ここから本文です
gallery paw padのブログ
小さな街の小さななんちゃってギャラリーです。
小沢竜也写真展
「おかげさま〜常世の使」始まっています。

そして、初日17時より開演しました、
「怪談かな?」朗読会もおかげさまのおかげさまか、
盛況にて無事終演いたしました。
イメージ 4
流れとしましては、
少しだけ舞台経験、それと子供の為の読書会などでの経験だけの素人小話と、
ちょっとシュールな短編をオーナーが演じさせていただき、
そして、詩人の生野さんの衣装に小道具あり、暗誦しての
素晴らしく切なく、ちょっと怖い、そんな朗読。
そして、さすが役者の百々さんの、緩急使い分けた渾身の芝居による朗読。

そんな内容になりました。

皆様、笑ってくださり、ちょっと涙ぐんでくださり、そして驚いて椅子から飛び上がらんばかりになってくださり、と、
本当に一緒に楽しめて感謝でございます。

いいイベントになりました。
(始まるまではほんとに、おきゃくさんこなかったらどうしよう、とかばっかり考えてるんですけど。。。)

ありがとうございました。

朗読会のレポをいつも来てくださるちずさんが素敵に書いてくださいました。
次会はぜひ、ちずさんにも演じていただきたいな。

さて、まだまだ8月6日まで、小沢さんの写真展、続いています。
朗読はないけど、ちょっとした工夫があちこち。
写真展での工夫、懲り方は、とうぜん小沢さんでございます。
それも含めて、どうぞ楽しんでみてください。
イメージ 3
いつもとちょっと雰囲気の違うPawpad。
いつもにも増して、通り過ぎないようにお願いします。
入口にのれんかかっていても銭湯でもありません。
寝袋持ってきて寝るまでギャラリーで見ながら寝たい、と言いご要望もいただきましたが、現在、そのようなご希望はお断りしています(笑)。おもしろいけど。
イメージ 5
今日明日、火曜水曜はお休みです。
木曜日14時からおまちしています。
今回、少しでも夜の雰囲気で見ていただきたく、
金曜、土曜は16時から20時半というタイムテーブルになっております。
オーナーばててると店じまいが早いかもですが。(←オイ)

どうぞよろしくお願いします。
イメージ 2
尚、くれぐれも猫にばかされないようにしてください。
最近、又、ちらほらと快速急行にご乗車の方がおいでです。
快速急行は下北沢の次は新百合ヶ丘、ですよー。
新宿駅は地下ホーム、各駅停車か、区間準急にご乗車くださいませ。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

ただいま、Gallery Pawpadはお休みさせていただいております。

次の展示は、

小沢竜也さんの個展
「おかげさま〜常世の使〜」
イメージ 1
イメージ 2

小沢竜也氏からのメッセージ

「不思議な猫に逢いたくて、
猫の不思議に触れたくて、旅を重ねてきました。
 気配、空気、雰囲気、、、
神社仏閣のと猫のはとてもよく似ていると思います。
 心の声にそっと耳を澄ませている。
一緒に旅するように観て頂けたら幸いです。」

言葉って大切。
言霊があるかどうかわからないけれど、
名は体をあらわすといいますね。
やはり、少しの影響などはあるかと思います。

常世の使
もうそれだけでキューンとなる方、
おいでかと思うのですけれど、いかがでしょうか?

別に妖の展示というわけではないのですが、
何か感じるものはあるのかと。
そんな雰囲気を楽しんでいただくために、
金曜土曜は開店時間を遅くいたしました。
16時から20時半です。

と、決めた後になんと近所の砧8丁目公園で、
7月最後の金曜土曜に盆踊りとな!
まあ雰囲気出るような気もいたします。
ややにぎやか(たいそうにぎやか)だとは思いますけれど、それも楽しみかと。
なので、時間にはお気をつけておいでくださいませ。;

そしてそして、初日、7月23日は
OPイベントのようなもの、として、


Gallery Pawpadの「怪談なの?朗読会」

17時より開演します。(だいたい約1時間くらい)


百々麻子

賢プロダクション所属。過去に劇団21世紀FOXに所属しており舞台活動も行っている。近年はボランティアの朗読にも力を入れている。


生野毅(しょうの・たけし)
 詩人。作詞に『混声合唱と四人の打楽器奏者のためのコスモフラワー』(作曲:吉岡孝悦)。フランスのガリマール書店刊『20世紀の俳句/今日の日本の短詩』に俳句仏訳を収録。世界22ヵ国の詩人が参加した『東京ポエトリーフェスティヴァル2008』では出演と実行委員を務める。朗読や華道、ダンス等他ジャンルとのコラボも行う。



さてさて。
どんな風になりますか?

