全体表示

[ リスト ]

箱庭療法 5

第5回目

京都箱庭研究会にて

1993.12.22

この回から、京都で箱庭研究会に参加していたときの作品。

この前の、自分のリアルの家族を置いたことで、
かなり心境に変化があったのか、この回から、
かなり、自分の心を掘り下げて行こうという意欲が見られる。


イメージ 1

ど真ん中に、大きな池が出現。
自分の内面を掘り下げる作業を開始したと思われる。
しかし、池の周りは、未だ寂しい世界である。


イメージ 2


左上は神聖な世界を象徴している。
そこに向かって舟が出ようとしている。
自分の中の「聖なる領域」への探求が始まろうとしているのであろうか?


イメージ 3


今回も父を暗示していると思われる人形が牛を飼っている。
別に、意識的に置いているのではないのだが、
何故か同じテーマを置いてしまう。

それだけ、私にとって、このテーマは意味があるのだと思われる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事