ここから本文です
ちょい旅ライダー【がら】with TDM900A
名古屋発信!TDM900Aに乗る大きなおっさんの記録です:ヘッダー写真は2009年9月東北ツー、大間岬です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全403ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お疲れさまです、がらです。


いやぁ、昨夜の名古屋の大雨、結構凄かったですねぇ。
最初は名古屋の北東部だけだったんですが、
そのうちウチの辺りまで雨雲がやって来て、
シャレにならない降り方でした。
市内の場所によっては1時間に86个留だったとか。
道路冠水も多々あったようですが、ウチの辺りは問題無かったようです。

それより名古屋VS八戸の天皇杯予選が途中中止再試合になったのが悲しい。
久々にTVで名古屋の試合が見られたんですが・・・。



昨夜の雨ネタで前説書くと終わらなくなりそうなので、
車検上がりの山ツーリング(その4)、ラストです。



【 7月8日(土)午前8時20分:九蔵峠〜 道の駅・賤母 】



イメージ 1



九蔵峠から国道361号線を東へ。
開田高原の中心部へ進みます。



イメージ 2



定番の開田高原アイスは・・・開店前。
まあ、まだ午前8時30分ですからねぇ(^^;)



イメージ 3



日差しはしっかりあるんですが、まだまだ低気温。
走って居ると暖かさは感じず、ひたすら寒いばかり(^^;)
まあ、我慢出来る程度にはなっていますが・・・・。



イメージ 4



開田高原東入口の白樺林。
・・・撮影失敗してますね、コレも。
ISO800固定していますが、どうにもミスが多くて・・・う〜〜ん。



イメージ 5



きそふくしまスキー場を越え、もうすぐ国道19号線。
流石に・・・暑くなるよねぇ(^^;)
そういえばこの辺りで前、スピード違反の取り締まり見ました。
これからハイシーズンですから注意してくださいね。



イメージ 6



国道19号線の交差点。
左に曲がると塩尻・松本。
ブログネタ的には左折が正解でしょうが(笑)
ここは素直に右折・・・中津川を目指します。



イメージ 7



この辺りの国道19号線は、
まあ、ソコソコの流れ。
中津川近くより交通量が少ないので流れは悪くないです。
あと、全般的に標高を下げていく下り坂になるので、
大型トラックもそこそこの速度で走るので、
渋滞になりにくいんですよね、帰路は。



イメージ 8



この木曽福島から中津川まで60辧
ある意味・・・忍耐の道です(^^;)

天気も良いし、真夏より湿度が低いのでまあある程度快適。
クールTシャツと長袖綿Tシャツの重ね着してても暑く無いですね。


正直、休みたかった道の駅・大桑はパス。
本格的に暑くなる前に距離を稼いでおきたくて・・・
というか、休んでから中津川が遠いので(笑)>大桑



イメージ 9



南木曾の南辺りで道路工事による対面通行2カ所ぐらい。
割と渋滞しています・・・特に北行き車線は。
ココも要注意です。



イメージ 10



道の駅・賤母で一休み。
午前9時30分でした。


トイレを済ませ、この先は流石に暑くなりそうなので、
ここで重ね着している長袖Tシャツを脱ぎます。



イメージ 11



定番のミニ五平餅@110−。
ごま味噌で旨いんですが、量が少なく食べた気にならないのが難点。
追加でもう1本・・・・(笑)

そろそろ日なたに立って居るのが辛い時間になって来ました。
早々に・・・帰る事にしましょう。
午前9時45分、出発しました。



【 午前9時30分:道の駅・賤母〜自宅 】



イメージ 12



道の駅・賤母から南の国道19号線は一気に流れが悪くなり、
そして中津川へ近づくほどに暑さが激しくなります。
でもまあ、まだ真夏のようにヘルメット内で汗がにじむほどでは無いですが。



イメージ 13



片側二車線区間は文字通り、
車線と車を縫うように走行(^^;)



イメージ 14



中津川ICから中央道へ入った途端、
残燃料がリザーブに入りました(^^;)


