デタラメ文字列.com 通販詐欺情報局・・・の抜け殻?

PC閲覧推奨。ネット通販詐欺がまだまだ流行中、ご注意を。情報拡散せよ!

全体表示

[ リスト ]

GoDaddyへの問合せ結果


 GoDaddy社というのは、当ブログで紹介している手口の詐欺?で用いられているサイトのドメインを多数発行し、またサーバを貸しているホスティング業者のひとつです。アメリカの会社です。

 そのGoDaddy社に、「貴社発行の多数のドメインが詐欺に使われているようだが、なんとかならんのか」というような問合せをしていましたが、さっそくお返事をいただきました。

 ざっくり意訳すると、以下のような感じになります。


セルゲイ様

 問合せありがとう。あなたから寄せられた苦情を見たよ。でも現時点では、我々は、裁判所の命令や法律執行機関からの要求が無ければ、動けないんだ。

 GoDaddyは違法なコンテンツを容認するつもりは無いけど、あなたの教えてくれたサイトが実際に違法な活動を行っているかどうか、ホスト屋として勝手に判断するというわけには行かないんだよ。

 GoDaddyは、地域の、あるいは国際的な裁判所や法執行機関と連携をとるようにしてるんだ。

 だから、GoDaddyの顧客がウェブサイト上で何か違法なことをやっていると疑われる場合は、あなたの地元の法執行機関に連絡して、そのことを調査するように要求する、、、という形で頼むよ。

 僕たちは長年、裁判所や行政機関と連携をとってきた。行政機関が調査をする上で必要とあらば、abuse@ゴ〜ダディ.com宛てに連絡をくれれば、必要な情報は提供するつもりだからね。

 もしあなたが、ドメインのWHOIS情報について、記載が古いとか間違いであると気づいたなら、情報の更新をドメインのレジストラ(ドメイン発行者)に求めるといいよ。
 GoDaddyがレジストラになってるなら、ダメなWHOIS情報を教えてね。
 ↑を訪問して、問題のドメイン名を探してくれ。Whois情報が検索されたら、そのページの下のほうに「Report Invalid Whois」っていうリンクがあるはず。これをクリックして、出てくるフォームに入力してくれれば報告できるよ。

草々

GoDaddy社 コンテンツ悪用担当
----------------------------------------------------------------

 ということです。予想していたよりも丁寧な対応でした。

 結局、詐欺サイトかどうかの判断は、業者のほうでは出来ないと。何か対応するにしても行政機関等からの指示待ちであると。そりゃそうでしょうね。
 ですから、被害者から直接GoDaddyに文句を言っても、仕方なさそうな感じです。
 
 詐欺疑いサイトは、GoDaddyのほかにEnom、HiChina、新网互联などの業者からも少々ドメインを得ているようですが、おそらく何処のホスティング業者でも、同じような対応でしょう。

 やはり、警察等の公的機関に、間に入ってもらうのが良いようです。

 なので、サイトの閉鎖を望む被害者の方(画像流用されたショップの方、個人情報を流用された方も含め)は、どんどん警察等へ相談してもらって、警察等からドメイン発行元へ指導、要請等をしてもらえるように話してみるとよろしいかと思います。まあ、警察等がそこまでしてくれるかは、保証できませんが。。。

 余談ですが、海外の掲示板に、GoDaddyからドメインを停止された人の投稿がありました。「GoDaddyにドメイン止められたから文句言ったら、こんなメールが来た」と、そのメールの写しを掲載していました。中身を見ると、GoDaddyは、ドメイン停止に先駆けて、ドメイン取得者に何度も連絡を取っていた様子が分かりました。○回あなたに連絡したけど音信不通だったので、仕方ないので閉鎖させてもらったよ、的な。
 ですから、流れとしては、
 被害者→警察等公的機関→ホスティング業者→ドメイン取得者 という方向に要請や調査がかかり、ドメイン取得者がどうもクロっぽいという状況だと、ホスティング業者がドメインを停止(サイト閉鎖)ということになるようです。まあ、当たり前ですな。

 
 なお、上記メールに出てくるWHOIS情報というのは、そのドメイン(○○○.com)取得者等に関する各種情報のことです。調べ方は、ググれば多数出てきます。上記メール意訳の中にあるURLからでも検索は出来ますよ。
 検索すると、ずらずら〜っといろんな情報が出てきますが、そのうちRegistrar(レジストラ)がドメイン発行者)です。 あとはドメイン取得日時や、ドメイン取得者の住所、連絡先等が並びます。
 怪しいサイトでは、ドメイン取得者に関する情報がデタラメであることが多いです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事