[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

今日は大阪府公立高校合格発表の日です。学遊で学んだ生徒から豊中高校、箕面高校、桜塚高校に合格したとの連絡がありました。みんなよく頑張りました。高校では自立してしっかりと頑張って欲しいと思います。それにしても良かった。うれしいです!!!!!
学遊園田教室の企画です。ZOOMで全国に配信します。参加希望の方はお申し出下さい。先着100名です
kaeru@age.jp
までお申し込み下さい。

イメージ 1

学遊では、全国に向けて家庭教師・個別指導を60分、月4回で月額参加費6,000円の特別指導を行います。
交通費は不要ですし、PC、タブレット、スマホがあれば、受講できます。
ただし、1カ月のみ。先着5名です。
指導するのは、代表理事の一村です。
一村の紹介は学遊ホームページ
をご覧下さい。
詳細は、お問合せ下さい。
090-5663-2270
一村まで
☆その他、京大生・阪大生・北大生による個別指導・オンライン家庭教師もあります。
月額参加費は、60分月4回で9,000円からです。

学遊NET・SCHOOL
高校生数学講座「なっとく数学」を開講中!
数Ⅰ・数Aを習った中・高校生はご参加ください。
(ZOOMというコミュニケーションツールを使って講座を行います。ZOOMについてはお問合せ下さい)
 要望により、1回ごとの参加も可能になりました!

「なっとく数学」の講座日程と講座内容

 4月26日(水) 1.数と式  (終了しました)
 5月10日(水) 2.2次関数 (終了しました)
 5月24日(水) 3.図形と計量
 6月 7日(水) 4.確率
 6月21日(水) 5.整数
   各講座2時間(19時30分〜21時30分)授業です。
   担当講師     京大理学部卒 河村央也氏
   参加費用  2時間5回(計10時間)講座
          14000円(教材費込み)    
  ☆途中からの参加・1回ごとの参加も可能です!
   1回の参加費用は 3000円です。
☆担当講師河村央也氏については「ウエブサイト・青空学園数学科]
  をご覧ください。
☆お申し込みは、NPO法人学遊代表理事 一村まで
 kaeru@age.jp 又は 090-5663-2270 一村まで
 今回は先着10名としますので早目にお申し込み下さい。
(自宅からはもちろん、少路教室・高槻西真上教室でも受講できます)
「なっとく数学」講座について(講師の河村氏より)
本講座では、分野別の基礎的な学習を前提にして,問題解決の糸口を見つけ,論述をすすめてゆく方法を意識して学びます。そのときに「わかる」だけではなく、「なっとく」することが大切です。この5回の講座では,数学 I と数学 A から,もっとも基礎となることをはじめに授業し,続いて 関連した入試問題を解いてみるという進め方をします。授業や問題では一部、数学 II や数学 B の 内容に入るところもありますが、数学Ⅰ・Aからそのまま連続して考えてゆけば、理解できる範囲です。こうして学んだことを今後の学習や練習問題に生かし,数学の力を伸ばして欲しい。この力 は,基礎的な考える力として,他教科をふくめての力となります。
☆高校物理・高校化学も近日開校予定です!
学遊NET・SCHOOL数学授業開始のお知らせ!
高校生数学講座「なっとく数学」を開講します。
数Ⅰ・数Aを習った中・高校生はご参加ください。
(ZOOMというコミュニケーションツールを使って講座を行います。ZOOMについてはお問合せ下さい)
「なっとく数学」の講座日程と講座内容
 4月26日(水) 1.数と式
 5月10日(水) 2.2次関数
 5月24日(水) 3.図形と計量
 6月 7日(水) 4.確率
 6月21日(水) 5.整数
       各講座2時間(19時30分〜21時30分)授業です。
 担当講師     京大理学部卒 河村央也氏
 参加費用  2時間5回(計10時間)講座
          14000円(教材費込み)    
 ☆担当講師河村央也氏については「ウエブサイト・青空学園数学科]
  http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/  
  http://aozoragakuen.sakura.ne.jp/kyouin/nankai/nankai.html
  をご覧ください。
☆お申し込みは、NPO法人学遊代表理事 一村まで
 kaeru@age.jp 又は 090-5663-2270 一村まで
 今回は先着10名としますので早目にお申し込み下さい。
(自宅からはもちろん、少路教室・高槻西真上教室でも受講できます)

「なっとく数学」講座について(講師の河村氏より)
本講座では、分野別の基礎的な学習を前提にして,問題解決の糸口を見つけ,論述をすすめてゆく方法を意識して学びます。そのときに「わかる」だけではなく、「なっとく」することが大切です。この5回の講座では,数学 I と数学 A から,もっとも基礎となることをはじめに授業し,続いて 関連した入試問題を解いてみるという進め方をします。授業や問題では一部、数学 II や数学 B の 内容に入るところもありますが、数学Ⅰ・Aからそのまま連続して考えてゆけば、理解できる範囲です。こうして学んだことを今後の学習や練習問題に生かし,数学の力を伸ばして欲しい。この力 は,基礎的な考える力として,他教科をふくめての力となります。

☆高校物理・高校化学も近日開校予定です!

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事