ここから本文です
gallery paw padのブログ
小さな街の小さななんちゃってギャラリーです。

書庫展示会情報

記事検索
検索

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

毎度おなじみ亀(のろのろゆったりと)ブログでございます。

2011年3月11日をきっかけに色々なことが変わっていきました。

何かしたいと、保護猫やらの事が少しわかってきたころに震災に出逢い、
それが私の重いお尻を押しました。

初の保護猫を迎え、そして3月11日、初めて福島の被災動物シェルターに泊りがけでボランティアというにはおこがましいくらい何も出来なかったけど、手伝いに行き・・・、そして、初の保護猫の病死に会い、悲嘆にくれ、年末の圏内への保護活動に一度だけ参加し、その年の夏の終わりに葛尾村で保護されたこを年末に引き取り・・・。

いつの間にかギャラリーを初めて、そしていつの間にか4本足の家族は5にゃんになり(増やしませんよ!)今に至ります。
色々未熟ではありますし、病身ゆえに迷惑かけまくりですが、
皆様に支えられて今に在ります。


前置きが長くなってすみません。

これからのPawpadですが、
3月17日には、猫などの造形作家の船橋つとむ先生の
猫のブローチのワークショップがあります。
(満席にて、次回ご要望があれば企画させていただきます。)

3月21日より上村雄高さん写真展
イメージ 1
こちらの開催中、3月24日14時よりは、
建築家の金巻とも子さんをお迎えしてのトークカフェ。
「ペットの防災を考える~自宅で出来ること〜」
例え賃貸物件だとしても、ペットの為に出来る防災もあるかもしれません。
そんなお話を金巻さんにしていただこうと思います。
どうぞ皆様、出来ることをみんなで探しに考えにおいでくださいませ。
又、30日に上村さん支援のためのチャリティフリーマーケットをいたします。
30日以外の日にも(人手が足りているときは)フリマをする時があります。
又、会場に「ペット同行避難」についてのコーナーを設けさせていただきますが、
そちらのコーナーを先日2月2日に当ギャラリーで「ふれあい子猫譲渡会」を開催してくださいました、Mariot Companyさんが担当してくれます。


4月上旬は恒例さくらねこ写真・作品展
イメージ 2
有難いことに、回を追うごとに企画に賛同してくださる方も増えています。
今回も写真、そして絵、クラフトやグラスリッツエンの作品などで
さくらねこ、を表現していただきます。
今年のさくらは早そうですね。
OPENの頃に少しは残っているといいのですけれども。


その後は、つい先日NHKドキュメンタリーにての放送に出演されたうささんが企画主催の「震災で消えた小さな命展 複製画展」

イメージ 3
以前もPawpadにて開催していただきましたが、今回は集大成でしょうか。
朗読劇もございます。

そして5月のGWは「東京猫色」さんの写真展です。

イメージ 4

祖師ヶ谷大蔵でお待ちしています。
小田急線、祖師ヶ谷大蔵駅下車徒歩8分ほどになります。
改札出て左に真っすぐです。
新宿からだと地下ホーム各駅停車、
千代田線(乗り入れ直通)からだと準急と各駅停車が停まります。


イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

子ねこふれあい譲渡会

連日平林佳代子さんの写真展へのご来場、ありがとうございます。
おかげさまで、やはり、という手ごたえと、
Pawpadらしい?展示と雰囲気で行えているように思います。
まだ会期終了までございますので、どうぞ足をお運びいただけると嬉しく思います。
尚、最終日を含みます土日には、グラスリッツエンの酒井さんの
猫描きますイベントがございますよ!



