乗り物好きの気まぐれなブログ

https://ameblo.jp/gala8372 こちらに移行予定

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1474ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

西鉄バス3330

イメージ 1

 この車両は西鉄バスが保有しているエアロエースです。
 北九州高速自動車営業所に所属しており北九州〜福岡間の福北ライン各線に使われています。前回の導入の後はしばらく導入がストップしていましたが今年になってから複数の営業所に追加導入されるようになりました。


 ポスト・ポスト新長期規制の2TG-規制の車両になります。このモデルよりMTがなくなり全てAMTのシフトパイロットに変更になっています。従来よく見られたボタン式のセレクターではなくレバー式でウィンカーなどと同じ位置についているようです。
 外観ではこれまでよりもエンジンの熱量が少なくなったのか開口部が減っています。公式側には小さなグリルのみとなっています。オプションでLEDラインを仕込むこともできますがこの車両では装備していません。前回の導入車両ではピラー部にエンブレムが付いていましたが今回の車両では省略されました。
 窓は5番窓のみ固定窓で1〜4番窓はT字窓です。前回の車両では固定窓の部分がスモークガラスでしたが今回の車両では薄い色に変更されています。
 塗装は今回の車両から西鉄バスの新塗装のハーモニーカラーに変更されています。


 車内はこれまで近距離路線用はエアロエースジャストを採用していたため韓国製の座席でしたが国産の天龍製の座席に戻っています。外から見えないところでは壁にUSB電源を装備しているようですね。




≪車輌Data≫
登録番号・・・・・・・・・・北九州200か13-46
社内番号・・・・・・・・・・3330
車両所属・・・・・・・・・・○北高
車輌車種・・・・・・・・・・三菱ふそう/MFBM
車輌型式・・・・・・・・・・2TG-MS06GP
車両年式・・・・・・・・・・2019年式

車輌仕様・・・・・・・・・・4列シート/トイレ非装備
補足事項・・・・・・・・・・
    
関連:西鉄バスの車両(近距離高速用)・・・・・まとめ
   廉価版高速車・・・・・まとめ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

南国交通1990

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 この車両は南国交通が保有しているエアロエースです。
 鹿児島〜福岡間の「桜島号」に使われている車両です。同路線では西鉄バスはすでに4列化されており南国交通も4列の車両を増やしつつあります。


 2TG-規制の車両で南国交通でははじめてのAMTエアロエースです。2規制の車両はじわじわと増えていますが今のところ唯一のエアロエースです。この車両のあとにガーラも導入されているのでどちらで増やしていくのでしょうね。
 外観はこれまで導入してきたエアロエースとは窓割りが異なり1番窓も固定窓となりました。ガーラに合わせたのでしょうか。2TG-規制車のオプションのオーナメントランプは前後とも非装着となっています。一番うしろのピラーには三菱のスリーダイヤマークが印刷されておりその後のセレガにも追加されています。


 車内は「桜島号」の4列化の車両ということで4列シートが並んでいます。縦10列とややシートピッチは広げられています。シートはおそらくリラクシングシートかと思われます。トイレは後部についていますがパウダールーム付きではなく通常の半室タイプです。
 トイレ以外の設備では最近導入が各社増えてきたWi-Fiと充電用コンセントが装備されています。



≪車輌Data≫
登録番号・・・・・・・・・・鹿児島200か19-90
社内番号・・・・・・・・・・
車輌車種・・・・・・・・・・三菱ふそう/MFBM
車輌型式・・・・・・・・・・2TG-MS06GP
車両年式・・・・・・・・・・2018年式

車輌仕様・・・・・・・・・・4列シート/後部トイレ
補足事項・・・・・・・・・・
    
関連:南国交通の車両・・・・・まとめ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 この車両はシトロエンが製造しているコンパクトカーのDS3です。
 現在はDSブランドとしてシトロエンブランドから離れていますがこの車両が製造されていた頃はシトロエンブランドから発売されていたためフロントエンブレムはシトロエンマークです。
 DS3にはWRCモデルがありますがこの車両は山村孝之/井沢幹昌組が使用したモデルでDS3R3MAXというFAI R規定の車両になります。アバルト500R3Tと同じR3クラスのモデルになります。1.6Lターボでシーケンシャルシフトを採用したラリー専用モデルで国産の改造車とは一味違ったモデルになります。WRCでもWRC3で使用されているモデルです。RR規定の車両のうちR3車両はJN-2クラスでの参戦ということでヴィッツGRMNなどと同クラスになります。

 この車両は「チョコ&いざっち☆T・O・F☆DS3」チームの車両です。福永選手のランサーエボリューション召汎韻献ラーリングですがオサムファクトリーの車両ではなくスポンサーが同じTHREE FIVE MOTORSPORTのためのようです。この車両は実は3枚目の去年のJN-5クラスチャンピョンの小濱勇希選手の車両のようです。新車で購入すると900万以上する車両ですが中古ということでかなりお得に手に入ったのではないでしょうか。



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 この車両は三菱ランサーエボリューション召任后
 ランエボことランサーエボリューションの最終型で国内ではギャランフォルティスをベースとした車両となっています。この車両は若狭ラリーで初優勝した福永修選手のラリー仕様の車両です。アクティブクラッチとフロントにありますがこれは福永修選手が開発した身体障害者向けの装置で手でクラッチを切ることができる装置のようです。
 テールランプが赤色なので2008年以前の初期型のRSかと思われます。以前は「オサムF・プラム・DLランサー」の車名で参加されていた車両と同じ個体だと思われ今年は「555☆OSAMU・F☆DLランサー」の名称で参加しています。プラム時代の黒ベースの塗装から一転してオレンジ色の外装となっています。ナンバーも車名に合わせて取得し直しているようです。今年の途中よりシュコダ・ファビアR5の投入が決定しているようなのでもしかしたらこの車両ももうすぐお役目御免なのかもしれません。



イメージ 4

イメージ 5

 マフラーは去年より変更になっており以前紹介したときと変わっています。そしてマフラーが大きくなったためか今年はスタート前から段差にぶつけて車両を傷物にしていました。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 この車両は補強のオクヤマがラリーに投入している車両になります。
 いとうりな選手が使用している車両で今年から新設されたATや電気自動車専用カテゴリーのJN-6にて参戦しています。AT限定のクラスのため女性ドライバーが多数参加するようになっており車種も豊富で活気のあるクラスになっています。

 天野選手の車両は以前まで使ってきたRSやG'sの顔面スワップの車両でGRもどきでしたがこの車両は本物のヴィッツGR SPORTになるようです。GR SPORTでもより上級のGR SPORTGRになるようです。そのため他の2選手では省略されていたフォグランプが装備されておりGR専用のイルミネーションビームを装備しています。ただし、破損が多かったのか去年と異なりフォグランプは外して蓋をしています。




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1474ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事