イメージ 3

尚、6月30日から7月4日まで
北海道の天売島にフォローアップの取材に行ってまいりました。
展示は年末の予定になっておりますが、
少しづつブログでご紹介出来ればな、と思います。

皆様殺人的な暑さですが、
どうぞ日々気を付けて良い猫ライフをお過ごしくださいませ。

時々ギャラリー猫のさくやさんのボケボケ写真で
うらめしや〜
イメージ 4


この記事に

開くトラックバック(0)

「ネコヅメのよる」町田尚子原画展、終了しました。
イメージ 3
というブログ書いたはずなのに、どこいっちゃったんでしょうねー・・・

6月25日(日)をもって、原画展終了いたしました。

うちのような私鉄沿線急行止まらず、のような小さな駅の小さな画廊に
皆様いらしてくださいました。

遠方より、又、ご近所さん、そして、勿論ネコヅメファンの方も知らなかった方も。

おかげさまであっという間にご当地白木のサイン本は完売。

編集部様からのご提案でサインなし本も用意しておりましたし、
初日に町田先生がお越しくださり、追加していただきましたが、
これまた編集部様からの素晴らしいご配慮での白木ウチワのおまけが功を奏してか、
完売しました。

京都のカフェnowakiさまからも、町田先生の原画による、
nowakiオリジナル手ぬぐいもありましたが、完売しました。

同時開催で、いつもの肉球図書コーナー、そして、チャリティフリマもしておりましたが、こちらは少し振るわなかったので、8月に少しだけチャリティマーケットしようかなと思っています(予定は未定)
でも、それでも最終の土日は、カメラマンさんたちのご厚意による猫さんポスカとか、フリマの品物がよく出ました。

チャリティの結果は後日お知らせします。

物資のご支援も預かり、(主にシニアさん向けのフードでした)当該のボラさんにつなぎました。ありがとうございました。

さて、報告をもっとしたいけれど、これで終わりそうな気もします。

明日から、昨年のギャラリー企画の「天売島のねこたち」の共生のお話のフォローアップの為の取材に、明日から天売に行ってきます。
(正確には明日は北海道には着きます。天売には1日になります。)

今回は、天売猫を里子にもらってくださった、里親さん取材が中心です。

折しもウトウの帰巣のピークになるのかな?
天売の宿が混んでるみたいですが、
私達は昨年泊まった大一さんへ。
田舎に帰るかのような気分です。

天売の猫たちにはそんなに会えなそうな予想です。
何故なら、昨年末に一斉TNRをしていて、又里親さんに出たりしているし、
島内においても、完全室内飼いを推奨されているからです。

本当は7月第2週にある、天売島での譲渡会の様子を取材するのが目的だったんですが、なんと、本来1日のはずが翌週に延びてしまい、かないませんでした。
だからといって、色々とリスケも出来ず、というスケジュールだったわけですが、
まあこれは仕方ないし、それにしてもスケジュール盛りだくさんなので、
文字通り息切れのひどいオーナーは無理も出来ず、なので、
いつものPawpadを北海道でもゆる〜〜〜っと行くつもりです。

カメラマンはお馴染み、小林三枝子さん。

やっぱり珍道中になりそうですが。

今回初めて、前泊を札幌でなく、留萌にしてみました。
どんなかなー、留萌。

と言っても、夜の9時頃つく予定だから何もわからなそう。

というわけで行ってきます。

すみません、旅の間はツイッターは更新しません。

ブログは余力があれば、少し出来るかな?出来ないかな?
どっちやねん!

