ここから本文です
gallery paw padのブログ
小さな街の小さななんちゃってギャラリーです。

書庫全体表示

おはちゅーございます。
11月12日の昨日をもちまして、
原啓義写真展「もうひとつの ずいずいずっころばし」は終了いたしました。
イメージ 3
原さんのねずみは今月末には関西へまいります。
都内2か所で(一つは弱小、一つは大手メーカーギャラリー)での開催は、
うちは力足らずで動員は少なかったけれど、
何かは残せたのではないでしょうか?
この試みは、ルーニイさんの写真展であまりに驚いて、
又その時に見逃した方が多くて是非又見たい、という声にも答えたい、
と目論見を進めていましたが、
まさかそこにニコンギャラリーというのがふってきてくれるとは。
演出的にもこれは見逃せないと!
イメージ 4
とはいえ、
蓋を開けたら、動員は正直悲しいくらい少なかったのでした。
こうなると、やはりこの世田谷の私鉄沿線の、という場所の問題もあるのでしょうけれど。元々そのリスクはわかっていたこととはいえ、
それを陵駕するにはギャラリー側も力不足でした。
銀座ニコンサロンで、それ以外のものも見たい、
というよりも、そこで満足してしまった方も多かったのかな?とも思います。
それはそれでいいのだろうと思いつつ。残念だったなあ。
ただある意味、Pawpadらしく、というのは十分出せて、
お客様もそういう感じで、結果オーライだったのですね。
イメージ 5

つまり、展示、良かった!
そしてそしてなにより、楽しかった!!
又懲りずにやりたいですね!!

という結論。

気にしてくださった皆様、足を運んでくださった皆様。
本当にありがとうございました。

今回の展示は「個展」ではありましたが、「企画展」でもありました。
こんな素人の企画に心よく乗ってくださった原さんに感謝いたします。
そして、次の大阪での盛会と、さらなる薬躍進を!
(で、夏前に企画展したいのでよろしくね。w)

12月頭は、あとり絵さかいの酒井氏のグラスリッツエン展示で始まります。
以前も展示をしていただいたことがありますが、
今回の展示は「猫」に特化したものになるそうです。
素晴らしいガラスの輝きをぜひ見にいらしてくださいね。

イメージ 1
イメージ 2
  




〜ゆる募〜
来年も「さくらねこ写真展」をいたします。
やってみたいという方おいででしたら、
ギャラリーのメールまでご連絡下さい。
展示は約90×90程度の広さです。
期間は、3月下旬~4月上旬を予定しております。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事