2月2日のこねこの譲渡会についての主催者様の記事を転載させていただきます。

盛りだくさんの内容です。
イメージ 1
〜子猫ふれあい譲渡会〜
2019.2.2 土曜日 13時〜16時
『gallery paw pad』
東京都世田谷区砧5-23-8
小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩5分
・猫話ができるお茶会スペース(※1)
・猫とふれあいスペース
・はじめての猫飼いミニ講座
・柳川洋輔さん(※2)の写真展
・可愛い猫グッズ販売
当日、譲渡会場では内容盛りだくさんです😊💕
猫にも人にも楽しい一日になりそうです😊😸
.
.
.
(※1)お茶会スペースには清水久美子さんがいらして下さいます。
清水 久美子(シミズ クミコ)さん
5歳の時から猫を飼い始めて猫歴は約35年以上、初代猫は23歳半の大往生でした。
現在は1歳9か月のりんと1人と猫1匹で、猫専用アパートで暮らしています。
人も猫もお互いが暮らしやすい環境にしたい。猫と関わる人達の輪を広げたいと想い『猫のお茶会』などのイベントを開催しています。
.
(※2)
柳川 洋輔(ヤナガワ ヨウスケ)さん
1976年千葉県生まれ
中学生の頃からカメラを手に日本各地を
旅行し主に列車や風景スポーツを撮り始める
2014年にプロカメラマンから撮って頂いた
今までない自分を見て
「写真で一人でも多くの人を喜ばせたい」
と一起一念し写真で活動する事を決意
近年はプロスポーツ等にも範囲を広げ可能性を追い求め続けている。

皆様のおいでをお待ちしております。

イメージ 2


この記事に

開くトラックバック(0)

平林佳代子写真展

1月13日(日)ありがたくも初日、にぎわって無事にOPENしました!
イメージ 1

平林佳代子写真展
Life under the heat of Penang
会期:1月13日(日)〜1月20日(日)
会場:Gallery Paw Pad
東京都世田谷区砧5-23-8 板倉ハイツ1F
   小田急線 祖師ヶ谷大蔵駅 徒歩5分
時間:土日祝日 12:00~18:00
 平日 14:00~19:00
*16日、17日以外は作家が在廊します。
イメージ 8

祖師ヶ谷大蔵駅改札でましたら、左に真っすぐです。
祖師ヶ谷大蔵駅は、新宿からですと各駅停車がベストです。
千代田線乗りいれていますので、千代田線からだと準急は止まります。早いです。


イメージ 4
本日2日目祭日の月曜日、12時から18時まで。
DMのスモーキーなイエローが皆さんのお目に留まったのか、
今回はイエローの世界なのか、と思っていらっしゃる方も多かったよう。
見ていただくとわかりますが、そうでもありません。
確かにイエローの印象は強いですが。
暑い国、マレーシアのペナン。
様々な一口には言えない、そんなカラーなのかも。
でも、イエローの印象は確かに目に残ります。
お話を聞いてみると、猫は多いようですが、勿論、どこにでもいるというわけではないようです。
そして嬉しいのは、そばに猫が歩いている、というのが自然に普通にあるような生活のよう。もっとも、猫としてそれはどうなの?と言うような食生活な所も多いようですが、ごはんはもらえている子がほとんどなのでしょうか?
そうでないところもあるのでしょうし、問題点もきっとあるではあろうと思いますが、ひとに寄り添っていく猫たちがいるのなら、
ひとも猫に寄り添えるような環境が持続されるのならどんなにいいかしら、と
ひと時の夢を見たいなあという気持ちもあります。
イメージ 5
写真撮影を忙しいお仕事の傍ら丹念にされている平林さん、
病気関連や福祉などにも携われています。
支援として毎年されている、「いるまのねこ」カレンダーの販売も順調のようで、
残部は少ないようですが、今回会場にもまだありますので、
少しでも地域猫活動などへの支援を、とのお考えの方おいででしたら、
そちらの購入も選択肢にお入れください。
イメージ 6


そして、勿論、平林さんのフォトブックやカレンダーポスカもございます。
イメージ 7

そして、まずは今回のプリントをご覧ください。
皆様のおいでをお待ちしております。

少しだけエスニックな。

イメージ 2


2月2日の譲渡会もよろしくお願いします。
(こちらはギャラリー企画ではございませんが、
かな〜り応援しております!)
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

2019年もゆっくりと
自分の立ち位置を見据えて
航海出来ればいいなあと思います。
イメージ 1
開店の時に作っていただいたロゴやデザインを
展示常連の方が又加工して使ってくださり、
有難い限りですね。

