ここから本文です
gallery paw padのブログ
小さな街の小さななんちゃってギャラリーです。


9月1日より、ヤフーブログが投稿も編集も出来なくなります。


イメージ 3


一つ前の記事に投稿しておりますが、
現在、まだ次のブログへの移行の準備が整っておりません。
従いまして、明日よりお知らせなどは全てツイッターにてという事になります。
大変申し訳ないのですが、
ツイッターをご覧くださいませ。

なるべく早くブログの方も何とかしたいと思っているポンコツ店主でございます。

尚、お知らせしておりますように、
9月28日に手芸カフェ、
そして、10月1日より小林三枝子さんの主宰企画の展示会開催いたします。
11月2,3日には単発の動物関係のイベントを予定しております。
イメージ 4
現在、写真展、企画展、の予定はございますが、スケジュールなど決定次第、
順次ツイッターもしくは新規ブログにてのご案内をさせていただきたく存じます。

そんなポンコツなどうもねこ関係の雑誌にはあまり載らない動物関係ギャラリースペースなGallery Pawpadですが、ゆったりまったりとお待ちいただけると嬉しいです。

本当に素敵な展示になりました。今回の梶原美穂さん個展「ずっと、うちのこ」
開催に関しては梶原さんと支えてくださったお客様方皆様に、感謝するばかりです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


イメージ 1
イメージ 2

最初に。
ヤフーブログの移行がまだできておりません。
これは店主の色々苦手な仕事と、なんだかんだの重なりと
店主の不行き届きのせいになります。
移行が無事にすみましたら、ツイッターの方にてお知らせさせていただくと思います。
ご迷惑をおかけいたしますが、沈黙の時もありますが、
ツイッターは何かと呟いておりますので、どうぞ見ていただければ、と思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ツイッターはこちら。
Gallery Pawpad
イメージ 1
イメージ 2

「ずっと、うちのこ」
梶原美穂個展、開催中です。
作家の梶原美穂さんは全日在廊されます!(なんて素敵☆)


イメージ 5
(上記の写真は酒井勝さん撮影のものをご本人了解の上お借りしました。)

イベントなどでの開催ですと、随分お待たせしたり、
人数のせいでお願い出来なかったようである、似顔絵描きも、
土日でも比較的お待たせは少なくてお願い出来ました。
虹の橋のたもとに先んじていってしまったこだけでなく、
お願い出来ますので、この機会に是非。
イメージ 4
尚、あの、ねこリパブリックさんのグッズも置かせていただき、
そちらも好評をいただいております。
肉球のニャドレーヌ、可愛くても賞味期限内に食べてくださいね。
イメージ 7
梶原美穂さんのグッズに関しては、基本、虹関係、又今回の里親さんが決まったこたちの絵に描かれたこたちのものが中心になります。
一部ポストカードの欠品がありましたが、補充していただいております。
又ミニ額絵も壁が寂しくなっておりましたが、追加になって可愛い顔を出しております。
イメージ 11
(赤マルシールは売約済になります。こちらの画像は寂しい時です。現在は補充されておりますよ。)

どうぞご覧くださいね。

素敵なエピソードなども伺えます。

Gallery Pawpadも、外で大変な想いをしてきたこたちが
ケアされ、そして地域猫となってお世話され、出来れば、本当に出来れば、
家の中でぬくぬくと暮らしてほしいと思っての企画を色々進めてきた中、
とても嬉しい展示となっております。
ねこさんたちの表情、お顔、そして毛並みがとても良くなって幸せになっている姿を絵に収めてくださっている、梶原さんの絵をぜひ見ていただければ、と思います。
イメージ 6

こちらの展示は9月1日まで。
どうぞよろしくお願いいたします。


尚、9月は基本お休みになります。
突発イベントなどの際は、ツイッターで順次お知らせいたしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

9月28日(土)に、前回に開催して好評でした手芸イベント、
またしちゃいます!
先生がノリノリで(古)企画しておられます。
基本持ち物はこちらでご用意、初心者大歓迎。皆でカフェで作りましょ、的な感じになるのでしょうか?こちらも又詳細あらたになりましたら、ツイッターでお知らせします。基本事前申し込みなくても大丈夫です。まったりしたましょう。
イメージ 8
イメージ 9
(上記の写真は、前回の時に端切れで先生の指導の下、店主がチクチクしたものです!)

