ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

イメージ 1

・ベガスコネクション カジノから愛をこめて(シグマ商事 1989年)


ダイレクトに迫る! きみの資質が試されるベンチャーゲーム新登場。

今回は「ベガスコネクション」というタイトルです。
チラシはA4サイズの両面印刷となっています。
表面の写真はオシャレなんだか、シュールなんだかわかりません。(笑)

ゲームはアドベンチャーゲームとカジノゲームを融合した内容でした。
ラスベガスに旅行へやってきた主人公と恋人のマリアン。
しかし、何者かにマリアンは誘拐されてしまいます。
主人公は犯人に要求された莫大な身代金を稼ぐために、
ラスベガスのカジノを渡り歩きます。
恋人が誘拐されたなら、まずやることがあると思いますが、
それ以前に身代金をカジノで稼ぐっていうのは無理がありますね。(笑)

カジノで遊べるのはブラックジャック、スロット、ルーレットの3種類。
こちらはストーリーモードと別で遊ぶこともできたようです。
この辺はシグマのメダルゲームで培われたノウハウがいかんなく
発揮されたのではないかと思いますが、ファミ通の評価は5.00点でした。

また、本作では発売記念でこんなキャンペーンが行われました。

イメージ 2


こちらは当時のゲームイベントで配布された概要です。
A4用紙3枚でつづられています。
内容的に販売店向けの資料だと思いますが、
余っちゃったから一般客にも配っていたんでしょうか?(笑)

上のチラシの「Siguma」のロゴをハガキに貼って応募すると、
本場ラスベガスのカジノ体験&CES見学ツアーをはじめ、
豪華な賞品が当たる、というものでした。
ちなみにCESとはアメリカで行われている家電ショーで、
現在はE3で行われているアメリカのゲーム見本市は、
当時はこのCESで行われていました。

発売前のゲームのキャンペーンで海外旅行が当たるというのも、
バブリーな時代のなせる業でしょうね。(笑)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事