ここから本文です

アオピ23th 初戦


今晩は〜!!
イボが取れ掛けて痛いと思ったら、1週間もマダニに寄生されていたなおぴ〜です。

5月25、26日と子供達をキャンプに連れて行った際に寄生されたと思うのですが、その後、気付かずにアオピ23th初戦の為に、四国遠征までしてしまって、
実に1週間も寄生されていた事に気付かなかったなんて・・・

イメージ 1

イメージ 2

しかも、『足がある!』と嫁の一言で、マダニに噛まれている事に気付いて、慌てて救急で受診した挙句、局部麻酔を打たれて周辺の皮膚と共に切除されて、5針も縫われてしまいました。(笑)
と、そんな間抜けな状態で、5月28日の夜勤明けから2泊3日で四国ヤエン遠征に出撃
今回も、徳島のゴーゴーさんから、事前に情報を貰いながら、ポイントを色々とアドバイスしてもらうも、今年の四国西部は、去年の台風直撃の影響で、アオリの個体数が少ないらしく、どこのポイントもあまり良い釣果がでていないとの事で・・・
そんな中、遠征前日に2300gのアオリが釣れたと言うポイントを目指す事に
途中、小松島のいつものエサ屋に寄って、少ないかな〜と思いつつも、デカアジ15匹と中アジ25匹で、合計40匹の兵隊を購入
エサ屋の大将からも、最近の情報を入手して出発
何とか、陽が落ちる前にポイントに到着!
急いで、まずは仕掛けの準備をして、いよいよアオピ23th初戦を2本竿でスタート

イメージ 3


情報では、向かって右側の方に藻場があって、根掛かりが多いけどモンスターの実績が多いとの事なので、『デカイカにはデカアジ!』のセオリー通りにデカアジを投入!!
左側の竿には、中アジを付けて投入!!
それから、アジを活かしバケツに移して、海につけて弱らないようにしたりと、車の中の荷物を整理したりしているうちに、周りは真っ暗になった19時30分頃、デカアジを付けた右側の竿にファーストアタリ!!
リールから、ジーーっ!ジーーっ!ジーーっ!と糸が出されて行きます。
暫くするして、糸が出るのが止まったので、竿を持って、イカの生命反応を確認すると、しっかりとイカの反応が
そこから、いつもなら、タイマーを3分にして、ヤエンの投入タイミングを計るのですが、今回は、デカアジを付けている事もあり、4分にセットして、その間にヤエンとギャフの準備をして、イカとのやり取りを出来る場所を確保(先端に係留用のロープが波で漂っているので)
で、タイマーが鳴ったので、いよいよヤエンを投入!と思いきや、久しぶりのヤエン&緊張のあまりに、自分でも恥ずかしいくらいヤエンをラインに装着するのに手間取ってしまって・・・
そんな状態で、ヤエンを投入し、藻に絡まれないようにイカを浮かせながら滑らせて行きます!
ヤエンがイカに到着すると・・・

ぎゅぃぃぃーーーん!!

ぎゅぃぃぃーーーん!!

と強烈なジェット噴射をかわしながら、何とか寄せてくるも、なかなか水面まで上がってこず、かなりの重量感!!
やっとの事で、姿が確認できる所まで寄せて来ると、そこから最後の反撃!!
竿が折れんばかりにしならせて、何度もジェット噴射を繰り返し、なかなかギャフを打たせてくれません
イカの反撃を何とかかわして、やっとギャフ打ちに成功!!
上がって来たイカは・・・

イメージ 4

ちなみに僕の靴のサイズは、26cm。
となりのクーラーは、シマノスペーザー24L

イメージ 5

一人釣行だったので、イカが全く写ってなかった・・・
取り敢えず、現地での測定では、自己新記録となる
  2.82Kg

を初アタリでGET!!
その後にも期待を膨らませ、再度、デカアジを投入!!


    がっ!