TDMのリザーブはたしか4L。
中津川ICから自宅まで60劼阿蕕い。

高速だから燃費を悪目に20辧殖未之彁擦靴董ΑΑ
まあ、3Lちょい有れば帰宅出来るなぁ。
かなりギリギリだけど大丈夫だな。



   実はこの計算、2カ所間違いがありました(笑)
   TDMのリザーブは3.5L、
   中津川ICから自宅までは77辧
   つまり・・・残後続距離は70劼舛腓い覆鵑任垢諭
   この数値に気がついたのは、自宅へ戻ってからです(^^;)



中津川ICからはちょいとハイペースで走行。
なんせ・・・・暑い、めちゃ暑い。

特に燃料の少なくなってきたTDMは、
エンジンの熱がまともに上と左右に上がってくるので、
両足は熱いはタンクは熱いは体は熱いはでもう大変(笑)
まだこれでも31〜2度の気温で真夏の暑さにはほど遠いんですが。



イメージ 15



いつもの内津峠PAでクールダウン。
午前10時25分ぐらいでしたね。

トイレと水分補給を済ませ・・・・



イメージ 16



ソフトクリーム。
値段の割に量が少ない(^^;)



イメージ 17



体を冷やし、休憩すると少し頭が冴えてきました(笑)
まあ・・・ココで給油しておくか。
無理してガス欠になってもアレだしね。
・・・珍しく冷静でしたね(笑)





PA出口前のGSで給油。
ハイオク@153円/Lとバカ高いですが(^^;)

で、高速GSの人はバイク給油がすべからく甘いんですが、
その甘い給油で・・・18L入りまして。
セルフで自分で入れたらあと1Lは詰め込む感じなのに。


まあ・・・給油していなかったら、
名古屋高速小牧線の堀の内辺りで止まっていましたねぇ(笑)
あやうく先月のむらだんさんするトコでした(笑)


中津川ICで高速入ったから、リザーブに切り替わり、
リザーブ容量の勘違い、残走行距離の勘違いで
エライ事になりかけましたが、
チキンな性格が功を奏し、なんとか高速上でのガス欠を回避出来ました。



イメージ 18



で、中央道から名神高速へ入り名古屋高速へ。
午前11時10分、無事自宅へ到着しました。


本日の走行距離   400
所要時間    6時間20分
総走行距離   66227





そんな訳でTDM900Aの車検上がりのツーリングは無事終了。
月末でTDMは満12歳、来月からは13年目に突入します(^^;)
インナーカウルの一部が割れていたりとか、
ガタが来ているのは事実ですが、なかなか元気なTDM。
何処まで付き合えるか分かりませんが、
もうしばらく・・・・走って見ようと思います。


                             終わり

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


暑・・・そして足が痛い(TT)
突き指の回復はまったく思わしくなく、半泣きの朝です。
流石に仕事に差し支え有りまくりで、
もうホントに・・・どうにかして欲しいです(^^;)



ローテンションで今日も車検上がりの山ツーリング(その3)です。




【 7月8日(土)午前7時20分:国道41号線・久々野〜九蔵峠 】


イメージ 1



国道41号線に別れを告げ、久々野から県道87号線に入り北上。
気温はようやく22〜3℃。
早朝からの走行で冷え切った体なので、
さほど暖かく感じられませんが、ギリギリ我慢出来る寒さ(笑)



イメージ 2



道なりに進むと国道361号線。
さあ・・・木曽まで60辧(^^;)


段々と標高が上がっていくので、寒さが復活。
・・・・トイレ行きたい・・・・。


思いの外車が多い国道361号線。
せっかく抜いた車にまた抜かれるのがイヤで、
道の駅・ひだ朝日村はスルー。
うぉ〜〜、頑張れオレの膀胱!!



