釧路市議会基礎学力問題研究議員連盟

基礎学力保障条例案(略称)について市民意見の募集は終わりました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

 本条例案について、数多くの意見が寄せられました。
 改めて深く感謝と御礼を申し上げます。
 
 さて、議連として、それらの意見とそこに込められた市民の皆様の思いを可能な限り汲み取り、多くの市民の皆様がこの問題に積極的に関わり、お力添えをいただけるようにするため、素案を一部加筆及び修正いたしました。
 加筆及び修正のポイントは以下の通りです。
 
 1 第2条(定義)
   (1)の「学力」については、本条例素案において1ヶ所しか使われておらず、より分かりやすくするために
   (2)基礎学力の項に集約し、それにともない「学力」の文言を「能力」に修正しました。
 
 2 第7条(議会の責務)
   (1)は、議会基本条例に倣って規定したものですが、対象が明記されていないために家庭における教育や
   地域の団体等の活動まで議会は「監視及び評価」するということか等のご意見がありました。
   もとより、そのような考え方はありませんでしたが、より丁寧な記述にすべきと考え「市が行う」を加筆し、あく
   まで市長その他の執行機関における施策や取り組みの実施状況を監視及び評価するということを明確にし
   ました。
 
 3 第8条(保護者の責務)
   言うまでもなく、教育における保護者の責任や役割は広くまた深いものです。
   一方で本条例は基礎学力の習得に絞ったものであり、「保護者の責務」についてもその趣旨から離れた規
   定を行うものではありません。
   そこで、よりその意図を明確にするために「子どもに基礎学力を習得させるために」を加筆し、さらに(1)の
   1行余を削除、また(3)の2行を削除の上「保護者の自主的な判断に基づき取り組むこと」を加筆しました。
 
 以上、市民の皆様にはご理解を賜り、釧路市の子どもたちの基礎学力の習得のために様々な形でお力添えを賜りますよう何とぞ宜しくお願い申し上げます。
 尚、本日29日午前に開催されました議会運営委員会において、12月定例市議会に提案する旨報告するとともにその取扱いについて協議していただきました。
 全会派のご賛同が得られますことを期待してやみません。
 
                           平成24年11月29日
 
                                     釧路市議会基礎学力問題研究議員連盟

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事