ここから本文です
爆釣GANGAN丸慶爐蠧記
安全に釣りを楽しみましょう!
翌日、残業です。マイカが10ハイでは満足できず。後輩Nも珍しく残業に同行しました。
オキアミ1枚仕入れて8時過ぎ出航。すると霧模様。湾口出る頃には晴れてるだろうと進んで行くと。
イメージ 1
真っ白け!湾内よりこっちのほうが濃い状態でしたが、まもなくお日さんが上がって照ってきたので、霧もすぐに晴れました。
そして9時過ぎカイワリ漁礁現着。周辺には、キャビンや風防の無い小舟が数隻。結構揺れてます。
風は南寄り、ウネリが少1mほどで波も50cm。潮見のアンカリングして打ち直し、Nは左舷胴付、私は右舷とトモの天秤2本出しで早速釣り開始。
餌は盗られない感じで時々盗られるというほぼベストなポジショニング。
何度か打ち返し、それは10時過ぎ、トモの竿先がズドン!!見てました!
そして道糸がシュルシュル引き出されて!15m以上引き出されて少し止まったようなので、ジワジワと巻き上げ。しかし、猛烈なパワーでリールが巻けず。少しドラグを締めてじわじわ。
イメージ 2
一人だと撮れないシーンを撮影してもらって。こういうシーンは後から見てニンマリできますしね。笑。

やっとこさで上げてくると、あらら、右舷の仕掛けと絡まっていて。
無事にタモに収まったのは真鯛。そしてエソは60cm。エソはリリースしました。
イメージ 3
やりました!70cmジャスト!
今回のはパワーが凄かったです。
そして、後輩Nはアマダイ!
イメージ 4
これで続くか?と思いきや沈黙の時間は流れ、後輩Nにアタリはあってもばれてしまうという。
そこでポイント移動。
アンカリングすると漁礁の真上になってしまったので、アンカー打ち直し。すると、ほぼ同じ位置に。苦笑。
でも、なんとか漁礁から離れてくれたので釣り開始。
数回仕掛けを打ち直しするとまたもやトモの竿に、チョチョンとアタリのグイッ!!リールを巻くと余裕で上がってくるので、小さ目だと推察。小気味良い引きを楽しんで上げたのは真鯛52cm。
その後、13時前、弁当を食べるべくキャビンに取りに入った途端、後輩Nが
「来てる!来てる!」

また狼少年かと思ってトモの竿を見てみると変化が無い。と思った次の瞬間、ギュン!!道糸シューシューと出ていきました。おっと!きたきた!ということで、竿に飛びつき竿を立てるとあれよあれよと20m近く道糸が引き出されていきました。
ようやく止まってきたので、じわじわ巻き上げ。ハリスは5号。無理は禁物。途中の締め込みも難なくいなして、やっとこさで天秤つかんで手繰り寄せてくると、平べったくなく、赤くない!おっと青物!
無事にタモ入れ。そして、口元、胸鰭を確認したらば、ヒラマサ!
65cm!
イメージ 5
その後は、餌もなくなり、14:23帰港開始。岸壁到着は15:26でした。

結局、真鯛70cm、52cm、ヒラマサ65cm、にタモで掬ったアミモンガラカワハギ、後輩Nは、アマダイ30cm1でした。

おそらく、次回年末は予報によるとシケが予想されますので、これが年内釣り納めになろうかと思います。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 燃料フィルター交換

    2019/3/12(火) 午前 9:06

    先日の日曜日、K氏と整備に行ってきました。岸壁へはほぼ3ヶ月ぶりです。 前日、ワハハの後、就寝。7時前起床の、すき家へ朝飯。ホテルの朝飯が終了したので、ちょっと移動せねばなりませんでした。 朝飯後、8時前から作 ...すべて表示すべて表示

  • げげっ!

    2019/2/28(木) 午後 11:15

    ふざけてる!! 今年12月で、個々が閉鎖される。 備忘録代わりにしてるのに。 他に比べて、ここは人気が無いらしい。 仕方が無い。よそへの移行が始まったら、引越し。

  • 日生訪問

    2019/2/17(日) 午後 10:49

    職場の定年した先輩K氏。 在職中は、イサキ釣り、イカ釣りとよく一緒に釣行してました。 そのK氏が、2年前に定年を機に中古ボートを購入され、岡山・日生方面に係留保管されていて、駅前の古民家まで借りてました。 シケ ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事