ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

イメージ 1

・ゆーざーずぎゃらりー Vol.11(日本テレネット 1989年)


今回は前回と同じく、日本テレネットの会報誌
「ゆーざーずぎゃらりー」です。
こちらは89年の年末に発行されたものになります。
サイズはA4で、表紙に「大幅増ページ」とある通り、
表紙も含めて24ページというボリュームになっています。

表紙を飾っているのは、日本テレネットのイメージガールを務めた
麻生優子さんという方です。
裏表紙ではCDの告知も載っております。
どうもパソコンの「アルバトロス2」というゲームで
主題歌を担当されていたようです。

今回は1989年にパソコン、PCEで発売された
日本テレネット作品の紹介がメインとなっており、
他に新作紹介や攻略などゲーム情報満載です。

イメージ 2


今回は89年に発売された作品から2タイトル紹介します。

・スーパーアルバトロス

まずは左下に掲載している「スーパーアルバトロス」です。
こちらはパソコンから移植のゴルフゲームでした。

通常のゴルフゲームのように楽しめるトレーニングや
トーナメントといったモードもありますが、
メインとなるのはストーリーに沿って進行する
マッチプレイモードでした。

プレイヤーは主人公のプロゴルファー、加納哲也となって、
同じくプロゴルファーだった行方不明の父親を捜すために
様々な相手と対戦していきます。

単調になりがちなゴルフゲームにストーリーを取り入れるというのは、
なかなかユニークな発想でしたが、
ゲームが普通だったせいか、あまり話題になりませんでした。


・コズミック・ファンタジー 冒険少年ユウ

右側に掲載しているのは89年末に発売された
「コズミック・ファンタジー」です。

こちらはRPGになります。
美しい惑星ノーグの支配を目論む犯罪結社コンクェスターの野望を
打ち砕くため、コズミックハンターのユウ、ヒロインのサヤをはじめ、
様々な仲間との冒険が描かれます。

ゲーム中には豪華声優陣が出演するビジュアルシーンが盛り込まれたり、
主題歌を当時アイドルだった西村知美さんが担当したりと、
発売前から期待の高かった本作ですが、
戦闘の度に読み込みになる上、エンカウントが高いという、
クリアするには相当な忍耐が必要な作品でありました。

しかし、キャラクターがしっかりしていたので、
それなりに人気の高い作品でもあり、PCエンジンでは4作、
メガCDでも1と2をセットにした「ストーリーズ」が発売されました。

個人的にゲームのシステムやバランスを再構築して、
携帯ゲーム機でリメイクしてほしいと密かに願っている作品です。(笑)


この記事に

  • 顔アイコン

    ゆーざーずぎゃらりーVol.16を持っていますか?
    入手手段が絶たれて困っています。

    [ dai ]

    2017/10/13(金) 午後 8:29

    返信する
  • > daiさん
    コメントありがとうございます。

    「ゆーざーずぎゃらりー」ですが、こちらに掲載しているものしか手元にございません。申し訳ありません。

    [ やまたま ]

    2017/10/13(金) 午後 10:28

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですか。残念です。

    [ dai ]

    2017/10/13(金) 午後 11:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事