ここから本文です
gallery paw padのブログ
小さな街の小さななんちゃってギャラリーです。
おはちゅーございます。
11月12日の昨日をもちまして、
原啓義写真展「もうひとつの ずいずいずっころばし」は終了いたしました。
イメージ 3
原さんのねずみは今月末には関西へまいります。
都内2か所で(一つは弱小、一つは大手メーカーギャラリー)での開催は、
うちは力足らずで動員は少なかったけれど、
何かは残せたのではないでしょうか?
この試みは、ルーニイさんの写真展であまりに驚いて、
又その時に見逃した方が多くて是非又見たい、という声にも答えたい、
と目論見を進めていましたが、
まさかそこにニコンギャラリーというのがふってきてくれるとは。
演出的にもこれは見逃せないと!
イメージ 4
とはいえ、
蓋を開けたら、動員は正直悲しいくらい少なかったのでした。
こうなると、やはりこの世田谷の私鉄沿線の、という場所の問題もあるのでしょうけれど。元々そのリスクはわかっていたこととはいえ、
それを陵駕するにはギャラリー側も力不足でした。
銀座ニコンサロンで、それ以外のものも見たい、
というよりも、そこで満足してしまった方も多かったのかな?とも思います。
それはそれでいいのだろうと思いつつ。残念だったなあ。
ただある意味、Pawpadらしく、というのは十分出せて、
お客様もそういう感じで、結果オーライだったのですね。
イメージ 5

つまり、展示、良かった!
そしてそしてなにより、楽しかった!!
又懲りずにやりたいですね!!

という結論。

気にしてくださった皆様、足を運んでくださった皆様。
本当にありがとうございました。

今回の展示は「個展」ではありましたが、「企画展」でもありました。
こんな素人の企画に心よく乗ってくださった原さんに感謝いたします。
そして、次の大阪での盛会と、さらなる薬躍進を!
(で、夏前に企画展したいのでよろしくね。w)

12月頭は、あとり絵さかいの酒井氏のグラスリッツエン展示で始まります。
以前も展示をしていただいたことがありますが、
今回の展示は「猫」に特化したものになるそうです。
素晴らしいガラスの輝きをぜひ見にいらしてくださいね。

イメージ 1
イメージ 2
  




〜ゆる募〜
来年も「さくらねこ写真展」をいたします。
やってみたいという方おいででしたら、
ギャラリーのメールまでご連絡下さい。
展示は約90×90程度の広さです。
期間は、3月下旬~4月上旬を予定しております。

この記事に

開くトラックバック(0)

「もうひとつの ずいずいずっころばし」
イメージ 1
いよいよ、今日11日、12日の2日間で終了になります。
11日土曜日の本日は、13時よりOPEN。
17時より、「もうひとつの・・・」写真家、原 啓義氏と
ギャラリーパウパッドのオーナーの2人でギャラリートークをいたします。
少々の飲み物などご用意して、ちょっとしたネズミ的な宴(どんな宴だよ)をいたします。
Pawpadと原氏が気に入ってる方、もしくは気になっている方、
どうぞおいでくださいませ。
入場料は、差し入れ1品で。でも、手ぶらでOK。
イメージ 2
真面目なネズミ写真を撮れるようになるまでのハウツーとか、
ミュージカル・ラットのオーディションに受かるまでの心得とか、
そんなウソから出た愛と誠のギャラリートークにぜひぜひおいでください!
といいつつ、どうなるかわかんないけどね。
原さんには、オーナーはオタクトークをすればいいと言われています。
へ?オタクって?何、それー(棒

皆様をお待ちしております。

ねこには

ねずみがつきもの

ねこはかわいい

では、ねずみは?

イメージ 1

11月1日より
銀座ニコンサロンで開催していた(終了しています。)
原 啓義氏の、もうひとつのねずみの写真展。

Galley Pawpadらしい写真展に なっています。

都会の鼠のほとんどは 皆さんの忌み嫌うドブネズミですが、

そんなドブネズミも懸命に生きているのです。

イメージ 2
区間準急、各駅停車のみ停まります。
ウルトラマン商店街の南側です。

ところで、「やさしいねこ」ぽーちゃんの、
みんなのぽーちゃんコーナー、暫く展示しておりますよ。
太田さんのサイン入り本もまだ若干ありです。
イメージ 3

おーあみ避難所カレンダー、
ならびに、
「いるまのねこ」カレンダー
(どちらも1000円で支援金になります。)
も委託販売中です。どうぞこの機会に。
イメージ 4

この記事に

開くトラックバック(0)

ねこには

ねずみがつきもの

ねこはかわいい

では、ねずみは?

イメージ 1

11月1日より
銀座ニコンサロンで始まっている、
原 啓義氏の、もうひとつのねずみの写真展。

Galley Pawpadらしい写真展に なるでしょうか?

