☆自転車が楽しい★

☆★ 自転車が楽しい季節になりました? ★☆

全体表示

[ リスト ]

二日続けてハイブリッド・スポーツカーの記事を書くとは思いませんでした。

2月11日に発表された The911 GT3R Hybrid.
click → 2月11日投稿記事The911 GT3R Hybrid.
先日発表されたハイブリッド・カイエンと次々と登場する

PORSCHE INTELLIGENT PERFORMANCE

click → PorscheAG 918 youtube
今日はジュネーブモーターショーで、 コンセプトカー、918スパイダー 発表♪
イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


プレスインフォメーション 
高効率性を誇るスーパースポーツモデル:プラグインハイブリッドのコンセプトカー

ポルシェがジュネーブモータショーで高性能なコンセプトスポーツモデル、918スパイダーを発表

ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:ミヒャエル・マハト)は、優れたパフォーマンスを発揮するミッドシップスポーツのコンセプトカーを発表し、同社のハイブリッド技術に関する実力をいちだんと高めていく方針です。

今回発表のプロトタイプ 918スパイダーは、レーシングカーのハイテク技術と電気モーターとを組み合わせ、走行性能をあらゆる点で高めることを意図した1台です。この結果、走行距離1kmあたりのCO2排出量は70g、走行距離100kmあたりの燃料消費量も3リッターといった、超コンパクト車両並みの卓越した燃費性能を実現しています。その一方、スーパースポーツに匹敵する優れたパフォーマンスをも身に付けており、静止状態からわずか3.2秒足らずで時速100kmに到達。最高速度も320km/h以上をマークしています。またニュルブルクリンクのノルドシュライフェにおいても、7分30秒を切るラップタイムを記録するなど、ポルシェカレラGTを凌ぐ速さを見せつけています。

918スパイダーは、ポルシェが3車種用意しているハイブリッドモデルの1台で、本日より開催されている2010年のジュネーブモータショーでワールドデビューを飾っています。パラレル方式のフルハイブリッドシステムを採用した「ニューカイエンSハイブリッド」、フロントアクスル駆動用の電気モーターとエレクトリカルフライホイールパワージェネレーターを搭載したレーシングモデル「911 GT3 Rハイブリッド」、そしてプラグインハイブリッドを採用した2シーターのミッドシップスポーツ「918スパイダー」。この3台は、新しい駆動技術の多様さを明確に示しているだけではなく、ポルシェがハイブリッドの分野における真のパイオニアとして、革新的な車づくりに励んでいることを裏付けるものでもあります。

非常に革新的なコンセプトカーである918スパイダーは、ポルシェのインテリジェントパフォーマンステクノロジー、モータースポーツのハイテク技術、そして現代風にアレンジしたクラシックなデザインを融合させた1台であり、ポルシェの真意がはっきりと表れています。

プラグインハイブリッドを採用したこのポルシェ918スパイダーは、NEDC(New European Driving Cycle)テストサイクルにおいて、3リッター/100kmの燃料消費量と70g/kmのCO2排出量を達成しながら、スーパースポーツカー並みのパフォーマンスを発揮します。

このオープントップの2シーターには、高回転型のV型8気筒エンジンが搭載されています。エンジンの最高出力は500PS以上で、最高回転数は9,200rpmです。このほかフロントとリアのアクスルに装備された電気モーターが、合計218PS(160kW)の出力を発生します。

このV8エンジンはレーシングカーのRSスパイダーで成功を収めている3.4リッターエンジンをさらに発展させたもので、搭載位置はミッドシップを採用、その優れた重量配分によってサーキットで卓越したパフォーマンスを発揮します。

エンジンとモーターのパワーは7速PDKを介してリアホイールに伝えられ、フロントホイール用モーターは固定変速比によってフロントホイールを駆動します。

電気エネルギーは車室の後ろに置かれた液冷リチウムイオン電池に蓄えられます。プラグインハイブリッドの大きなメリットは電池を家庭用電源で充電できることに加え、ブレーキング時、車の運動エネルギーを電気エネルギーに変換して電池を充電し、そのエネルギーを利用して加速力をブーストできることです。

ステアリングホイールに配されたボタンによって、4つの走行モードを選ぶことができます:E-ドライブモードではモーターのみの走行となり、航続距離は最長25 kmです。ハイブリッドモードでは、走行条件と必要条件に応じてモーターとエンジンの両方を使い、燃費に優れた走りから圧倒的なパフォーマンスまで、幅広い走りを提供します。

スポーツハイブリッドモードもモーターとエンジンの両方を使いますが、走りはよりパフォーマンス指向となります。リアホイールへの駆動力のほとんどは、ドライビングダイナミクスをさらに向上させるトルク・ベクトリングシステムによって伝えられます。