イメージ 3



ガンガンとハイペースで山道を駆け上がり、
道の駅・飛騨たかね工房でトイレ休憩。
午前7時40分です。


トイレを済ませ水分補給。
しかし・・・・寒い、涼しい(笑)


考えてみるとこの国道361号線を走るのも結構久しぶり。
特に、西側から御嶽へ至るのは・・・たぶん初めて。
そのせいもあり、道の感じが今ひとつ掴みきれず、走りにくいこと。
東側からのアプローチなら、もう少し記憶から走れるんでしょうが(^^;)



イメージ 4



道の駅・飛騨たかね工房を出発し、更に東へ。
国道361号線は一部でこんな狭路区間もありましたが、



イメージ 5



おおむねはこんな感じで快走路。
まあ・・・ひたすら山の中(^^;)


で、高根ダム辺りへ差し掛かると・・・



イメージ 6



全く記憶に無いトンネルへ突入。
???



イメージ 7



先月地図更新したばかりのナビにも無いトンネル。
たぶん、このオレンジ色で書き込んだ辺り。

この記事を書いている今現在、
ヤフー地図とグーグルマップで見てみましたが、
両方とも記載されておらず、
ごく最近に開通したばかりのトンネルのようです。



イメージ 8



謎の新トンネルを抜けるとスグに、
野麦峠へ至る県道39号線の分岐。

今日は朝から頭が回っていない私でも、
ココから野麦峠へ至るルートは選択しません(笑)
素直に御嶽へと東へ進みます。



イメージ 9



国道361号線のこの辺り、
高根乗鞍湖(高根ダム)の最上流辺りから本格的なワインディング路になります。



イメージ 10



右へ左へと忙しく、
標高もまだまだ上げて行く登坂路。
大型バイク万歳!な道(笑)

先ほども書きましたが、
この道はいつもは東から西へアプローチしており、
逆ルートだとこんな感じの登坂路かと・・・・少し感動(笑)



イメージ 11



日和田高原に近づくと、ワインディグは一端終了。
御岳百草丸の看板が良い味出してます(笑)



イメージ 12



御嶽山がチラリと顔を覗かす日和田高原の交差点。
この道、県道463号線を進むと、
チャオ御岳スキーリゾートから・・・濁河温泉。

過去に3〜4度ぐらい通り抜けましたが、
あの濁河峠のすさまじい悪路。
私の知る限り、この辺りで最高最悪な道(笑)
あの無数の道路の穴ぼこが埋まっていると・・・・
それはそれで少し残念、単なる標高の高い狭路に成り下がりますから(笑)

今はどうなっているのか・・・少し気になりますね(^^;)
ああ、今日は止めておきますけど。(笑)
また近いうちに確認しに行きましょう(笑)



イメージ 13



日和田高原からほんの少し標高を上げると長峰峠。
ここから長野県に入るんですが・・・・
まだ、相当に寒い訳で(笑)



イメージ 14



長峰峠から東の国道361号線、
急勾配のクネクネ道が続きます。

東(開田高原側)からアプローチすると、
ヘアピン登坂路でステップやセンスタ摺るような道ですが(笑)
西から入ると・・・一瞬の油断も出来ない下り坂。
集中していないと外へ吹っ飛ぶような下り坂のヘアピンの連続。
偶には・・・逆回りのルートも悪く無いです(笑)



イメージ 15



ヘアピン区間を過ぎた辺りで片側交互通行が2カ所。
これから開田高原に行く人は注意してくださいね。



イメージ 16



そして開田高原西野集落の眺望地点。
私的には定番のポイント。
私のブログのプロフィール写真の撮影場所です。
このプロフィール写真は・・・たしか、2006年5月ぐらい。
・・・・11年前かぁ、若かったなぁ(^^;)

残念ながら御嶽山の山頂に雲が掛かっていますが、
この日はまあまあの眺望でしたね。



イメージ 17



ここから少し東へ進み、山を駆け上ると、九蔵峠。
いつもはスルーするポイントですが、
今日は久々に立ち寄って見ましょう。



イメージ 18



駐車場とも言えないような、
ほんの路肩の部分から少し階段を下りると・・・。



イメージ 19



九蔵峠展望所。
見ての通り、完全に名前負けしている感じですけど(笑)


