ここから本文です
世界絵画美術館巡り旅
絵画鑑賞好きの皆さまと情報共有

書庫全体表示

記事検索
検索

全234ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

  ライブドアのブログに20人の紹介記事を投稿しました。一番ビッグ・ネームのミケランジェロ・ブオナローティのURLは下記です。
  5月9日に移動用のソフトがリリースされる予定で、それ以降順次引っ越しを始めます。

開くトラックバック(0)

 ライブドア・ブログの「世界絵画美術館巡り旅」に4人のイタリア人画家を追加投稿しました。URLを夫々記載します。
ピントゥリッキオ
ロッソ・フィオレンティーノ
フランチェスコ・フィリッピ―二
フェリーチェ・フィチェレッリ

 新しい記事なので、一度見てください。

開くトラックバック(0)

 ヤフーのブログ・サービスが今年中に終了するとのことです。ライブドアに同名のブログを開設しました。今後の新規投稿はそちらにします。手始めに画家のジャンバッティスタ・ピット―二の投稿をしました。
 次のURLです。
 旧投稿記事の移設は、移設ソフト公開(5月9日)以降に開始します。

開くトラックバック(0)

 前回オルセー美術館所蔵のアカデミー派と印象派初頭の作品を紹介しました。今回はそれ以降の作品を紹介します。
           オルセー美術館全景(Wikipediaから)
イメージ 1
 セーヌ川越しに見たオルセー美術館です。駅舎だったのが分かる建物です。作品を紹介します。
              落穂ひろい(ミレー作)
イメージ 2
                晩鐘(ミレー作)
イメージ 3
          アシル・アンプレールの肖像(セザンヌ作)
イメージ 4
             台所のテーブル(セザンヌ作)
イメージ 5
           林檎とオレンジの静物(セザンヌ作)
イメージ 6
            カード・プレイヤー(セザンヌ作)
イメージ 15
            サーカス(ジョルジュ・スーラ作)
イメージ 21
          井戸端の女たち(ポール・シニャック作)
イメージ 22
         オペラ座のオーケストラ(エドガー・ドガ作)
イメージ 7
             カフェにて(エドガー・ドガ作)
イメージ 8
          踊るジャンヌ・アヴリル(ロートレック作)
イメージ 9
               自画像(ゴッホ作)
イメージ 10
             ローヌ川の星月夜(ゴッホ作)
イメージ 11
             オーヴェルの教会(ゴッホ作)
イメージ 12
               自画像(ゴーギャン作)
イメージ 13
              タヒチの女(ゴーギャン作)
イメージ 14
             蛇使いの女(アンリ・ルソー作)
イメージ 16
              戦争(アンリ・ルソー作)
イメージ 17
              ボール(ヴァロットン作)
イメージ 20
             画家の母(ホィッスラー作)
イメージ 18
           運命の車輪(バーン・ジョーンズ作)
イメージ 19
 名品・傑作が揃っています。

開くトラックバック(0)

 写真を拡充して再投稿します。今回はアカデミー派と印象派前半の作品を主に紹介します。
 2012年7月にオルセー美術館(パリ)に行きました。ルーヴル美術館との棲み分けで、アカデミー派と印象派以降の作品を収蔵・展示しています。収集年代が限られてはいますが、世界の最高傑作が目白押しです。最高ランクの世界七大絵画美術館に選出しました。訪問した時に写真を撮っていなかったので、公式ページからのコピーで作品を紹介します。
           オルセー美術館の全景(Wikipediaから)
イメージ 1
             展示の様子(Wikipediaから)
イメージ 2
 旧駅舎を利用しているそうで、このような展示スペースもあります。アカデミー派の作品から紹介します。
                泉(アングル作)
イメージ 3
            ヴィーナスの誕生(カバネロ作)
イメージ 4
             ヴィーナスの誕生(ブグロー作)
イメージ 5
        バーブ・ドゥ・リムスキー=コルサコフ夫人の肖像
           (フランツ・ヴィンターハルタ―作)
イメージ 6
         退廃期のローマ人たち(トマ・クチュール作)
イメージ 7
           闘鶏(ジャン=レオン・ジェローム作)
イメージ 8
             画家のアトリエ(クールベ作)
イメージ 10
       ロベール敬虔王の破門(ジャン=ポール・ローランス作)
イメージ 11
    海岸の少女たち(ピエール・ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ作)
イメージ 9
    オルフェウスの首を持つトラキアの娘(ギュスターヴ・モロー作)
イメージ 12
             床の鉋掛け(カイユボット作)
イメージ 13
               草上の昼食(マネ作)
イメージ 14
                オランピア(マネ作)
イメージ 15
                庭の女たち(モネ作)
イメージ 16
              ルーアンの大聖堂(モネ作)
イメージ 18
         ムーラン・デ・ラ・ギャレット(ルノアール作)
イメージ 17
            セザンヌ礼讃(モーリス・ドニ作)
イメージ 19
 次回は印象派後半、後期印象派以降の作品を紹介します。

開くトラックバック(0)

全234ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事