10月1日からは、その前のアトリエコメットさんとのリレー展示になります、
小林三枝子さん企画の、写真、作品展になります。
小林さんの故愛猫さんが中心の作品展。
作家さんたちは共感を持って集まりました。
さて、どうなりますか?
イメージ 10
相変わらずのまったりさ、ゆったりさ加減の
私鉄沿線の各駅停車がとまる最寄りの駅の一応路面店の貸しスペースに過ぎないPawpadですが、色々とポリシーなど持ち、やっていっております。
この後もポンコツ店主の元で無理なく頑張っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
イメージ 12
小田急線祖師ヶ谷大蔵駅下車
新宿からは、地下ホームの電車にご乗車がわかりやすいです。
千代田線直通などに乗られる方は、各駅停車でなくとも祖師ヶ谷大蔵に停まる電車もありますので、結構早く着きます。
下北沢で乗り換えの方、青いご案内のある方の、「各駅停車、準急」の停まる階においでください。
快速急行など停まる赤い案内板のホームからご乗車すると通り過ぎますので。

改札出ましたら、左に真っすぐになります。
左です。
絶対左です。

お気をつけておいでくださいませ。

尚、閉店しておりましても、お店の前にDMやチラシ(一部になりますが)置いてあります。どうぞお持ちください。
又、DM置いて欲しいという方、送りつけてくださってかまいませんのでどうぞ送ってください。
チラシを取りに来る方、結構多いです。


お断りなしにチラシなどを貼るのはおやめください。
迷子猫さんのポスターなども貼りますが、テープの素材により、跡が残ってしまい、はがさせていただいたこともあります。

無理なく、出来ることを、続けていきたく思っています。


イメージ 3
さくらねこの写真展は、
単に記録写真ではなく、写真としてのクオリティも保ちながら、
避妊手術の印である耳カットに関心を持っていただくなどの啓蒙発信を目的の一つとして始めました。
それが写真だけでなく、立体作品や絵画などの助けも経て、
いつのまにかパート5
店内に置く募金箱と段々増えて行った販売グッズのおかげで少しまとまった金額もキフ出来るようになったのは、一重に出展者さまたちのおかげです。

皆さん、色々考えてくださいます。有難い。


去る4月に展示を開催いたしました、
「さくらねこ写真・作品展」パート5(2019年)
こちらでのチャリティとしての活動の報告が遅くなりましたことを
お詫びいたします。
ご参加いただいた出展者さまには、
写真や作品での「さくらねこ」の普及啓蒙、
又、作品販売やイベントの開催、
店内に募金箱を設置などでのチャリティに協力いただきました。



店内募金箱にプラスして、
皆さんの物販からのギャラリーマージン分:25625円     
イベントの売上げより、ギャラリー手数料分として5500円    
フォトブック売上げ利益分:8492円   
              合計39617円
こちらに383円をギャラリーから足して合計4万円を支援金としました。


今回、ギャラリー地元の地域猫活動に関係するところに寄付したいという、
出展者様たちとの合意により、世田谷で地域猫活動を邁進していらっしゃる
チームSLPさんにご紹介をお願いして、これから地域猫活動をしていくであろう
自治会、町会に半分づつ支援させていただくことにいたしまして、
ここに報告とさせていただきます。
イメージ 1
イメージ 2


