地を汚す黴菌」の烙印モンでいてりゃ良かっただろうな。 削除

2016/8/31(水) 午前 0:35 [ 現実主義者 ] 返信する

> 現実主義者さま
現実主義様との議論は、常々、平行線となりますので、ご返事のしようもありません…。

2016/8/31(水) 午前 7:01 [ 倉西雅子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事