その後は、全くアタリすらなく、朝の時合に期待するもそれも虚しく、静かに時間だけが過ぎて行き・・・。
気付けば、18時前なのに、うんともすんともイカからのアタリもなく、藻に絡まってアジを消費するくらいで・・・
場所移動せずに、同じ場所で頑張るか悩みつつ、エサ屋の大将やゴーゴーさんからの情報をもとに、場所移動を決断!!
ベストポイントを、エサ屋の大将とゴーゴーさんの計らいで、全く面識のないM本さんがわざわざ場所取りをしてくれているポイントに大急ぎで移動
19時30分頃に何とか到着し、場所取りをしてくれていたM本さんに『初めまして』の挨拶をして、少し話をしてから第二ラウンドスタート!
でもね、結局、夜中に魚のアタリが一回と明るくなってから1回、イカからのアタリがあるも、藻に巻かれて、ヤエンを打つ間もなくさよならされてしまいました
このポイントでも、藻に絡まってのエサの消費が激しく、結局、8時過ぎにエサ切れとなったのですが、見ていると、時折、湾内で小さい魚がナブラを作っているので、持ち合わせていた28gのジグをエギングタックルにセットして、水面を早引きしてると、何かがアタックしてきて、フッキングに成功!!
結構、良い感じで引きを楽しませてくれて、上がって来たのは・・・

イメージ 6

イメージ 7

ペットボトルサイズのシオ(カンパチの幼魚)でした
しばらくシオに遊んで貰って、家で食べる分だけを確保した頃にエサのアジも終了となったので、片付けようかと思った時に、『シオをエサにできない?』ってな考えが頭をよぎって、小さめのシオをヤエンのエサにして、投入〜

でもね、やっぱり底を走り回る習性のシオだと、秒殺で藻に巻かれて、終了となりました
いつもよりも、かなり早い帰路に付く事にして、帰り道の徳島市内でゴーゴーさんと待ち合わせて、少し会ってから帰宅したのが19時でした。
で、帰宅してから、再度、検量〜!!
まずは・・・

イメージ 8

ゼロ設定
って、家に有ったトレイでは小さ過ぎたので、考えた挙句、家にあった発砲スチロールで検量・・・

イメージ 9

現地測定より、かなり減ってしまったけど、2671gでした。

ちなみに帰宅途中に、近所の釣具屋さんポイント伊川谷店からの電話で、修理に出していた竿が帰ってきたとの連絡があったので、引き取りによったついでに検量して貰った時には、胴長42cm 重量2750gでした。

何とか、もう1杯釣って、リミットメイクしたかったけど、2キロUPを獲れただけでも、良しとするかな〜
オマケにシオも10匹ほどお土産にできて、チビ達も喜んでくれたし〜
アオピの終了までに、何とか四国は無理でも、淡路あたりには釣行したいと思う、今日この頃です。

終わってる〜!!


今日わ〜!!
ヤフーブログの終了のお知らせ知って、ブログ更新に全くやる気の無くなってるなおぴ〜です

ってか、長男の大学進学等々の家庭の事情もあり、全く釣りに行けていなかったりします
取り敢えず家の方も落ち着いて来たので、今年3回目の釣りとなる釣行が、5月13日
イメージ 12

総勢80名でのビッグジギング大会!!

イメージ 7

TVでもおなじみの釣女チャコちゃんも参戦!!

イメージ 1

年々、協賛メーカーや企業さんも増えてる

イメージ 2

みんなに羨ましがられるチャコちゃんとのラブラブショット

と、こんな感じで第三回たねやん杯ジギング大会に参戦したのを皮切りに、何とか釣りの予定も入りだしましたよ〜
釣り三昧の生活に戻る為に取り敢えずは、家族サービスと言う事で、
天候不良で出船中止になった釣行予定日を使って

イメージ 3

イメージ 4
   (20kgの装備品と同じ重さのリュックを背負ってます。)

加西市の自衛隊演習場で行われた祭りにチビ達を連れて行って見たり・・・。

イメージ 5

嫁さんも一緒に家族でキャンプに行って見たり〜
そして、今日の夜勤入り前に、明日からの四国ヤエン遠征に向けて・・・

イメージ 6

アオピ23thのIDも作ったし〜
すでに3キロUPが上がっている和歌山や伊豆と違って、徳島方面は、厳しい見たいやけど・・・
参加する事に意義あり!!
って事で、今年4回目の釣行は、明日の夜勤明けから2泊3日の四国遠征を頑張ってきます!!

