時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

  本日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が、記事を書かせていただきます。本日、NHKにて放送されました『日曜討論』のテーマは、入管法改正法案と実習生問題を含む外国人労働者労働者問題でした。番組を視聴いたしまして、入管法改正法案の真の目的は、やはり、「親衛隊」といった軍事目的であるとする感をなおさらに深めることになりました。
 
その理由は、どのように考えても、政府による‘人手不足’というのは、実体から離れた主張であり、あまりにも多くの矛盾点があるからです。これらの矛盾点につきましては、本ブログにて扱ってまいりますが、最も、注目すべき点は、中国共産党政権が、中国人実習生の送り出しを統括する機関を既に設けているということです。
 
移民受け入れ推進派の法政大学の上林氏による発言なのですが、中国から日本に送り込まれてくる実習生につきましては、その雇用に関する審査は斡旋業者任せではなく、中国共産党政権が一元化して行ているそうなのです。すなわち、中国共産党政府は、日本に中国人実習生を送り出すための“職業安定所”をつくっているのです。その目的は名目上は、悪徳斡旋業者の排除なそうなのですが、果たして、このシステムの真の目的は、何であるのかを推測してみますと、空恐ろしい中国共産党政権の計画が見えてくる気がいたします。
 
中国共産党政権の“職業安定所”によって選ばれた中国人実習生は、中国共産党政権のお気に入りであると、まずもって考えることができます。実習生となるためには100万円とも言われる斡旋料が必要となる場合があるくらい、その競争率は高いそうですので、応募してくる数多の中国人のうち、最も、中国共産党政権に忠誠を誓っている人々が中国共産党政権の“職業安定所”を通しまして、日本に送り込まれて来ているはずなのです。
 
そして、中国共産党政権の反日姿勢は、よく知られております。すなわち、中国共産党政権の“職業安定所”は、特に‘紅衛兵’となり得る人々を選んで日本に送り込んでいるのです。中国共産党政権の“職業安定所”は、将来的には、1号外国人労働者の送り出しも扱うようですので、仮に、入管法改正案を成立いたしますと、来年の4月以降、34万人の‘紅衛兵’が、日本に上陸してくることになります。
 
憶測の域は出ませんが、入管法が改正されることによって日本に合法的に上陸してくる34万人の‘紅衛兵’は、隠れた中国軍の展開に他ならず、在日米軍の軍事力に対抗するためであるのかもしれません。すなわち、日本の親中派国会議員を動かして、入管法を改正させ、紅衛兵を日本に送り込む計画を中国共産党政権は秘かに進めているとも考えられるのです。
 

入管法改正案の背後には、中国共産党政権、そして詐欺を得意としてきたイルミナティーがある可能性が高いことを踏まえますと、「21世紀の元寇」である「出入国管理及び難民認定法(入管法)及び法務省設置法改正案」は、やはり廃案とすべきではないでしょうか。


 

よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

 

[https://blog.with2.net/link/?626231 人気ブログランキングへ]

 
(続く)

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

安部政権はアメリカに武器を高額で買わされてますし

アメリカが異論を唱えたら、入管法も通らない筈

アメリカも合意つー事ですよ

米中の貿易戦争も誰かがシナリオ書いてますよ

アメリカも中国も黒幕は一緒じゃないですかね 削除

2018/12/2(日) 午後 1:46 [ キッド ] 返信する

キッドさま
米国政府も、また、日本の公安などの政府機関も、イルミナティー派とそうではない人々によって2分されているのではないでしょうか。イルミナティー派も、まだ全権力を掌握しきれていない気がいたします。入管法改正案も、本当に成立するか否かは、まだはっきりしていないのではないでしょうか。仮に、成立いたしましたならば、政府を頼ることはできませんので、日本企業、そして、日本人自身が、自主自衛手段を講じるべきなのでしょう。

2018/12/2(日) 午後 2:38 [ 倉西裕子 ] 返信する

顔アイコン

> 倉西裕子さん

経団連もイルミナティ側だと思うんですけどね

東レの会長は在日だと思うんですけど 削除

2018/12/2(日) 午後 4:37 [ キッド ] 返信する

キッドさま
確かに経団連もイルミナティー側であるような気がいたします。真偽のほどはわかりませんが、東レの会長は、在日であるというインタネット上の情報があるようです。

2018/12/2(日) 午後 6:49 [ 倉西裕子 ] 返信する

顔アイコン

私の記憶では昨年から今年にかけて、交番の警官が襲われ殺害される事件が複数ありました。
私の住む地域でも発生したのですが、犯人の動機が全く解らないという不可解なものでした。
これらの事件は、他国の工作員が将来の破壊活動に先立って、日本社会の反応を探るために起こした可能性があると思います。
また、交通機関の施設の故障や火災も複数発生したと記憶しています。(この件も私の住む地域で発生しています。もっともらしい原因が発表されましたが、工作員の仕業とも考えられます。)
加えて、過去に長野で起きた、オリンピックにかこつけた中国人による事実上の暴動、そして今般の移民政策を併せて考えると、近い将来にテロを仕掛けられる可能性は高そうに思います。 削除

2018/12/5(水) 午後 2:25 [ 祓戸 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事