ここから本文です
なおと&かずしパパのブログ
骨髄移植を克服したレーサーは、これからもずっと走り続けます。

書庫全体表示

6年前


ご無沙汰しております。
今日は9月28日です。
過去の話ですが今でもトラウマです。
2010年9月   再発告知、入院 (直人7歳・和志2歳)


春から一年生になり毎日元気に学校へ行き、放課後にはサッカースクールも参加してました。
カートも徐々に感覚を取り戻し、復帰戦となるSL生駒キッズカートレースGT2でいきなりの表彰台!そしてGT1に昇格して最初は苦戦するも、参戦4戦目で初のポディウム!ずっと戦ってきた仲間との久しぶりのシャンパンファイトでした。その後の琵琶湖のブリチストン西日本シリーズでも最後尾からの追い上げで素晴らしいレースをして見事入賞しました。念願のアドベンチャーワールドにも行って楽しい事だらけでした。しかしこの後、主治医から留守電に、「気になるデータがあるから電話がほしい」とありました。電話すると「あの憎き白血病が再発したかも」と、次の日に検査をするように言われました。その日は仕事を早退して学校へ迎えに行くと、早く帰ってきた僕を不思議そうな顔で僕を見つめて、夕日の中でサッカーを楽しそうにしてました。
僕は直人を涙で見ることが出来ませんでした。退院して小学校に入学していろんなことをして遊んだり、カートで表彰台に上がったり、こんなに頑張ったのに、こんなに楽しかったのに…悔しくて…悲しくて…たまりませんでした。
そしてその夜は大好きなおばあちゃんの家で兄弟そろってご飯を食べました。念願のバブルバスで、泡だらけのお風呂にも入りました。
僕は直人と一緒に夜遅くまでゲームをしました。でも疲れて寝てしまいました。眠っている直人を僕は朝まで泣きながら抱きしめていました。
次の朝直人は急に「病院に行きたくない」と泣きました。つられて2歳の和志まで…僕は涙をこらえて出社しました。
早退して病院に向かう途中、ママから再発決定のメールがあり、気分はどん底になりました。





もちろんお陰様で今は嘘の様に元気です。


イメージ 1

念願のディズニーランドにも5年ぶりに行きました。

イメージ 2

全日本選手権もあとは最終戦の鈴鹿を残すのみです。
神戸.中山と結果を残せませんでしたが、鈴鹿は直人の得意なコースです。
カデット最後のレースなんとか表彰台をゲット出来る様に今週末から練習再開します。
ちなみにカートに乗るのは1ヶ月ぶりです。
多分大丈夫( ̄▽ ̄)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事