目指せ!2キロUP!!

今晩わ〜。
またまたブログをおさぼり気味のなおぴ〜です


毎回、アオピ(アオリ好きのアオリイカ大会)に申し込みをしつつも、まったく釣行できずでエントリーすら出来ていなかったので、今回は、何とかエントリーできるようにと、何とか時間見つけつつ、嫁のご機嫌を伺いながら、3回ほど釣行できました

で、結論から言うと・・・
今年は、明石周辺・徳島県南〜室戸岬までにアオリイカは・・・


居ません!!


厳密に言うと、僕に釣られる様なデカイカが居ません・・・
と言う事で、

アオピ第2戦目
10月31日 姫路飾磨港 出船シーローズ号 ティップラン

ブログで知り合った面々との出船でしたが、激シブ状態で、何とか1杯を確保できたものの
ボー〇の人も何人かいる状態で・・・

イメージ 1

ブロ友のどらごんさん

イメージ 2


ゼロ設定からの〜

イメージ 3


と、リリースサイズやん!!
皆さん許してね


第3戦目 
11月26〜27日 四国ヤエン遠征

数年前の四国遠征で知り合ったゴーゴーさんや、いつものエサ屋の大将から、釣れそうなポイントの情報を貰いながら、夜勤明けの眠たい目をこすりながら、20匹の兵隊を連れて、出陣!!

イメージ 4

お気に入りポイント

イメージ 5

新しい墨跡がけっこうあります。
夜の時合に期待して竿をだすも・・・。
アタリすらなく、翌日の昼前に見切りを付けて、残りの兵隊14匹を引き連れて、夕方に期待して迷走状態に突入
翌日の仕事の事を考えて、帰り道の途中にあるポイントを目指すつもりが、エサ屋の大将からの電話で、急遽、さらに南下する事に!


イメージ 6

ポイントに到着したのが、14時過ぎ。
夕方の時合まで、ノンビリと場所を確保しながら、遅めの昼食
残りのアジで、足りなかったらどうしよう?等と淡い期待をしたんですけどね〜
結局、日が変わるまで頑張ったんですが・・・。
16時過ぎに唯一あったアタリで、何とかGET!!

イメージ 7


その後も、アタリもなく、翌日の仕事もあるので日が変わる前に

イメージ 9


恒例のくり〜ん、くり〜ん、くり〜ん♪
を簡単に済ませて、残ったアジ4匹を海に放流してから、280km離れた我が家を目指しました。



家に帰ってからの〜

イメージ 8


まずは、ゼロ設定

イメージ 10


何とか、500超え
例年だとキロUPを何杯かGETできる時期なだけに、アタリすらない激シブな状況だなんて・・・

また、状況を見ながら、12月の後半あたりにでも、四国遠征したいな〜と思う今日この頃です。

ちなみに帰宅後、2時間ほどの睡眠で出勤したら、死にそうなほど眠たかった事は、言うまでもありません(笑)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今晩は〜!!
先月末に、仕事帰りにバイクで信号待ちしている所を、ま後ろに止まっていた某国産車メーカーの営業マンに追突されたなおピ〜です


頑張るぞ〜!!