7月23日からは小沢竜也さんの写真展です。
それまで、Pawpadはお休みになります。

「おかげさま〜常世の使〜」にぜひご来場くださいね。
そして、夕方17時ごろより初日23日は、
Pawpad風なんちゃって怪談の朗読会があります。
文学、詩に詳しい生野さま。
そして、声優さんで役者さんの星野千寿子さま。
このおふたりに語っていただきます。

題して、「異界の使」

・・・にしようかな?
こちらもチャリティにさせていただき、投げ銭で、も考えております。

いかがですか?怪談。
でも、ほろっとするかもしれません。
だって、肉球画廊だから。

よろしくお願いします。

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

おはようございます。
昨日は東京も台風のような荒れ模様でした。
又大分では地震があったり、相変わらず落ち着かない毎日です。
イメージ 4
おかげさまで「ネコヅメのよる」原画展も
本日を入れて残すところ4日間となりました。
本日、明日の金曜日は14時より19時まで
土日は13時より18時まで、となっています。
閉店時間ぎりぎりにおいでになってもご覧になれるようにいたしますので、
どうぞご遠慮なく声かけてくださいませ。

とても好評で、以前に浅草のギャラリーえふさんなどでも原画展を見られている方などもおいでになっておられます。
そう、何度も見たくなる、そんな原画なのです。

そして、あらためて絵本と原画として壁に展示してあるものを見ますと
それぞれでの発見もございます。

原画のそばに、見本の絵本を置いてありますので、どうぞ見比べてみてくださいませ。きっと楽しいと思います。

こういう機会を与えてくださいました、WAVE出版さま、町田尚子さまに感謝の念しかありません。

海外から絵が帰国したら、又原画展をさせていただきたいですね。

原作サイン本はあいにく売り切れになってしまいましたが、
まだまだ原作本、ございます。
今なら白木のウチワ、プレゼントしますので、
どうぞこの機会にお求めくださいませ。

又、動物関係のプロ版、アマ版書籍若干数、及び写真集も少々ですが、
販売分置いてあります。
どうぞお求めください。
若干ですが、支援になりますので。

さて、同時併設で、影が薄いですが(笑)
被災動物の為のチャリティ・マーケット&フリマもしております。

ハンドメイドの作家さんがご提供くださいましたグッズは、
熊本の被災動物の為に、ということでお願いしてましたので、
寄付はそうなりますが、まだまだお品はあります。
どうぞお手にとってみてください。
お気に召したら大変嬉しいです。

それではあと4日間よろしくお願いいたします。
イメージ 3


来月中旬までお休みをいただき、
その後は小沢竜也さんの写真展「おかげさま〜常世の使〜」が開催です。
高円寺猫の額さんのプロデュースによる、都内9店舗の猫にかかわりのある店舗を巡るラリー、魔界制覇ラリーなんていう凄いものにPawpadも参加します。
小沢さんの写真はピッタリかと思うので。

初日、7月23日には、なんちゃって怪談の朗読会を予定しております。
詳細はまた改めましてお知らせさせていただきますが、
是非皆さんにいらしていただきたいです。
楽しくおもしろく、ぞっとしそうです。。。。

ゆる〜すぎるPawpad、これからもよろしくお願いします。
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

町田尚子さんの「ネコヅメのよる」原画展
本日14時よりOPENです。

18日(日)20日(火)21日(水)お休みです
ご注意くださいね。

平日14:00〜19:00
土日13:00〜18:00

開催には、WAVE出版さまのご協力をいただきました。
本当にありがとうございます。

イメージ 2

町田尚子先生の
「ネコヅメのよる」ご当地白木サイン入り本
のほかに、
京都の原画展も開催していたnowakiさんから、
nowakiオリジナル手ぬぐい(1300円)も限定数委託販売をさせていただけることになりまして、ご用意しております。
町田先生の猫さんが可愛いですよ〜。

尚、被災動物チャリティのハンドメイドマーケット及びミニフリーマーケット
を同時開催、
動物保護関係の書籍などの若干数販売などもさせていただきます。

又、いつものように両展示とも、肉球図書室併設させていただきますので、
どうぞお気軽に開店時間中は読書してくださいませ。
多少新しい本も入っておりますので。

毎度ゆる〜いGallery Pawpadでごさいますが、
なまぬるく見守ってくださる皆様に支えていただいております。
皆様のお越しをお待ちしております。

尚、案内図上にあります、ハックドラッグ、
本日15日に閉店になってしまいます。
いらっしゃる際は目当てがシャッタ―のしまっている大きな店舗、
になるかもしれませんが、そこを通り過ぎてくださいね。



イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事