ちなみにこの展望所へ立ち寄ったのは・・・実に7年ぶり。
( あ、スルー通過は何度もありますが )


この時と変わっている事と言えば・・・。



イメージ 20



この献花台が増えたこと。
手を合わせ・・・亡くなられた方のご冥福を祈ります。



イメージ 21



御嶽山は何事も無かったかのように佇むのみ。
騒ぎ立てるのは人間のみ。
心を落ち着け・・・すべてを受け入れるのみ。



イメージ 22



バイクへ戻ると・・・・ぎゃぁぁぁ〜〜〜〜!!
車検整備でピカピカになっているTDMが腰下ドロドロ〜〜〜!!
大体、出水のトンネルが多すぎなんだよなぁ、ちくしょ〜〜〜〜!!!


・・・まだまだ悟りの域には達していないようです(笑)

午前8時20分、
開田高原九蔵峠展望所を出発しました。





あと1回、続きます(^^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


実は・・・足が痛くて歩けないんです(^^;)
階段の上り下りは更に困難、手摺りに掴まり1段づつ亀のごとく。

先週の土曜日、
自宅飲みで酔っ払い、思いっきりドアの角に右足をぶつけ・・・
現在、右足の薬指が綺麗な紫色に変色し、やや曲がっています。
昨日は我慢して仕事したんですが、悪化する感じ。
・・・・医者、行ってきます(^^;)



そんな訳で、車検上がりの山ツーリング(その2)です。




【 7月8日(土)午前6時25分:道の駅・和良〜国道41号線・久々野 】


さて、道の駅・和良を出発し、左折・・・まずは国道256号線を東へ。
この時点でもまったく行き先の考えが浮かばずノープラン状態。
というか、寒さで頭が回っていない感じ(^^;)



イメージ 1



ココでスグに左折し、
県道323号線経由で広域農道へ北上し、せせらぎ街道へ進めば良いんですが・・・・
まったく気分が乗らず、スルーしてそのまま東へ(^^;)
ああ・・・・今日はもう、ダメなパターンの気がします(笑)



イメージ 2



気温は少し上がり19℃。
あと2時間すれば暖かく(暑く)なるんでしょうが、
この時の私の気分としては八甲田山で遭難する気分ぐらいの寒さ(笑)



イメージ 3



車も皆無で最高の快走区間なんですが、
やっぱりもう・・・・帰ろうかなぁ・・・・(^^;)


このまま国道256号線を進み、
飛騨金山の南で国道41へ入り南下。
美濃加茂から高速で帰宅が一番早く帰れるんですが・・・。

あ、白川から東へ入り、付知から中津川へ抜けるルートもあるか。


寒さでまとまらない思考を張り巡らせつつ、
とにかく先へ進んでいると・・・



イメージ 4



???
あ、トンネル出来たのか・・・・濃飛道路の西のトンネル。
前は第2馬瀬川ダムまでだったけどね〜〜。
・・・・この西側のトンネルは通っていないな。

・・・・。



イメージ 5



分岐路での道も変わっています。
今までのメイン路だった飛騨金山への道が右折しなきゃ行けなくなり、
道なりは・・・・トンネルへ。

え〜〜い、行ったれ〜〜〜〜!!



イメージ 6



和良金山トンネル。
・・・・名古屋が少し遠くなりました(笑)


で、このトンネルは短いものの、
めちゃ寒いし出水多々で路面べったり。
ああ、車検明けの綺麗なTDMがぁ〜〜〜!!