イメージ 2

新年あけての展示は平林佳代子さんの個展。
イメージ 3

ペナンの猫に関係があるのか?と聞かれたら、
イエース、猫が関係あるよ!というイベントを会期中最終日とその前日、
1月19日土曜日20日日曜日に。
題して、あとり絵Sakaiの、
「にゃんこをその場であなたのジーンズなどに描きます!」(長い!)
ご希望の方は詳細をツイッターにお知らせいたしますのでチェックお願いしますね。

そして、熱心に自分たちの出来ることを表現していってみようという
お二人で行う譲渡会としてのイベントが2月に。
イメージ 5
イメージ 4

この日1日だけなのがもったいないイベントです。
どうぞ日にちをチェックされてご参加くださいませ。

2月は単発イベントを行う予定です。
詳細決まりましたら又お知らせしたいと思います。

例年続けております、「さくらねこ写真・作品展」
4月中旬に行う予定です。
参加希望の方おいででしたら、
メールかツイッターのDMでお知らせくださいませ。
詳細をお知らせさせていただきます。




2019年もPawpadをよろしくお願いいたします。




この記事に

開くトラックバック(0)

「天使のおくりもの2」
   企画:小林三枝子
イメージ 1

展示参加者さんたちのお人柄のおかげだと思いますが、
なんともあたたかい、そして素敵なクリスマスシーズンらしい展示になり、
好評をいただきました。
イメージ 2

初日にせっかくだからと、1品持ち寄りでクリスマスパーティを。
ミニ、のつもりが大勢来てくださって盛会に。
食べきれないほどの美味しいものたちの中、
オーナーのへたっぴ歌を少々と、小林三枝子さんの泣かせる朗読で始まり。。。
嬉しい会となりました。
来年もしていただけるようで、来年も頑張らなくてはなあと考えています。

イメージ 10

それにしても素敵な写真と作品に囲まれて、在廊も楽しく過ごしました。

イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

なんとおなじみあとり絵Sakaiの酒井さんのその場で服ににゃんこ描きます♡コーナーまで!こちらは、チャリティとしていただきました。

イメージ 13

こちらは好評でしたので、酒井さんにお願いして来年2月にその機会を又持ちたいと思いますので、描いて欲しい方はツイッターをチェックしてみてくださいね。
開催日をお知らせいたします。

尚、今回の売上げの一部はチャリティとして支援金になりました。
(小林三枝子さんにおまかせしてあります。)

会期中にはニャンコのお客様や、わんこのお客様も。
最終日は久々に、時々ギャラリー猫のさくや(開耶)も在廊させていただきました。
(当ギャラリーでは、その時の展示によって多少状況が異なりますが、
飼い主さんがそばについていてくださる場合は、おいでいただいて結構です。)

イメージ 9
(あやねこやさんが撮影してくださった、オーナーにだっこされているさくや)

又、会期中にサプライズな出来事が!
手作りな当ギャラリーの看板がだいぶ風雨にさらされて痛んでいたのですが、
何と酒井さんが作ってくださって。。。(嬉し涙)
ありがたや〜♪
皆さんに本当に支えられていると感じるPawpadでございます。

イメージ 11

次回の展示は、天使・・・にも参加くださった、平林佳代子さんの個展。
天使…で、その片鱗を見せていただきましたが、
来年1月、ペナンの猫の写真展でお目にかかります。
(尚、天使・・・にもペナンの猫がいましたのでした。)
イメージ 12

本年度もゆるゆる過ぎるギャラリーパウパッド。
来年もきっとそのままだと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Gallery Pawpad拝
イメージ 14


尚、ゆる〜く来年度の展示をされたい方を募集しております。
単発の1日、2日のイベントもご相談にのります。
ワークショップをされたい方、もしおいででしたら、
2月しませんか?こちらもゆるゆるゆるっと募集しております。
来年度もよろしくお願いいたします。

末尾になりましたが、今年オーナーの父が逝去いたしました。
新年のご挨拶は失礼させていただきます。

どうぞ皆様には良いお年をおむかえください。


この記事に

開くトラックバック(0)

全30ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事