まさの模型ブログ

ガンプラとかスケモとか色々作ったり

製作記録

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ ]

Gバウンサー製作5

どうも (´・ω・)人(・ω・`) こんばんわ
 
(´・ω・)ノ まさです ヽ(・ω・`)
 
Gバウンサー製作、今回で5回目となります。
 
モチベは維持してるのですが、なかなか進まない……w
 
でも頑張っていきましょう!(笑)
 
前回は、腕の肘部分と腰のフロントアーマーの肉抜き穴を埋めました。
 
そして余分な部分を、大まかにデザインナイフで削ったのがこちら。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだけでも十分良いですね。
 
しかし大まかに削っただけなので、所々凸凹してたりします。
 
なのでここから更に、400番→600番→1000番とサンドペーパーで整えていきます。
 
それがこちら。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これで余分な部分は落とせました。
 
表面もツルツルになりましたw
 
フロントアーマーの裏もラインとか入れようと思ったのですが、失敗しそうなので止めておきました←
 
さてお次は、削り過ぎちゃって出来た傷を埋める為に、溶きパテを塗ります。
 
あんまり目立たないとは思ったのですが、私個人が気になったので埋めます。
 
現在はこんな感じ。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Gバウンサーは基本的に白一色なので、ホントに微々たるものなのですが、そこは趣味の領域。
 
傷と一緒に、ヒケ処理もしちゃおうかとも考えてますw
 
とりあえず今日はこの状態で放置して、明日にはペーパーで削ってしまいましょうかね。
 
そろそろ溶きパテを塗るのは爪楊枝じゃなくて、ちゃんと筆を使わないとですね……(苦笑
 
さて、今日はここまでにします。
 
それでは。
 
以上 (´・ω・)人(・ω・`) まさでした

Gバウンサー製作4

どうも (´・ω・)人(・ω・`) こんばんわ
 
(´・ω・)ノ まさです ヽ(・ω・`)
 
のんびりとGバウンサー製作、今回で4回目です。
 
今日は残りの肉抜き穴を、全部エポパテで埋めました。
 
これでGバウンサーの肉抜き穴は、全て埋めたはずですw
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず今日1日は乾燥させて、明日削りたいですね。
 
硬化時間を待ってる間に、溶きパテも傷とかに塗ろうかと思ったのですが、今日は止めておきました。
 
明日は硬化したエポパテを削って整形して、溶きパテを塗ろうかと思います。
 
早く完成さえて、次のキットと行きたいんですが、焦っても良い物は出来ませんからね。
 
ここはゆっくりでも楽しんでいきましょう。
 
このGバウンサーで色々試したい事もあるのでw
 
っと、今回はここまでにしましょう。
 
それでは。
 
以上 (´・ω・)人(・ω・`) まさでした

Gバウンサー製作3

どうも (´・ω・)人(・ω・`) おはようございます
 
(´・ω・)ノ まさです ヽ(・ω・`)
 
Gバウンサー製作3、早速参りましょう。
 
今回は、腰のリアアーマーのアーマー裏です。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだけでも十分良いですね。
 
ですが今回はアーマー裏ですので、ここからモールドを彫っていきます。
 
途中経過。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
片方だけ彫った状態です。
 
とりあえず無難に、パネルラインなどでそれっぽくしてみました。
 
この時点で少し歪んでますが、まぁまだ良い方です←
 
そしてこんな感じに。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっと影があって分かりにくいとは思いますが、思いっきりズレてます…w
 
左右でパネルラインの位置が違うなんて…orz
 
ここは溶きパテを使ってリカバリーしようと思ったのですが、ここはあんまり目立たないので止めました(ぉぃ
 
変に埋めて、また彫り直して余計に失敗するのも嫌ですし…!
 
ここも塗装すれば、それなりには良くなりそうですね…。
 
相変わらずのスローペースですがw
 
さて、今回はここまでにします。
 
製作1から3まで一気に更新したので、ここは十分でしょう…。
 
それでは。
 
以上 (´・ω・)人(・ω・`) まさでした

Gバウンサー製作2

どうも (´・ω・)人(・ω・`) おはようございます
 
(´・ω・)ノ まさです ヽ(・ω・`)
 
では引き続き、Gバウンサー製作2です。
 
先ほどの製作1で言った、エポパテを盛って削った写真を2枚貼ります。
 
今回のはGバウンサーの主兵装である、ドッズライフルの肉抜き穴を埋めて、モールドを入れました。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
横のモールドは上手くいったのですが、縦のモールドの整形に失敗しました…。
 
なので、一番小さいマイナスドライバーを使って、何とかしてみました。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し失敗したこともあって、モールドラインが歪んでしまいましたが、この際仕方ありません(ぇ
 
ほら、失敗は成功の元って(ry
 
まぁこれも勉強になりましたから、良しとしましょうw
 
最初はここが肉抜き穴なのかどうか迷ったのですが、どうも不自然だったので埋めました。
 
どうも正解だったようですw
 
塗装したら良くなりそうですね。
 
さて、Gバウンサー製作2はここまでにしましょう。
 
続いては製作3です。
 
それでは。
 
以上 (´・ω・)人(・ω・`) まさでした

Gバウンサー製作1

どうも (´・ω・)人(・ω・`) おはようございます
 
(´・ω・)ノ まさです ヽ(・ω・`)
 
とりあえず、製作記録の更新を。
 
さて、タイトル通り今はこれを作っております。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ガンダムAGEでウルフ・エニアクルが最後に駆ったMS、WMS-GB5 Gバウンサーです。
 
ちょっと色々練習しようと思った結果、このキットを作る事になりましたw
 
流石は最新キットと言うだけあって、素組みでも十分良いキットです。
 
実はもう仮組みも終わって、今はバラして溶きパテやエポパテで整形してる途中ですw
 
こんな感じ。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてもう幾つかのパーツは、盛ったパテを削ってたりしてるんですw←
 
このまま一気に写真貼って、まとめて製作1にしたかったのですが、写真のサイズ間違えて貼れない……。
 
なので、あと製作2と3もありますが、それもそれなりに進んでますので悪しからず。
 
では一旦ここまでにして、製作2を書きますね。
 
それでは。
 
以上 (´・ω・)人(・ω・`) まさでした

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事