今日は!
釣行に忙しくて、全くブログ更新できていないなおぴ〜です。

5月に行われた丹後ジギング『第2回 タネやん杯』の参加ブログや四国遠征ヤエンブログ、それ以外に和歌山オニカサゴ遠征等々、休み毎にほぼほぼ釣りに走り回り過ぎて、全くブログ更新できず・・・

って少しは、釣行を控えろってか(爆)
今日は、楽しみにしていたイカメタル釣行予定が、生憎の台風の性で中止になったので、イベントの告知の為にブログ更新で〜す

小学校の時から、いつも2人で釣行していた『明石釣原人』主催のタコ釣り大会、13回目となる今回は、我等が地元の江井島漁港のS丸こと阪本丸船長の協力もあって、いくつかのグループが参加することとなり、スペシャル企画となりました。


来る平成30年7月17日(火)
「タコ釣り大会」
を明石市江井ヶ島漁港にて開催する運びとなりました。

当イベントは、乗合船・仕立て船5艇チャーターにより、
男女アングラー様及び関係者様含む総勢55名の参加となり、

釣り交流やこれからも1人でも多く釣りを楽しんで頂く人を増やす目的として、この活動をしております。

つきましては、当大会を開催するにあたり少しでも大会を盛り上げたくご協力頂きたくお願い申し上げる次第で御座います。

イベントの趣旨に御理解・御賛同頂き、是非ともご支援を賜りますよう、御検討の程宜しくお願い申し上げます。
イメージ 1
      
尚、協賛頂いた方には御礼と致しまして、
当日釣りたての「明石タコ」
お預け頂いた方に届けて頂きます。



遡ること、2015年5月に他釣種のアングラーの交流会として、産声を上げた明石釣原人主催「釣原人タコカップ」
https://blogs.yahoo.co.jp/ckxmd715/17534226.html
はや3年の月日が流れ、回数は第11回タコカップを開催する事が出来、
イメージ 7
画像は第11回タコカップの様子です。

  

そして、2月下旬に立ち上がったタコカップのスペシャル企画、
江井ヶ島タコカップ実行委員会が発足し計画を練り上げ、
ついに7月17日火曜には江井ヶ島漁港の明石タコの天敵と噂の「S丸」こと阪本丸さんに協力頂いて、江井ヶ島の仕立て船さんにもご協力いただき、

「江井ヶ島タコカップSP」
(明石釣原人タコカップwith素振り〜ズ)
を開催することになりました!!
 

*大会ルール:竿釣りのみ、テンヤ・エギ・クラッカー・タコノック等。
       オモリ40〜60号、PE2〜3号。船用ライジャケ着用
 
開催日 :7月17日 (火)
開催場所:明石市江井ヶ島漁港
集合時間:午前4時30分に江井ヶ島漁港周辺
出船時間:午前5時
納竿時間:午後12時30分
帰港時間:午後13時
表彰式 :14時から江井ヶ島の「ながさわ 江井島酒館」にて昼食・表彰式・親睦会を行います。
参加人数:55名
参加費 :10,000円
(遊漁船代7,000円+親睦会・昼食会等3,000円)
      (タコ釣りのみ参加の方は商品当たりません)
キャンセル:参加費は当日徴収しますが、1週間以内のキャンセルにつきましては参加費を頂きます。
 
協力船
「阪本丸」  13名
「橘丸1号艇」12名
「橘丸2号艇」10名
「橘丸3号艇」 8名
「藤本丸」  12名
  
*船の指定は出来ません
*各チーム2〜3名単位で船の振り分けをさせて頂きます。
*お車はなるべく乗り合わせにて、台数減に御協力お願いします。
*協賛頂いたメーカー様にお礼と致しまして、1人3杯を提供して頂きます。

実行委員


副会長  釣原人チーム なおぴーさん
       素ぶり―ズ    Nori会長
       黒爆チーム  葛原会長
       阪本丸     阪本船長

実行委員 エーアイさん・ヒロ師匠どらごん




って事で、名ばかりでも、原人チームの副会長って名前に恥じないように、優勝目指して、


頑張るぞー!!!




[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事