〜 むつみ’s日記 in AMED 〜

バリ島アメッド&トランベンでのダイビング。のんびり田舎暮らし。楽しい毎日が、ここにある!!

全体表示

[ リスト ]

天気ー晴れ一時雨 海ー穏やか

今日は、私も未だ行ったことのない、アイルマッサムというところに、私、クマちゃん、マンクーの3人でトレッキングに行ってきました。
ここは、どのガイドブックにも載っていない、知る人ぞ知る場所。

インドネシアで、アイル=水、マッサム=すっぱいで、名前の通りすっぱい水の湧き水が出ているんです。
しかも5種類もの味の水(すっぱい、もっとすっぱい、甘い、苦い、普通)が場所を代えて出ているんです。
鉄分を多く含んでいるのか、体にとってもいいそうです。
なんの病気かは分かりませんが、病気も治るとか。

そして、この山、何と金が採れるとか!
しかし、ここで金を採るのは禁止されてるそうです。残念!

さて、その場所ですが….
私の家からブヌタン村まで行き、海側の道から離れ山側のほうへ進んでいきます。
そこからは、ライステラスが広がり、なかなかいい景色です。
家からここの駐車場まで車で約20分くらい。

駐車場から、さらに山側に歩き始めます。

初め、舗装された道を少し上がり、すぐに「TOYA MASEM」と書かれた看板を発見。
ちなみに「TOYA」とは、バリ語で水のこと。

イメージ 1


そこから細い道に右折すると、あぜ道あり、田んぼ道あり、川ありで、少しずつ上っていくこと
約20分。 けっこう、疲れた〜! 

イメージ 2 イメージ 3











やっと到着したのが、第1の水、「アイルマッサム」。

イメージ 4


お祈りするところもあり、その下からすっぱい水がでています。
お布施箱もあり自分でお金を入れるようになってます。

ここには、休憩できるように座る場所もあるので、とりあえず一休み。

健康でありますようにっとお祈りし、お水をがぶ飲み。
綺麗になりますようにと祈って、顔や手を洗いました。

そして、その周辺にある小さな滝つぼに足を入れて歩いたり。

イメージ 5


少し休憩した後で、今度は、第2、第3の湧き水に挑戦!?
しかし、クマちゃん、ここまでで疲れ、ここで引き続き休憩。
私とマンクーは、ここからおじさんガイドを雇い、さらに山の上に上っていきました。

歩くこと10分。
第2の湧き水は、「アイル スパッ?」に到着。
第1の湧き水よりさらにすっぱい水です。

しかし、ここはかなり急な坂で、私は、断念し、上から下を下って行くマンクーとガイドのおじさんを見てました。

ここからさらに登ること5分。
第3の湧き水「アイル マニス(甘い)」に到着。
ここでも味見。
少しすっぱい味の後に、ほんのり甘みが来るといった感じでした。

イメージ 6


今日は、ここまで!
あとの2種の湧き水まで行くには、アイルマッサムからだと1時間のトレッキングコースとなるらしい。

3種の水をボトルに入れて、お持ち帰りで〜す!

イメージ 7


そして、ここで発見した、もう1つのすごい事が!
それは…….続編でご覧ください。


アメッドのお宿 
Galang Kangin Bungalows

アメッドでのダイビングサービス
MaMa Dive

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事