時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 今日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が記事を書かせていただきます。イエズス会(フランシスコ派)のフランシスコ・ザビエルFrancis Xavier(1506〜1552年)は、日本において「裏」の活動として、悪魔崇拝のバビロニア系ユダヤ教を弘めるとともに、信徒の組織化も行っていたと考えることができることは、潜伏キリシタンやカクレキリシタンの問題として本ブログにて本年7月14日から20日にかけて扱いました。すなわち、潜伏・カクレキリシタンたちとは、実質的には、「黒いユダヤ人」の間で信仰されていたマルクート教Markuteなどの悪魔崇拝的な邪教を秘かに信仰し続けていた秘密結社である可能性を指摘することができるのです。
 
昨日、インターネット上で、この秘密結社と関連のある記事を見つけました。それは、潜伏キリシタンやカクレキリシタン達によって信仰されていた宗教は、「クロ教」と称されて現在でも存続しており、北朝鮮と関連しているというものです。この「クロ教」こそ、このような悪魔崇拝のバビロニア系ユダヤ教のことであると推測することができます。
 

この記事によりますと、朝鮮総連の建物を購入したのは「クロ教」の宗教法人であり、その代表者の池口氏(本名は鮫島)は、ザビエルを日本に案内したアンジローという人物の子孫であり、朝鮮総連の代理人のような立場にあるそうなのです。さらに、記事は、小室圭氏と「クロ教」との関連も仄めかしております。この記事は、‘フェークニュース’であるのかもしれませんが、所謂‘皇室’と北朝鮮との密接な関係や、平壌がイエズス会によって「東のイエルサレム」と称されていた点を踏まえますと、あながち否定できない点もあります。「クロ教」の背後にイルミナティーがあるといたしますと、イルミナティーは、いよいよもって危険な存在であると認識されてくることになるでしょう。


 

よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

 

[https://blog.with2.net/link/?626231 人気ブログランキングへ]

 
(続く)

閉じる コメント(5)

顔アイコン

吉田茂の親戚の麻生太郎の洗礼名はフランシスコ

黒田総裁はキリシタン黒田官兵衛の末裔

かなりヤバい所まで来てますね 削除

2018/8/16(木) 午後 0:02 [ キッド ] 返信する

キッドさま
政府やマスコミの報道統制、そして、イルミナティーによるマスコミ支配によって、報道はされておりませんが、さまざまな情報や状況証拠から勘案いたしますと、現在の日本国は、かなり危ない状況にあるようで、わたくしも、深く憂慮いたしております。

2018/8/16(木) 午後 0:18 [ 倉西裕子 ] 返信する

顔アイコン

クロ教について検索したところ、昭和21年頃の死者の納棺の様子の目撃談がありました。
畳と床板を取り払い床下で執り行われ、そこから出てきた司祭?役の服は血痕だらけで一升瓶に血液が詰まっていたというものです。
別のソースでは納棺された遺体は布でぐるぐる巻にされており仏教の寺に運ばれて葬儀が行われるとも。
真偽は兎も角、これは遺体から心臓を抜き取る儀式ではないかと妄想しました。
話は飛びますが、薩摩藩では処刑された罪人の心臓を取り出すことが許されており、それは薬の原料として売られたとか。
更に話が飛びますが、歴史教科書で有名なザビエルの肖像画において彼は真っ赤なハートを懐いていますが、これは単に象徴としての心臓なのでしょうか?。 削除

2018/8/20(月) 午後 4:28 [ 祓戸 ] 返信する

顔アイコン

ここから更に、ハプスブルク家に於ける死者の遺体から心臓とその他の内蔵を取り出して別々の容器に納め、
遺体と内蔵容器2個の計3点を別々の教会に安置するという奇習に思い至りました。
更に更に飛びますが、いくつかのカトリック修道会のエンブレムにハート或いはリアルな心臓と思しきものが描かれているのを知りました。
中には単純化されているとはいえ、鋭利な刃物様のものが心臓を突き刺し、血が滴っているエンブレムもあり、驚きました。
詰まる所、カトリック(の一部)では表には出さないが、リアルな心臓への拘り(オカルティックな拘り)があるのかな???と思う訳です。
そういう教義や儀式がカトリックと共にもたらされて、秘密結社内で今日まで受け継がれてきたという事はあり得るかと思います。 削除

2018/8/20(月) 午後 4:32 [ 祓戸 ] 返信する

祓戸さま
「クロ教」について興味深い情報をいただきまして、感謝申し上げます。インドでは、とあるイエズス会の信者の女性が、ザビエルの遺体の腕を食したとする言い伝えもあるようです。ザビエルの布教が「裏」として布教していたと考えられるバビロニア系ユダヤ教は、人食いの風習があるとの説がありますので、バビロニア系ユダヤ教と所謂’人食い人種’との関係の問題も、調べてみる必要があるのかもしれません。

2018/8/20(月) 午後 6:55 [ 倉西裕子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事