ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

イメージ 1

・ガーフィールドの一週間(トーワチキ 1989年)


ガーフィールドの相棒・オーディが消えた! 
さあ、キミも一緒にさがしに行こう!

今回はトーワチキから発売された「ガーフィールドの一週間」です。
チラシはA4サイズの両面印刷となっています。

ガーフィールドは2004年に映画化されたので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
元は1978年に漫画家のジム・デイビス氏が新聞で連載した漫画のキャラクターです。
デブ猫で目付きも悪く皮肉屋というガーフィールドですが、
どこかユーモアで憎めないキャラが世界的に人気のようですね。

ゲームは横スクロールのアクションゲームでした。
「一週間」とタイトルについている通り、月曜から日曜がステージになりますが、
日曜は午前と午後のステージがあるので、合計で8ステージとなっているようです。

ストーリーはドラ猫軍団の「鉄の爪」にさらわれた相棒オーディを助けるために、
ガーフィールドが捜索するというお話。
ガーフィールドはキックの他、ホネやパイなどを投げつけて敵と戦います。
ただガーフィールドはデブ猫なので、動きが遅いのが難点だったようです。(笑)
ファミ通の評価も4.50点と、イマイチでした。

でも、レトロゲーム誌「ゲームサイド」の「キラッと光る名品館」でも紹介されていたので、
見る人が見たら面白いのかも・・!?

この記事に

  • 顔アイコン

    ガーフィールドの動き、隠しアイテム、敵の倒し方……。 そういったものが分かると、途端に面白くなってくるゲームですねえ。 削除

    [ 支部長 ]

    2007/2/4(日) 午前 1:08

    返信する
  • 支部長さん>コメントありがとうございます。見た目や動きだけで判断してはいけない作品、というところでしょうかね〜。(笑)

    [ やまたま ]

    2007/2/10(土) 午前 0:11

    返信する
  • 顔アイコン

    「名品館」で取り上げた甲斐があって、よかったですw 削除

    [ 支部長 ]

    2007/2/12(月) 午後 8:14

    返信する
  • 支部長さん>あわわ・・、支部長さんって、あの支部長さんだったんですね! まさか、ご本人からコメントを頂けるとは・・。感激です! ありがとうございました。

    [ やまたま ]

    2007/2/15(木) 午前 0:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事