アンティーク・テキスタイル アート Gallery Tulip

☆☆ 情報のUPと染織美術業界&旅行記などの徒然文 ☆☆

全体表示

[ リスト ]

教科書を疑え

先日ノーベル賞受賞が決まった本庶佑氏は、教科書を疑えというアドバイスをしました。私はそれにとても感銘を受けたのです。新たな研究でわかった新事実で前の研究を塗り替えることが学問なんだと思うのです。当然ですが染織品にも当てはまる事です。

東博の東洋館の地下では、「東洋の」テキスタイルを見ることができます。有り難い事ではあるけど、キャプションにミスが目立ち、訂正されません。ずっと以前の資料を残した担当者への敬意が強すぎるのか、または新しい担当者が品物への興味がないのか。何れの理由にしても少々酷いレベル。

例えば原産国イランと書いてある横にインドではこの様な織物を織って、それをイラン人が身につけたとありました。何か書かなきゃ、って書いたのか、しっかりと読んだ人がいたら混乱するでしょう。他にも全く難しくないタイプのものを違う原産国と時代で展示してあります。先進国ではない国の博物館ではあり得ますが、日本の国立博物館としてはちょっと残念。教科書ではないですが、権威を疑えです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事