トホホ日記

ちょっと忙しくなってきました。

投資の迷宮

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

季節の風物詩

イメージ 1

今年も来ました!

「なとり」の株主優待。

今年はボリュームアップでウレシイな。

永久欠番ならぬ永久ホールド銘柄として考えております。

想定外

北朝鮮の延坪島の民間人居住区への砲撃は、極東アジア地域に緊張をもたらしました。

イメージ 1


過去においてはあくまで軍同士の衝突だっただけに、今回の事態は正に想定外。

日本周辺では、尖閣諸島に続き今回の紛争ときな臭い事件が連続しています。

そういえば、北方領土の問題もありました。

国内政治も混沌としていますし、日本は内外で問題山積み。

そんなこんなを受けて、海外相場は総崩れ。

イメージ 2


特に、韓国の相場は当事者として大きく崩れそうです。

北朝鮮の瀬戸際外交から軍事行動が何処までエスカレートするのか?

この状況如何で、日本の状況も随分変わりそうです。



もし、戦争が始まるとサムスンの独走にストップが掛かり多くの分野で競合する日本企業に漁夫の利があるかも。

しかし、長期的に見ると韓国が北朝鮮に勝つことは間違いなく、韓国は北朝鮮の安価な労働力を使えるようになる可能性がありそうです。

そうなると更に韓国企業の強さが増すかもしれません。

韓国にも若干の縁がある私としては、極端な事態にならないことを願います。

そして日本にも火の粉が掛かる危険性もある訳で、紛争が早期沈静化することを願うばかりです。

先制パンチ

イメージ 1

本日9月15日午前10時半頃、約6年半ぶりに為替介入を政府・日銀が行いました。

菅総理続投で為替市場は対策が鈍くなるとの思惑があっただけに、先制パンチとなった様子。

世界中が自国通貨安政策を推進し為替相場は円高という思惑があり、今回の介入で不意打ちを食らわせた格好。

しかし、単独介入では効果は薄い上に、輸出企業の半期決算に備えた9月末に向けて円買いが待ち構えているため効果は限定的かも。

すぐさま反転して、次の均衡点を探し始めるでしょう。

海外ヘッジファンドの菅政権への挑戦が厳しくなりそうな予感です。

これから11月までの経済運営や為替政策が、どうなるかで日本の景気動向がかなり左右されそう。

果たして単発なのか、ワンツーパンチで攻勢をかけるのか!

その辺も見所かと思います。

ウインナー詰め合わせ

イメージ 1

ずーっと来なかったDCMホールディング(ホームセンター運営)のウインナーの詰め合わせセットがようやくやって来ました。

しかし、ここの株価は物凄く低迷中&本業も不振。

このままでは株主優遇策も何時まで持つことやら。

ということで、次回の優待権利確定2週間前に売ってしまうことを決定。

含み損で高いウインナーセットになってしまいました。

安易に株主優待に引き寄せられると失敗しますね。

ささやかな楽しみ

イメージ 1

今年もやって来ました!

なとりの「株主優待」です。

なとりさん、永久株主として微力ながら応援しますので、頑張って下さい。

去年はイマイチだったけど、今年はパワーアップしています。

去年の様子はコチラ。

http://blogs.yahoo.co.jp/galle0667/59820554.html

本日、またもや日経平均が激しく下落しております。

投資の世界は一喜一憂していても仕方ない。

のんびりとビールを飲んでおつまみを食べるくらいが丁度いいのかも。

もう少し日経平均が落ちたら、更なる株主優待銘柄に手を出そうかなぁ。

現在の候補は「梅の花」、「アオハタ」など。

検討はしておりますが、資金不足でなかなか手が伸びません。

なんたって大無駄使い計画を発動中ですからねぇ。

開く トラックバック(1)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事