レースハイブリッドモードは、最大限のドライビングダイナミクスを求めるサーキットにおける限界域での純粋なスポーツ走行をするときに使用するモードです。電池が充分に充電された状態で、例えば追い越しのときやより鋭く加速したいときに、プッシュtoパスボタンを使用するとモーターによるブースト(E-Boost)を得ることができます。

918スパイダーは、このように幅広いモード設定とアプリケーションを備えるハイブリッドシステムによって、純粋なレーシングカーに匹敵するラップタイプ(例:ニュルブルクリンク北コースのタイムは7分30秒未満)を刻むパフォーマンスと CO2排出量70g/kmという極めて優れた環境性能を両立できる車に仕上がっています。

ドライブトレーン同様、918スパイダーの軽量ボディ構造にもモータースポーツから直接引き継いだDNAが反映されています。カーボンファイバー強化プラスチック(CFP)製のモノコックボディのモジュラー構造と、マグネシウムとアルミニウムの適切な組み合わせにより車両重量を1,490 kg未満に抑えることに成功しただけでなく、きわめて高いねじれ剛性による卓越したドライビング精度がもたらされています。

ポルシェ917や現行のポルシェRSスパイダーなどの大きな成功を収めた伝説的ともいうべきレーシングカー同様、ポルシェ独自のデザインコンセプトに基づく918スパイダーは、強い感情を湧き上がらせます。レーシングカーのディメンション、完璧で明確に構成された面、そして全身を貫く革新的なディテールにより、美的かつ完全なバランスで全体的な調和が取れたパワーとダイナミクスに満ちたデザインにまとめ上げられています。事実、ポルシェのデザインDNAに基づき形状と機能が理想的に融合しています。

伝統と進化のスムーズなバランスが反映された各ディメンションの組み合わせが、918スパイダーに路上でのパワフルなスタンスを与えています。特にリアスポイラー周りでは、ポルシェ独自の可変空力に対する明確なビジョンと伝統が強く打ち出されています。また、918スパイダーのヘッドレストから伸びるインパクトのある左右のリアフードは、空力的な機能を果たすだけでなく、ラム圧効果を備えたリトラクタブル式のエアインテークが組み込まれています。

ドライバーと助手席乗員は、成形されたスポーツバケットシートに完璧に包み込まれるとともに、効率的な機能とエルゴノミクスに基づくハイテクな操作系と相まってコックピットと一体化します。これは、未来のスーパースポーツカーにおけるインテリアアーキテクチャを予見させるものです。60年代のレーシングカーからそのまま移植されたようなスピードメーター(左)、タコメーター(中央)およびエネルギーマネージメント(右)と並ぶ3つの独立した円形のメーターは、ポルシェが標榜するドライバーを中心とする独自のフィロソフィの現れです。

918スパイダーのフロントに向ってせり上がるセンターコンソールには、車両の機能の直感的な操作を可能とするタッチパネルが取り付けられており、視界に入るスイッチ類の数を減らし、ダイレクトな操作感の原則を守っています。

ドライバーが使用するコントロールユニットは、3本スポークのマルチファンクションスポーツステアリングホイールに集約されています。一方、ポルシェ独自の可変ドライビングモードに加えマップスイッチが装備され、ドライバーがさまざまなドライブプログラムを呼び出すために使用したり、例えば追い越し時に使用するE-Boost用の追い越しボタンとして使用します。また、インストルメントパネルの照明は、燃費走行時のグリーンからパフォーマンスを発揮した走行時のレッドへと、ドライビングプログラムによって変化します。

さらに、918スパイダーにはレンジマネージャーをはじめとする革新機能が搭載されています。センターディスプレイを使って起動すると、レンジマネージャーはナビゲーションシステムのマップに到達可能な範囲を表示し、これによりドライバーはパワーやパフォーマンスを適宜調整してこの範囲を加減することができます。環境に対する警告が出されている都市では、レンジマネージャーは特定の目的地に電気だけで到達できるか否かをドライバーに知らせます。

この情報と、チャージステーションの有無および位置情報に基づいて、ドライバーは自身のドライビングスタイルを決定したり、適切な充電や給油などの判断が可能となります。

きわめて低い燃費、卓越したパフォーマンス、およびモーターによる長距離走行を実現するポルシェ918スパイダーは、電気モビリティを目指すポルシェの企業戦略における画期的なモデルとなっています。
既にポルシェ・ジャパンのWebサイトにも掲載されていますが、
↓ カレラGT発表 ↓ を思い出しますね。

2003年10月16日 恵比寿ウェスティンホテル
イメージ 3


もちろんカレラGTより速く、
環境にも優しいという、
エゴとエコを両立させています。

クルマ環境に合わせて変化してきたポルシェ
空冷→水冷→ハイブリッド・EV
私が次に購入するポルシェはハイブリッドになるのかな?
それとも水冷最後のGT3かな?

ハイブリッド貯金開始ですね(^凹^)

イメージ 1


イメージ 2

閉じる コメント(20)

顔アイコン

ハイブリッドになったら、ポルもAT・2ペダルになるの?ATならオイラにも運転できるかな??