自治会名、町会名は、猫の居場所の特定を防ぐために隠させていただきました。
どうぞ少しはお役に立てますように。
又、その活動に実りがありますように。

この度の支援に関しましてご教示、ご協力いただきました皆様に感謝いたします。



遠方より、素晴らしいミモザをお送りいただきました、Kさん、ありがとうございました。
フラワーデザイナーHさんが素敵に仕立ててくださいました。



おなじみ、酒井勝氏の「その場で猫を描きます」イベントもチャリティとしてくださいました。

ありがとうございます。

来年パート6が出来ますように。
パート6の募集、ご案内は年末ごろしたいと思っております。
どうぞその際はよろしくお願いいたします。

尚、今回のフォトブック、若干数在庫ございますが、
再発行分は主に啓蒙のために配布させていただいています。
販売分はギャラリーの片隅に置いてあります。

Gallery Pawpad
昨年の「夏への扉をあけたなら」も続いてのお題表現シリーズ(勝手にシリーズ)

イメージ 16

「纏うもの」
イメージ 2
多分好評だったと思うんです。
いらした方が、お題に興味を持ってきました、
面白いですね。
こういうのいい。
そうおっしゃってくださってる方がいらしたから。
イメージ 3

出展者さんたちには、大変だったかと思います。
わかるようなわからないような出題の仕方。
でも、面白いと思って乗ってくれた。
その成果はしっかり出た展示になったのかなと。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6


そんなお客様と出展者様たちのおかげで、とても楽しく充実した展示に。
間の土日に手作り系ワークショップも入れてみたりで、
どうででしょうか。
ワークショップや体験、などは入れていきたいなとおもいます。
勿論展示の内容いかんではありますが。

↓上部左のDMに使った青木干城さんのおっさん猫の写真、
見覚えある方おいでかもしれません。
実は、これ以前の「さくらねこ写真展」にて青木さんが展示してくれた写真。

その時は「纏うもの」の企画が既に頭の中にはあったものの、
未だ具体的ではなかったのですが、
この写真で、出来る!とGOサインが入ったのは確か。
そして、そこに別の纏うものを加味して。
そうして出来た企画でした。
これ、どうしても今年のうちにやりたい!
だってメンバー揃ってきてるもの。

そして発動!!

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9

あざらしも、タヌキもリスも、これだからこそ!
その中に自然の営みも見えて。

そして、写真以外の表現でも協力してくださる方が。
イメージ 17

イメージ 15
イメージ 10
イメージ 11

イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14

ワークショップもとても楽しく出来たと思います。
それは次回のブログで・・・出せるかな?(亀もいいかげんにしませんとね。自戒を込めて)




尚、次回の展示は7月20日から。それまではお休みさせていただきます。
ツイッターは時々呟きます。
よろしくお願いいたします。

(想定内のお休みですが、
その間は、自分とギャラリーのメンテナンス、および取材、打ち合わせです。
ご相談などは受け付けますが、メールなどでお願いします。)

イメージ 1
6月2日日曜日13時より
Gallery Pawpad 企画展
「纏うもの~猫もいるけど何がいる?〜」
がはじまります。

6月15日土曜日まで。
5日水曜日、12日水曜日、13日木曜日はお休みになりますのでご注意ください。
平日14:00~18:30
土日13:00~19:00
最終日はクローズ17:00まで。
イメージ 1
出展参加者:{写真}青木干城・伊藤匠・小沢竜也・kiyochan・Masahito Sato・丹治輝  {作品}ichironyan・empty can・小林ゆり・酒井勝・さみぃ

今回は参加者の皆さんから、お題が難しいと言われています。
さてさて、どんな写真や作品が飛び出しますやら、お楽しみでございます。

尚、ひらめきの隠れたテーマのひとつは、ファスナーおろせばみんなおっさん、です(笑)

小田急線祖師ヶ谷大蔵、世田谷のウルトラマン商店街にある、Gallery Pawpadにてお待ちしています。
イメージ 2
尚、7月は今回の企画展にも出品していただいております、
酒井勝氏の個展となります。
イメージ 3

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事