猫の事は知っていても、鼠の事は知らない事が多すぎる。

都会の鼠のほとんどは 皆さんの忌み嫌うドブネズミですが、

そんなドブネズミも懸命に生きているのです。

世田谷の小さなギャラリーでお待ちしています。

イメージ 2
区間準急、各駅停車のみ停まります。
ウルトラマン商店街の南側です。

雨かなあ?
ねずみは湿り気を好むんですって。




「やさしいねこ」(太田さんサイン入り、記念カード付)
「しろさびとまっちゃん」台湾版(サインなし)
「おーあみ避難所カレンダー」
「いるまのねこカレンダー」

など販売有ります。
カレンダーなどの購入で支援になりますよ。



この記事に

開くトラックバック(0)

はじまるとあっという間。

なんて早いんでしょう。

「やさしいねこ」太田康介写真展
本日最終日になります。12時より19時まで。
イメージ 3

「やさしいねこ」をはじめとしての著作本販売、ございます。

イメージ 1
昨日、「残された動物たち」「待ち続けた動物たち」
そして、
「しろさびとまっちゃん」台湾版
イメージ 2
も入荷しました。
台湾版、レアではないでしょうか。

土日は、台風の影響での酷い雨のお天気のさ中、
遠方よりのお客様がおいでくださっておりました。

ありがたいことです。
ぽーちゃんのやさしさが皆様にも伝わりますように。

イメージ 4

太田さんもサインを入れてくださいますよ。
真面目な顔の太田さん。

イメージ 5

そして、太田さんには及ぶべくもございませんが、
2011年から被災動物ボラに少々関わっていた身としましては、
ぽーちゃんを知ることにより、太田さんを知り、
そして東日本大震災時の、あの被災動物たちの苦難を知っていただけるのは
有難いことです。
そうやって、広がっていくのはとても嬉しいです。

正直、関わった者たちにはもう当たり前に普通になっていたこと、
例えば、街中でダチョウを見かける、といったことを
ご存じなかった方もまだまだおいでだったことに、
ある意味衝撃を受けました。

それも理解できます。色んな状況があるから。
それでも、もう7年になろうとしてるのに、とも思います。


ここ数年何回か世田谷区のギャラリーのある地域での防災訓練では、
ペット同行避難訓練が、「一応」組み込まれております。
今年は、今までその会場となっていた地元の小学校が改築工事中なので
ないかとおもっていましたが、どうも会場を移して今年もあるらしいということが、
地元の裏道の掲示板の傍に掲示してあったそうです。
そして、世田谷区のHPを見たら、まだ掲載していなそう。

毎年毎年、防災訓練の宣伝が足りないと意見を言っている。
毎年毎年、世田谷区のHPから、防災訓練の告知の場所にたどりつくのが大変なのも意見として訴えているつもりだけど、いつになったらなおるのだろう?
今日にでも大地震が起きた時、もう間に合わないよね。
東京では、東北各地とは又違った大災害になるでしょう。
その時、どうするのか?

みんながぽーちゃんのようにやさしいねこじゃない。

そう憂えてしまった昨晩でした。

10月30日月曜日、12時から19時まで。
太田さんとぽーちゃんと、オーナーでお待ちしております。

まったりとじっくりご覧くださいませ。

イメージ 6
次回は、もうひとつのずいずいずっころばし

イメージ 7

俵の鼠が米喰ってちゅう、ちゅうちゅうちゅう



この記事に

開くトラックバック(0)

ぽーちゃんと太田さんに会いに、連日おいでいただき、ありがとうございます。
イメージ 1
「やさしいねこ」写真展

明日日曜日、明後日月曜日、

台風が不穏な両日ではありますが、残り2日間となりました。
12時から19時までやっております。

尚、明日のお天気の具合では、閉店が早まる可能性もなくはありません。
どうぞご無理なくおいでくださいますようお願いいたします。

連日、東日本大震災前から、東日本大震災の年から、
そして、糸井重里さんや、深谷かほる先生の夜回り猫から、
と色々なところから太田さんを知って、
今回の展示においでになった方たちがいらっしゃってくださっています。
皆様とお話して、本当に素敵なてんじになっているなあと(現在進行形w)
感じる毎日で大変楽しゅうございます。
イメージ 9

品薄になってきておりますが、太田さんの著作の販売もございます。
太田カメラマン、真剣にサインをしています〜!


イメージ 3
時系列ではありませんが、写真でギャラリーの様子をお知らせいたしますね。

今日は祖師谷大蔵ウルトラマン商店街はハロウィンパレード。
ギャラリー側には、「カオナシ」が交通整理?してました。
お疲れ様です。
イメージ 2
皆さんの掻いた沢山のぽーちゃん。
全国にいるんですよね、ぽーちゃんみたいな猫さんが。
そんな沢山のぽーちゃん、みんながやさしくて、そして幸せになるといいのですが。
イメージ 4

(巨匠お二人の絵がトップ。
勿論、大網避難所の大網さんのぽーちゃんも。)

イメージ 5
イメージ 6
(立体物も増えました。)
イメージ 10
(さみいさんの作ってきてくれたぽーちゃんの羊毛フェルト。
可愛い。)

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 11
(山路徹氏もおいでになって宣伝してくださいました。ありがとうございました。)

イメージ 12
(そして、やっぱり太田カメラマンはわんこも好き♡
わんこははっぱちゃんです。いつもかわいいはっぱちゃん。)

イメージ 13

明日はどんな風景が見られるのか楽しみです。
でも、くれぐれもお天気次第でうごいてくださいませ。

Gallery Pawpadは、
小田急線新宿駅地下ホームから、各駅停車、区間準急のみ停まります、
祖師ヶ谷大蔵駅下車、改札出て正面の道を


にまっすぐ歩いて葯8分。

広い更地になっている工事現場(ハックドラッグ跡地)を過ぎたらすぐです。
手前に和菓子屋さんがありますよ。

イメージ 15
来月は、「もうひとつの ずいずいずっころばし」

で、お目にかかります。

イメージ 14

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事