アンティーク・テキスタイル アート Gallery Tulip

☆☆ 情報のUPと染織美術業界&旅行記などの徒然文 ☆☆

全体表示

[ リスト ]

東京都心を歩くと常にビルの解体か建築に行き当たります。
もう以前が思い出せないほど変わって行く。。。

先日も耐震性に問題のある公共の建物を公表していました。いつか来る大地震に備えるのは大切な事ですが、どうにかして補強で済めばそれでも良いのでは?と思うような建物も壊されていきます。

銀座の新しい商業ビルは個性的な外観ですが、オフィス街のビルは個性が薄く時代の特徴も無くなり、私的には個性が無いのが少しつまらなく感じてしまいます。新しい建物は綺麗で街並みも整うのですが。。

その一方で文化財とされている建物を生かして新しくなったビルは重厚感があって好きです。
外観も内部も素晴らしい作りで、明治時代の気概を感じます。芸術性も大事にしています。
この頃の工芸品も目を見張るようなものがありますよね。

何でも新しいものが良いというのでなく、古いものと新しいものが混在して調和するのが素敵だと思います。街並みだけでなく生活や全てにおいて。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事