Galleria2001 Blog

神戸ガレリア2001店長の自転車日記
今日5月22日はサイクリングの日だそうですね。特になにも因んではいませんが昨日は香川へサイクリングへ行ってきました。
神戸から高松へはフェリーが出ているのでとても行きやすいんです。土曜日の深夜便で出発。寝酒会をやって(笑)寝袋に包まって就寝。5時前に起床・・・眠い・・・
イメージ 1
朝日を浴びながらの集合写真。
いよいようどんサイクリングスタート!
まずは6時オープンのうどん屋さんを目指します。
イメージ 2
手打十段うどんバカ一代さんで、オープンを待って「温玉肉うどん」にコロッケとメンチカツ朝から2玉食べたのでお腹一杯。

その後栗林公園へ。
イメージ 3
とにかく松が見事。確か左側が「箱松」。
イメージ 4
朝ごはんにうどんを食べて、散歩したのでトイレに行くタイミングと重なって集合写真は少なめ(笑)

この後高松空港方面へ走り、昨年2軒目にお邪魔したうどん屋さんの直ぐ側で脇道に入ります。ここからのルートが最高でした。ほぼ車は走っていないし、緑はきれいだし、川沿いなので上りも基本は緩やかだし
イメージ 5
ここの下りが最高でした。
雨が降った後は苔で滑りやすそうですが、今回のような天気ならとても気持ちのよい道です。
イメージ 6
一旦下ってから登り返し。
イメージ 7
いい感じの道が続きます。こちらのほうが斜度はきつくなりますが、大したことは無いです。頂上から少し下って2軒めのうどん屋さん「三嶋製麺所さん」
イメージ 8
うどんと卵に醤油・・・シンプルで美味しいです!

ここからは琴平に向けて下るだけ。
途中「パン工房ハヌルさん」でおやつタイム。
イメージ 9
石窯で焼かれるパンはとても美味しいです。
女将さんがとても親切な方で、思わず話し込んでしまいました

金比羅山はちょっと覗く程度。
イメージ 10
和三盆ソフトは食べますよ。
琴平駅から輪行。
イメージ 11
今年も時間に余裕があったので、瓦町で下車して、骨付き地鶏の「一鶴さん」で予約しておいた骨付鳥を受取フェリー乗り場へ。
イメージ 12
これから乗る船を迎える余裕もありました。
イメージ 13
で船内で打ち上げ今年は肉の柔らかいひな鳥をいただきました。汁がこぼれるというか既にこぼれているので袋の中で食べないといけません。でも美味しいですよ
イメージ 14
船上から眺める夕日。
ゴロゴロくつろいで21時に神戸港着。
イメージ 15
今回は道も良かったし、天気も良かったし、ご一緒して頂いたみなさんとも楽しく過ごせて最高のサイクリングでした。怪我などのトラブルもなく無事帰ってこられたのが何よりですね。
また企画しますので、お付き合いくださいね。

神戸でロードバイクを始めるなら、楽しいイベント盛りだくさんのガレリア2001

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

14日の日曜日は、初心者六甲山練習会をやりました。
イメージ 1

色々考えて、上るルートは表六甲に。
斜度はキツイけど、もし途中でギブアップしても安全に下れるので。西六甲みたいにオートバイにビビることもないので
今回は鉢巻展望台を目指して走りましたが、ご参加いただきたみなさん頑張りました初心者練習会なので、途中まででも全然OKです。また次回参加して頂いた時に前よりも少し前に進めたらいいなぁ・・・って感じです。気軽にご参加、チャレンジしてくださいね。
表六甲を下ってシンズバーガーさんで一息。
イメージ 2

店に戻って、パンク修理(チューブ交換)の講習会。
イメージ 3

これができれば、ロングライドの大きな不安が一つ解消されますよね
講習会や練習会、イベントの案内は当店ホームページ内の掲示板にアップしていますのでチェックしてくださいね。皆さんのご参加お待ちしています。
ガレリア2001のホームページはコチラ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日はゴールデンウィーク後半戦の初日でしたが、水曜日だったので第二回「ゆずの里向山グラベルクリテリウムに参加してきました。

グラベルクリテリウムって何?ですよね
今回参加してみて、何かがなんとなくわかった気がします。
グラベル(砂利)+クリテリウム(周回レース)大雑把にいうと未舗装路の周回レース。
でもシクロクロスとはちょっと違います。ロードとシクロクロスの間くらいの感じかな。今回はカテゴリーによってはタイヤ幅30mm以下の規定もあったように、ロードバイクに少し太めのタイヤを履いて走るってのが主催者側の意図のような気がしました。
ヨーロッパではパヴェ区間が設けられているロードレースがありますが、その未舗装路区間に特化した「ロードレース」だと思いました。

で、参戦記。
今回は帰りは自走したかったので行きは輪行。
イメージ 1

5時過ぎの電車で京都は和知へ向かいます。この時間ならG.W.で大阪での乗替も楽々でした。京都駅で嵯峨野線のホームへの移動が唯一大変でしたね。
イメージ 2

和知駅到着!
途中、保津峡などを車窓から眺めましたが良いところですね。遠足気分が盛り上がります。ここで自転車を組み立てて約10キロ先の会場へ向かいます。

スケジュールが変更になり、M本くんが走るビギナーのレースが9:30スタートになったので余裕で会場入り。試走も十分できました。
コースは結構細かい石が浮いていて、タイヤが跳ねるので空気圧は低めに・・・

