時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。ユダヤ人の排他性とヴィクトリア女王問題をめぐり、英紙『デイリーメイル』のオンライン版にて、興味深い記事を見つけました。
 
それは、ヴィクトリア女王とその配偶者であるドイツのザクセン・コーブルク家出身のアルバート公の両者はともに庶子であり、アルバート公は、その母とザクセン・コーブルク家の侍従であったユダヤ人のマイヤーンBaron von Mayernとの間に出生した庶子であるという記事です。

マイヤーンは、洗練され、音楽好きで理知的な人物であったそうですが、仮に、この記事の信憑性を認めますと、ヴィクトリアも実の父は、ネイサン・ロスチャイルドというユダヤ人、アルバート公の父もユダヤ人であることになり、19世紀において英王室の血筋が、一挙に、ユダヤ化したことになります(英紙『デイリーメイル』は、ヴィクトリアの実の父は、イギリスの軍人で、ケント公爵家の執事となっていたサー・ジョン・ポンソンビー・コンロイ(英: Sir John Ponsonby Conroy, 1st Baronet, KH17861021 - 185432日)氏であるとしていますが、ヴィクトリア女王の容姿からは、実父であるとは考えられえず、やはり、ネイサン・ロスチャイルド、もしくは、ロスチャイルド家の人物であろうと推測されます)。
 
そこで、ヴィクトリア女王の母のマリー・ルイーゼとアルバート公の母のルイーゼは、ともにザクセン・コーブルク家の一員であるという共通点があることが注目されてきます。コーブルクにつきましては、本年2月11日付本ブログにて、以下のように述べました。

――
マリー・ルイーゼは、コーブルクというドイツの一公国の出身です。コーブルクは、キリスト教ヨーロッパ世界にありまして、特異な存在であったようです。
 
1430年以降、コーブルク市の市章は聖マウリティウスという黒い肌を持つネイティブ・アフリカンの肖像となっております。その由来は不明のようですが、黒人を市の守護神としていることは、イエズス会の黒マリア信仰を想起させます。
 
また、コーブルクには、1473年に建設された聖ニコラウス礼拝堂(St. Nikolauskapelle)がありますが、1529年からは福音派の礼拝堂、1806年からはカトリックの礼拝堂、1873年から1932年の間はユダヤ教のシナゴーグとして使用されています。この教会はおそらく、シナゴーグに改装されたドイツ唯一の教会であろうと推測されているそうです。
 
すなわち、ヴィクトリア女王の母方の出身地は、イエズス会やユダヤ教との関連の強い地域であったと推測され、ここにも、ネオ・ユダヤ人組織の英国における勢力拡大の一因を認めることができるのです。
――
 
このようなコーブルクの歴史的背景から、ヴィクトリアとアルバートの婚姻によって、「黒いユダヤ人」の国際組織、すなわち、イルミナティーによって英王室は、完全に‘乗っ取られた’に等しい状態であったと推測することができます。英王室の事例にも見られるユダヤ人の排他性問題は、今日、世界が抱える様々な問題を考えるにあたり、重要な論点となるかもしれません。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。 
 [https://blog.with2.net/link/?626231 人気ブログランキングへ]
(続く)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

はじめまして。「国際情勢の分析と予測」という陰謀論系のブログを主催している者です。イルミナティに関する詳しい分析、大変勉強になりました。

ご存じかもしれませんが、天童竺丸氏の『悪の遺産ヴェネツィア 黒い貴族の系譜』に、現英国王室ウィンザー朝の祖先であるウェルフ家は叙任権闘争における教皇派(ゲルフ)の中心であり、それはベネチアの影響下に行われたとの指摘があります。そして、ベネチアの黒い貴族とはフェニキア・カルタゴの再興に他ならず、現在の米英国際金融資本の世界覇権とはベネチアの黒い貴族そのものであるとの指摘があります。

2013年3月11日:フォークランド諸島の住民投票が引き金を引く「ヴェネツィアの悪の遺産」の滅亡 - 国際情勢の分析と予測 削除

2017/9/3(日) 午後 5:45 [ princeofwales1941 ] 返信する

princeofwales1941さま
”ロスチャイルド家・サスーン家・イエズス会を中心とした「黒いユダヤ人」の国際組織”と私が表現している組織は、おそらくprinceofwales1941さまがご指摘される”ベネチアの黒い貴族”が含まれていると考えることができます。ベネチアはモンゴルと親しかった都市国家ですので、ロスチャイルド家との繋がりも強いのではないか、と推測されます。

2017/9/3(日) 午後 6:43 [ 倉西裕子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事