バレー部通信

すべて表示

学年主任シリーズ

イメージ 1


バレー部のことを紹介していただきました。

先週東海総体が早く終わったので、学校へ戻ってきてから3時間ほどかけて職員室前と中央階段などのワックスがけをしました。

7月から支部懇談が学校で開催されます。以前からその時に保護者を少しでも気持ちよくお迎えしたいと考えていたのですがなかなか時間が取れず、やっと実行の運びとなりました。

ご存知のように廊下や階段のワックスがけは乾くまで立ち入りができなくなるので学校が無人になる休日にしかできません。

なかなかうまいタイミングが見つからないなか、わずかな隙間を縫ってワックスをかけることができました。

選手たちも東海総体の敗戦の疲れも見せず、一心に務めてくれました。床を掃除機で清掃し、汚れをぞうきんでふき取り、ワックスをかけ、乾いてからもう一度ワックスをかけるという2層重ねにしました。そうするとよく輝きます。

週明けに廊下や階段を行きかう生徒たちが「光っとる」「すげー」などと言ってくれると得も言われぬ満足感に包まれます。

また、こうして学年主任にまで評価されると生徒たちもきっとやってよかったと感じてくれるのではないかと思います。

「人のために」働くと必ず自分に幸せが返ってきます。

これからもバレーボールを通じて、人間を磨いていきたいと思います。



.


みんなの更新記事