ここから本文です
ゲーム広告資料館
チラシの残されたゲームのキヲク・・。全てのゲームに歴史あり!

書庫全体表示

Star Shooter Maximum 2010

イメージ 1

・Star Shooter Maximum 2010(ARECT 2010年)


今回は広告ではなく、フリーソフトのご紹介です。

個人的に大変お世話になっているゲーム仲間の
のんきなカベジマさんが所属するゲーム開発チーム
Legasysware(レガシスウェア)。
その前身となるARECTが手掛けた作品になります。

ゲームは縦スクロールのシューティングゲーム。
前後左右から迫る敵をひたすら撃ち落としていく、
非常にシンプルな作品になっています。

イメージ 2


プレイヤー機の武器は通常ショットのみですが、
「ビームセイヴァー」というオプションが2つ付いております。
こちらはボタン1つで前、横、後ろに
フォーメーションを変えることができます。
状況にあわせて動かすのが攻略のカギですね。

イメージ 3


ただ、短時間で遊ぶことを想定して作られているので、
難易度は非常に高い作品です。
オプションでバリアや連射機能を付けることができますので、
どうしても進まない方はこちらを使うのがオススメします。

イメージ 4


グラフィックがどことなく懐かしい作品ですが、
ゲーム性も最近流行りの弾幕系ではなく、
撃って避ける純粋なシューティングになっています。
カベジマさん自身も90年前後のSTGが好きな方なので、
この当時のSTGへ対する愛情とオマージュを
そこかしこに感じることができる作品だと思います。

また、ゲームミュージックをはじめ、様々な音楽を聴いている
カベジマさんだからこそ書けたノリのいいサウンドも必聴です!

週刊アスキーやWindows100%などの雑誌にも取り上げられ、
メディアも注目する本作。
現役のシューターはもちろんですが、
かつて腕を鳴らしたシューターの皆さんにこそ、
遊んで頂きたい作品です。
難しくても不思議と何度もトライしたくなりますよ!

制作者のカベジマさんはプレイした方のご意見、ご感想を
ぜひ聞かせてほしいと申しておりましたので、
公式ブログから、ぜひ本人に伝えてあげてください。
現在開発中の次回作についても、こちらでチェックできます。

ゲーム広告資料館は、今後もLegasyswareを応援していきます!


「Star Shoer Maximum 2010」ダウンロード先
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/game/se484323.html


公式ブログ【カベジマ研究所】
http://d.hatena.ne.jp/legasysware/

この記事に

  • 顔アイコン

    ゲーム紹介していただきありがとうございます。
    現在、バグ修正作業中ですが宜しくお願いします。 削除

    [ kabejima ]

    2010/10/11(月) 午後 1:00

    返信する
  • 顔アイコン

    >kabejimaさん
    コメントありがとうございます。
    バグ修正お疲れ様です〜。
    私はバグのところまで行けないので、
    あまり被害がないです。(笑)

    [ やまたま ]

    2010/10/16(土) 午後 8:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事