まさの模型ブログ

ガンプラとかスケモとか色々作ったり

全体表示

[ リスト ]

さぁ、完成してるIII突の製作記録を書こう!と画像確認をしてたのですが、作った自分でも「……何がどう進んだんだ?」となる物がチラホラと……。

もう少し早く更新していれば、こうした事が無くなるんですが今さら言っても遅いですね。

という訳で幾つかの工程を飛ばしながらになりますが、III突の製作記録です。

イメージ 1

まずは車体から。

こうやって組んでるだけでもワクワクして良いですね。

車体を組ながら、転輪の製作。

イメージ 2

数が多いので、車体の内部構造を利用してパーツが混ざらないようにします。

イメージ 3

イメージ 4

こうして組むと思ったより少なく感じます。錯覚ですかね……?

と、ここで学んだことを披露。

起動輪のパーティングラインの処理です。

イメージ 5

まずはナイフでカンナ掛け。

イメージ 6

これだけでも塗装してつや消しすれば目立たないのですが、多少毛羽立っていたりします。
なのでカンナ掛けをした後、流し込みタイプのセメントを使って撫でてやります。

イメージ 7

するとこの様に、表面が綺麗になります。因みに私が使ったのはクレオスのMr.セメントS。こちらの方が綺麗に出来る感じです。

タミヤの流し込みタイプも使ってみたのですが、クレオスの物に比べて少し溶けすぎるのと、表面のテカりが強いかな、と。(新しく出た速乾の流し込みタイプはまだ試してません)

この均し方は起動輪以外に付属のフィギュアのパーティングラインの処理や、スジ彫りでも使えます。

話は戻って。

イメージ 8

転輪も全て組み終わり。この時、数を数えておらず余分に転輪を作っているのに初めて気が付きました……w

面倒だからとランナーのパーツを全部切り出した結果ですが←

砲身部も組んでいきます。

イメージ 9

こう言う内部の所も好きですが、砲塔を外さないと見えないんですよね……。まぁこのIII突は完成しても外さないように作ってるんですけど(殴

付属のアルミ砲身も着けてみました。(接着はまだ)

イメージ 10

いやホント、戦車作ってるなー!って感じがしてて良いですね。書いててまた作りたくなってきます。

まだ途中ですが、少し長くなって来ましたしキリも良いので今回はここまで。次は塗装か、そのまま完成まで書きたいです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事