いよいよ。M本くんのレーススタート!
イメージ 3

一周約1キロのコースを周回します。スタートしてから緩やかに登って、90度のコーナから下り、下りながらのコーナーをこなすと平坦でスタート/ゴールへ戻るというシンプル?なコース。
応援していると、コースを走る選手がどんどん減っていきます・・・なんとパンク祭り20名近くの参加者でゴールまでたどり着いたのはなんと6人!M本くんは無事完走!
他のカテゴリーでもパンクが続出したことから、会場ではタイヤの空気圧を上げる雰囲気に・・・でも自分は滑るのが怖いのでやっぱり低めに。

で、午後からマスタークラスのレーススタート。出走は16名。
最初は10名位の先頭集団に付いて走る。下りで少し離されて、平坦で追いつく感じ。インターバルがかかるのでしんどいけど。上りは余裕があったので少し休める。6周目の下ってからの平坦区間でタイヤに異変が・・・リアタイヤがゴツゴツしだす。

ゴール少し手前で、パンクの事実を受け入れるこのカテゴリーはラップされると、そこでレースを降ろされる(スタート直前に知りました笑) 2分位で一周を走っているので、それまでにリスタートしないといけない。チューブ交換は微妙・・・。とチームメイトのM本くんも自分と同じ10SでしかもMAVICのアクシウムとホイールも同じだと思い出し、ホイールを慌てて借りる。走り出してしばらくすると後ろから先導のバイクがクラクションを鳴らしながら近づいてくる

先頭はすぐそこまで迫っているので、捕まればアウト。レース終了。
必死に逃げる。最後まで走れなくても、今は逃げるしか無い・・・
必死に走っているとチームメイトのS辻さんが前に見えたので、とりあえず追いつく。その後も前に小さく見える選手を目標に、後ろに迫る先頭から逃げる。バイクとの距離はそれほど離れないけど、近づいてもいない感じなので、諦めずに走る。
しばらく走っていると、コース上に残っている選手が少ないように感じる。しかも残り3周くらいの時に、前に見えていいる2名の選手がゴール地点を通過した時に「3位争いの二人が・・・」とのアナウンスが・・・
ようやく状況がわかりました。必死に逃げている間にどうやら前に追いついた模様。しかもさっきのアナウンスからすると自分は5位らしい。今度は前の二人を追うことに集中。4位の選手にはなんとか追いついたものの、やっぱり疲れてきて3位の選手には届かず・・・。4位でゴール。

走っての感想。
シンプルなレースで楽しかったです。先頭集団にもっと居られたら、色んな展開があってもっと楽しかったと思います。空気圧などもっとパンクをしないセッティング、走りを考えないといけませんでした。でもホイールを貸してくれたM本くんには本当に感謝です。ありがとう!

帰りは3人で自走。なかなかハードなコースでした。途中キャノンデールのSLATEの伝道師、爽やかなあの人のグループにも遭遇レース後にはきっつい90kmでしたが、楽しく無事に帰って来られました。
シクロクロスとは一味ちがう、グラベルのレース。もっと増えたら嬉しいなあ。
イメージ 4
今回使用したタイヤは、サイクリング用に何年も使用しているチャレンジタイヤのEROICA30mm。たしか今は廃盤のはず。このタイヤ推奨空気圧は7〜9BARとなってますがそんなに入れると硬すぎで腰が痛くなりますグラベル用のタイヤ選びも楽しいですね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

OGKkabutoの新作エアロヘルメット「AERO R1」入荷しています。
昨年のサイクルモードから期待していたモデルです。
イメージ 1

ライトスモークのシールドが付属しています。
シールドはマグネットで取り付けるので、着脱はとても簡単です。
メガネをかけた状態でもシールドに干渉しないように、かなりクリアランスは確保されています。

使ってみた印象・・・軽い!風が抜ける!抜群のホールドとフィット感
シールドは湾曲させてあるので、どうしても左右と下側の部分に視線を向けると歪みを感じます。個人的にはシールドよりもサングラスで使用したいヘルメットですね。
使っていると、「シュッとしてる」という声をよく聞きます。コンパクトな外観が
イメージ 2
イメージ 3
後は流行りのショート設計
イメージ 4
あまりに軽いので、強度を心配される方もおられるほどです。被ると、側頭部部分が薄く見えますが、内部を見るとサイドは縦にリブが入れてあり、補強されています。
価格はシールド付きで税別19,000円!是非一度店頭で被ってみてください。被り心地に驚かれると思いますよ。
イメージ 5
今朝はさくっと表六甲。山と海の近いこと

MAVICアルミホイールキャンペーン開催中です。
詳しくはコチラ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

MAVIC春のアルミホイールキャンペーン開催中です!
キシリウムシリーズが期間限定でお買い得です
5月26日(金)までに対象商品を前後ペアでご購入いただくと、ホイール(AKSIUM ELITE)がもう1ペア付いてきます!もしくはタイヤ、イクシオンPROを2ペアをプレゼント

Galleria2001オリジナル企画【ホイール下取りキャンペーン】同時開催
店頭在庫分の
KSYRIUM PRO
KSYRIUM PRO EXALITH
をお買上げのお客様のお持ちのホイールを下取りさせていただきます。ロード用のホイールならどんなホイールでも結構ですしかもシマノのスプロケットもお付けします!詳細は店頭にてお問い合わせください。
尚、下取りキャンペーンをご利用の場合は「MAVIC春のアルミホイールキャンペーン」の特典は受けられませんのでご了承ください。
イメージ 1

僕もKSYRIUM SLR、エグザリットリムのホイールを愛用しています。ガンガン使えるタフなハイエンドアルミホイールです。良いホイールは使い倒してこそだと思います。MAVICのフェイスブックページでアルミホイールのテクノロジー等が公開されています。是非御覧ください。もちろん店頭でもどしどしご質問くださいね!
MAVICのFBのリンクはコチラ


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事