時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

  本日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が、記事を書かせていただきます。政党政治と議員内閣制という既存の民主主義制度を悪用すれば、国制を独裁体制に変えることができるという民主主義制度の欠陥について昨日は扱いました。すなわち、クーデターや武力制圧という物騒な方法を使わずとも、既存の民主主義制度を悪用するだけで、独裁体制は成立してしまうのです。こうした民主主義の悪用は、昨今、イルミナティーが、特に、先進国とも称されている文明国に独裁支配体制を敷くために用いている常套手段であると言うことができます。
 
「信じる者は救われる」という諺がありますが、悪魔崇拝者であるイルミナティーは、人々に「信じる者は救われない」という状況を齎すことを好みますので、国民の政治意識や民度が高い国ほど、民主主義を信じる理性的な国民が多いことを逆手に取って、その民主主義制度を通して、イルミナティーへの“隷従の道”を敷く計画を遂行していると推測することができるのです。
 
それでは、こうした国々におきまして、国会議員が、実は国家ではなくイルミナティーに忠誠を誓い、イルミナティーのために働いて当該国家を事実上の滅亡に導こうとしていることが、国民に“ばれ”ましたならば、どのようなことになるでしょうか。
 
国会議員達によるこうした背信行為、すなわち、国家反逆が国民の間に知れ渡りますと、独裁体制は敷けたものの、当然、国民の間から解散総選挙の声があがり、また、これまで政治資金を提供していた企業や団体も、イルミナティー系の政治家や政党への献金は、控えることになるでしょう。
 
こうした事態に対してイルミナティー側は、対応策を考えているはずであり、それは、親衛隊の創設であると推測することができます。一度、国権を掌握したナチスドイツが、親衛隊を組織して、暴力によって国民の声を抹殺して恐怖政治を敷いたように、独裁体制とそれを支える軍事組織は、イルミナティーの常套手段です(イエズス会の創始者のイグナティウス・ロヨラは元軍人)。
 
自・公の連立政権には、現在、親衛隊は存在していないように見えますが、公明党の母胎は、イルミナティーの下部組織と推測される創価学会ですので、そのメンバーは、親衛隊となり得ます。維新の党にも、明治維新が、まさに「イルミナティー革命」である点を踏まえますと、親衛隊になり得る党員も多いことでしょう。しかしながら、徴兵制の存在していない我が国におきまして、公明党や維新の会から軍事訓練された人々を探すことは困難なはずです。そこで、イルミナティーは、入管法を改正させて、軍事訓練を受けている外国人34万人を日本国に入国させて親衛隊となし、日本全国に展開させようとしているのではないか、と推測することができます。
 
現在、イルミナティーは、世界支配計画に邁進しているため、まさに、社会・共産主義諸国の独裁恐怖体制と同じような体制が、日本国に留まらず、表面上は民主主義国家と見える国々でも、発生する可能性があるのです。
 
入管法改正案の背後には、詐欺を得意としてきたイルミナティーがある可能性が高いことを踏まえますと、「21世紀の元寇」である「出入国管理及び難民認定法(入管法)及び法務省設置法改正案」は、やはり廃案とすべきではないでしょうか。また、現在の国会議員のほとんどがイルミナティー系議員である可能性が高いなか、入管法改正案が仮に成立してしまった場合には、1号資格外国人労働者には徴兵経験者を排除すべきなのではないでしょうか。


よろしければ、クリックをお願い申し上げます。
 
[https://blog.with2.net/link/?626231 人気ブログランキングへ]
 
(続く)

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

公安辺りが抑止力ですかね

共謀罪 削除

2018/12/1(土) 午後 1:38 [ キッド ] 返信する

キッドさま
徴兵経験の有無など1号資格外国人労働者の背景は、いったいどこが責任を以って調べてくださるのでしょうか。雇用主は企業ですので、イルミナティー系企業であれば、むしろ徴兵経験のある人材を雇用する可能性があるのではないでしょうか。新たに設立される入国管理に関する省庁に専門部署を設けるべきではないでしょうか。それとも、キッドさまは、公安庁が行うべきとお考えなのでしょうか。

2018/12/1(土) 午後 8:03 [ 倉西裕子 ] 返信する

まほろばさま
1776年にヴァイス・ハウプトによって創設された国際組織は、一般的に「イルミナティー」と称されておりますので、イルミナティーでよいのではないでしょうか。また、まほろばさまがおっしゃられている「【世界情報寡頭制】による民間電磁監視網による【テクノロジー犯罪】の実在(実行者は米軍=自衛隊情報保全部別班)」という組織は、イルミナティーではなく、別の組織なのではないでしょうか。イルミナティーの性格からいたしますと、中国軍の方が、よほどイルミナティーである気がいたします。

2018/12/1(土) 午後 8:08 [ 倉西裕子 ] 返信する

顔アイコン

> 倉西裕子さん

言葉足らずでしたね

公安が疑問を抱いた日本人を共謀罪で処理すると言いたかったんですけど 削除

2018/12/1(土) 午後 9:07 [ キッド ] 返信する

キッドさま
日本の公安は、イルミナティー側に立って働いているとお考えなのでしょうか。それとも、反イルミナティーの立場で働いているとお考えなのでしょうか。仮に、キッドさまが、日本の公安はイルミナティーのために働いていると考えておられるのでしたならば、イルミナティーの活動に「疑問を抱いた日本人を共謀罪で処理する」とおっしゃりたいのではないでしょうか。イルミナティーは、日本を滅ぼそうと計画しているようですので、イルミナティーの脅威から日本を守ろうとしている日本人が処理されるとなりますと、極めて忌々しい事態となるのではないでしょうか。

2018/12/1(土) 午後 9:40 [ 倉西裕子 ] 返信する

顔アイコン

> 倉西裕子さん
イルミナティ側ですよ

オウムアレフも故意に温存してる訳ですし

昔の特高警察ですから

ゲシュタポ 削除

2018/12/1(土) 午後 9:46 [ キッド ] 返信する

顔アイコン

韓国人の受け入れは、無いらしいけど!?

2018/12/2(日) 午後 3:10 [ eriko_s ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事