写真のお○ちゃん可愛いね♪昔の方が良かったね!

2010/3/2(火) 午後 11:19 [ 弾丸パパ ] 返信する

顔アイコン

ホイールのデザインがカッコ良いですね〜。量産もこのテイストで見てみたいです♪

2010/3/2(火) 午後 11:36 エレクラ 返信する

顔アイコン

なんやら走ったら面白そうなマシンですにゃ〜〜♪♪♪

2010/3/2(火) 午後 11:39 かわちゃん 返信する

顔アイコン

弾丸パパ、AT2ペダルだから(多分)大丈V
お○さんが隣に座ると、ATなのにシフトレバーがにょきにょきっと(^凹^)

2010/3/2(火) 午後 11:41 がんも★P 返信する

顔アイコン

エレクラさん、Pの場合コンセプトカーから市販への変化は少ないので、期待ですね。ミッドシップ&オープンは最高♪

2010/3/2(火) 午後 11:42 がんも★P 返信する

顔アイコン

かわちゃん、次期Pは水冷を飛び越して、ハイブリッドですか〜♪

2010/3/2(火) 午後 11:43 がんも★P 返信する

顔アイコン

Σ(`・ω・屮)屮 オオォォォオォ
すごぉ〜い。カッコイイ*:.。♬..。.(´∀`人)♥♥
ハイブリッド貯金開始☆ガンバ

2010/3/2(火) 午後 11:53 ☆itumo☆ 返信する

顔アイコン

☆itumo☆さん、貯金だけでなく、募金も待っていますので沢山ちょーだい♪
購入した暁には、助手席乗っていいヨー(^凹^)/
(;゜〇゜) 運転席は駄目だからね(^.^;

2010/3/3(水) 午前 0:03 がんも★P 返信する

顔アイコン

ぐおぉ〜、純レシプロエンジンのポルシェはそろそろ最終章なのかしらぁ〜。いやじゃぁ〜。。。。。

2010/3/3(水) 午前 0:44 [ okatatsu ] 返信する

顔アイコン

okatatsuさん、そう言いながら、実はヤフブロ仲間で一番乗りを狙っているでしょ(^凹^)/

2010/3/3(水) 午前 0:49 がんも★P 返信する

顔アイコン

何か貯金ばかり開始して、でも購入してほしいなあ、見たいし。。好きですこのデザイン!

2010/3/3(水) 午前 2:58 ぶる吉 返信する

顔アイコン

ぶるちゃん、「借金」は貯まりすぎたので、今度は「貯金」も同じように増やしたいなと…(ちょっと無理かも^^;) ハイブリッド&ミッドシップ&オープン こりゃーたまらんですね。

2010/3/3(水) 午前 7:47 がんも★P 返信する

顔アイコン

ポルシェもエコカー減税CMしたら面白いですね。(笑)
エコにはお金がかかりますね。

2010/3/3(水) 午前 9:15 [ ツルティ ] 返信する

顔アイコン

ツルティさん、エコカー減税適用期間中に売って欲しいですよ。
ハイブリッドだと「取得税」がZEROですから、これの売価が例えば1億円としたら、500万円も浮いちゃいます(^.^;
まあどちらにしても眺めているだけですけど(^.^;

2010/3/3(水) 午後 0:04 がんも★P 返信する

顔アイコン

こんなカッコ良いボディのハイブリッドなら欲しいですね♪
パワートレインは ここまで高性能じゃなくていいので、
2千万円以下で。

2010/3/3(水) 午後 0:55 ふじ○ 返信する

顔アイコン

2003年10月16日 恵比寿ウェスティンホテル
がんもさんの鼻の下が伸びきっている〜!!(^^)v
って、そこ〜(笑)

私の場合、貯金100年経っても無理〜(^^;

2010/3/3(水) 午後 2:39 [ rubber997cs ] 返信する

顔アイコン

ふじ○さん、二千万円だと売れ過ぎちゃってステータスが保てないでしょうね。
同様の911が登場するのを待ちましょう! すぐでるのかな〜

2010/3/3(水) 午後 8:53 がんも★P 返信する

顔アイコン

ラバーさん、待ってましたそのコメント(爆)
実はお○えちゃんとツーショットの写真でこれが一番のお気に入りなんですよ♡
このとき伸びきった鼻の下は、その後戻らなくなりましたとさ(~T~)
修行の一環で貯金もね(^_-)-☆

2010/3/3(水) 午後 8:55 がんも★P 返信する

顔アイコン

お馬さんみたいだね〜
でもカッコイイ やっぱスゴイネ〜 関心関心

2010/3/9(火) 午前 0:05 MANAKA 返信する

顔アイコン

お馬鹿さんみたいだね〜
と一瞬読み間違えちゃいました(笑)
新しいのも古いのもPorscheはカッコイイと思いますヨ♪

2010/3/9(火) 午前 0:08 がんも★P 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事