時事随想抄

国家と国民のための政治を考える

全体表示

[ リスト ]

 本日も、古代・中世史研究家の倉西裕子が、記事を書かせていただきます。昨日、本ブログにて、既存の社会に対する不満から、クーデターや革命といった暴力主義的手段によって新たな政権をつくるという方法につきまして、「歴史的に見ますと、クーデター側も、イルミナティーに操られている場合が多く、フランス革命のジャコバン恐怖政治、ナポレオンの独裁政治、ロシア暴力革命のように改悪となるケースが多い」という点を指摘いたしました。
 
 明治維新の際も同様であり、大奥の滝山問題でも扱いましたように、当時の日本国政府とも言える徳川幕府政権は人治主義による機能不全に陥っており、これに対する不満から、日本国政府を立て直し、より民主主義的・法治主義的な政府をつくることを目指す人々が、維新側には、多く含まれるようになっていたと考えることができます。すなわち、こうした人々は、徳川幕府を廃し、日本古来の太政官制に戻すことによって、問題を解決しようとしたと推測することができるのです。日本古来の太政官制では、伝統的に天皇は通常は幼児であって、国家祭祀を担うのみの存在ですので、太政官制(官庁)と帝国議会(国会)の両輪におきまして、議会制民主主義は機能すると予測されていたのでしょう。
 
従いまして、「広く会議を興し、万機公論に決すべし」、「上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし」、「官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す」という、国民主権や議会制民主主義を謳った明治元年314日(186846日)に天皇が天地神明に誓約する形式で、公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針である「五箇条の御誓文」は、こうした人々の願いを成文化したものであり、すべては、うまくゆくように見えたかもしれません。
 
 ところが、明治23年に施行された『大日本帝国憲法』の第一条は、「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」であり、五箇条の御誓文の精神は、消え去ったものとなっておりました。しかも、明治維新におきまして、皇統の秘かなる断絶があったと推測されますので、天皇をめぐっては、「万世一系ノ天皇」であるはずが、「チーム明治天皇(大室寅之助・西郷隆盛・の謎の長男(呉亀力)」となっており、か細い幼児であるはずが、軍隊の観閲式で大号令を発するような厳つい野性的な大男となっていたのです。
 

 すなわち、徳川幕府への不満から明治維新は、成功するのですが、いつのまにやら進むべき方向をイルミナティーによって変えられていたと言えるでしょう。


 

よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

 

[https://blog.with2.net/link/?626231 人気ブログランキングへ]

 
(続く)

閉じる コメント(3)

顔アイコン

あなたの論理はご自分でも自覚されている通り、あまりにもアバウトで肝心なところで憶測だとか推測などと曖昧なかたちに逃げてしまっています。形式論理としては不十分でもそれはある意味仕方のいことで、その間隙を埋めるのが思想性なのではないのでしょうか?元祖新人類のオタク調が抜け切れていません。ムーではその点がデフォルメされてリアル感を増すことになるので、一日も早く寄稿されることをお薦めします。皇道派が天皇絶対主義を取った歴史的、思想的背景についてもっと追求してみてはいかがでしょう?しかし、あなたには無理かもしれませんね。何でも現代の視点から歴史をオタッキーに見るだけで、戦前が暗黒体制(女性はおろか男性の選挙権さえ不十分。社会全般の奴隷制。権力者側による近代・前近代の都合の良い併用)ではなかったなどとおっしゃっているようではどうにもなりません。歴史文学としてなら相当面白いです。

2019/7/24(水) 午後 1:00 [ まほろば ] 返信する

顔アイコン

私は一般の生活者なので時間に限りがありますが、明治憲法1条を換骨堕胎(?)して民衆解放の思想原理としたのが皇道派だったと思います。さらには北一輝や石原莞爾の仏教(法華経)原理主義や古神道(大本の出口王仁三郎)の人類滅亡(再生)論などが巨大な影響力を持っていたようです。あなたの言うようなかつて日本の歴史になかったものが突然あの時代に出現した理由がわかるはずです。

2019/7/24(水) 午後 1:09 [ まほろば ] 返信する

まほろばさま
歴史研究とは、過去に戻って実際に事件を観察することはできませんので、資料や史料などといった状況証拠から推測・推理する他はありません。従いまして、私の説の当否は、読者の皆様にお任せしております。戦後生まれの私には、戦前の社会状況はよくわかりませんが、特に近世以降に、ヨーロッパや日本にも、極度な貧困者が発生した要因につきましては、もっと構造的な問題として解明すべきであるのかもしれません。例えば、イルミナティーによって、全世界の人々の家畜化が行われ始めたことに原因しているのかもしれないのです。

2019/7/24(水) 午後 7:55 [ 倉西裕子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事