ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

イメージ 1

・カービィのピンボール/怪力ワリオ(任天堂 1993年)


今回も「カービィのピンボール」、「怪力ワリオ」の2タイトルが
カップリングになったチラシです。
サイズはA4で両面印刷になりますね。

・カービィのピンボール

カワイさあまって楽しさ100倍!!

まずは「カービィのピンボール」です。
名前の通り、ピンボールのゲームになります。

アクションゲーム「星のカービィ」の主人公、
カービィがその丸い体を生かして(?)、
今度はピンボールに挑戦です。
ルールは通常のピンボールと同じで、ボール代わりのカービィを
下に落とさないように、フリッパーで跳ね飛ばします。

本家のカービィをやったことがなくても、ルールが単純なので
誰でも楽しめる作品でした。
しかし、登場キャラや音楽はお馴染みのものが使われているので、
カービィファンならより楽しめる1作となっております。


・スーパーマリオランド3 怪力ワリオ

おれが主役だ!

もう1面は「怪力ワリオ」というタイトル。
発売時は「ワリオランド」に改題されています。

ゲームは横スクロールのアクションゲーム。
前作では敵だったワリオが、ついにマリオから
主役を奪ってしまいました。(笑)

自分の城が欲しいと願いながらも、お金がないワリオ。
そんな中、海賊ブラックシュガー団の噂を聞きつけ、
海賊のアジトであるキッチン島に宝物を横取りするために
乗り込むのでした。

基本的にはマリオのアクションを踏襲していますが、
ワリオは敵に触ったり体当たりしても平気という、
マリオよりも頑丈な点をアピールしていました。(笑)


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事