イメージ 7



第2馬瀬川ダム上のIC。
何処かのバイパスのICのようなモダンさですが、
とんでもない山の中で果たして1日何台の車がココを使うのか(笑)



イメージ 8



続いてささゆりトンネル内部。
冷蔵庫処か、冷凍庫の中の様な寒さ。
頭の中で帰るコールがボリューム全開で鳴り響きます(笑)


冷凍庫のささゆりトンネルを抜けると国道41号線。
T字路の交差点を右折すれば飛騨金山まで8卍度。
まだまだ美濃加茂経由の自宅ルートへの道は開けています。


しかし・・・右折帯には軽自動車1台。
・・・。
・・・・・・・。



イメージ 9



左折して国道41号線を北上。
・・って、どうするんだ!!高山方面だぞ!!!
ホント、この時は完全に頭が働いていませんでしたね(笑)



もう・・・なんでこんな早朝の快走時刻に、
国道41号線を走らなきゃいけないんだ・・・しかも高山方面(^^;)

唯一の救いはほんの少し暖かくなって来た事。
そしてそれまでやたら眠気を感じ、
動いてなかった頭と体が少し活気を取り戻して来た事(笑)



イメージ 10



高山まで60辧
・・・・Uターンしようかなぁ(^^;)



イメージ 11



そして下呂の南のT字路交差点。
ココを左折が国道41号線で高山方面、
右折は国道257号線で付知経由で中津川へ抜ける事が出来ます。

ココは・・・右折一択でしょう!!



が、何故か車線は左折方向で高山へ(笑)
右折帯の軽自動車のおじいちゃんが遅かったとか、
色々理由を後付けしてみましたが、
なぜだろうか・・・記事書いてる今も分かりません(笑)



イメージ 12



下呂温泉を抜け北上。
一瞬、下呂温泉の河原の露天風呂へ行こうかと思いましたが、
アレって、今は閉鎖になったんでしたっけ?水着必須だったんけ??
10年以上前にTDMで行って入った記憶があるんですが・・・・。
まあ、色々変わりましたよねぇ、この世の中も。



イメージ 13



あまり走りたく無かった国道41号線ですが、
早朝の為か、あまり車も走っておらず、
なかなかに快走出来るこの辺り。

山間部の快走路と違い、人家もコンビニもあり安心感がたっぷり(笑)
22〜3℃に上がった気温と共にテンションが上がって来ました。


さ〜〜て、どうしようか・・・・

そうだ!!
久々に高山の陣屋前のみたらし屋でみたらし食べよう!
その後は飛騨清見道路経由で名古屋へ戻れば良いし!



イメージ 14



まだ体は冷え切っているものの、
気温は上昇を続けており、ギリギリ耐えられる寒さ。
よ〜〜し、おじさん、高山までいっちゃうぞ〜〜〜♪
国道41経由ってのが普通じゃ無いけど

( み〜〜〜たらし〜〜、 み〜〜〜たらし〜〜〜。 )

と、脳内でみたらしコールが鳴り響きます(笑)



イメージ 15



さて、気分良く国道41号線の北上を続け、
道の駅・飛騨なぎさ付近。
ふと・・・気がついた事があります。

現在時刻は午前7時15分ぐらい。
高山まで・・・ざっと20辧■械以弱。
陣屋前に8時前に着いちゃいます。
・・・みたらし屋、9時からだよなぁ、たぶん。絶対営業していないよなぁ。


高山市内の同業先輩のトコへこの時間に顔出したら、
『 おう、ちょっと仕事手伝え。 』
と現場へ引っ張り出される事確実(笑)
まあ、昼飯はご馳走になれるでしょうが(^^;)



イメージ 16



頭の中のみたらしコールは急速にその勢いを失いますが、
TDMは高山へどんどんと近づいています。



イメージ 17



しばらく進むと・・・・高根の看板。

( 久々野か・・・県道から国道361経由で・・・・御嶽かぁ!! )

高山のみたらしが食べられない(だろう)事になり、
もう高山へ進む理由が無くなりました(笑)



車検明けのTDMの調子を見るだけのちょいツーが、
この時点でまだ帰路コースにも乗れず、
遙か御嶽山を目指す事になりました。
・・・・・名古屋は遠いなぁ(^^;)

国道41号線久々野付近、
時刻は午前7時20分ぐらいでした。





まだまだ続きます(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


九州北部の大雨被害はようやく詳細情報が入って来ていますが、
控えめに言っても甚大な被害ですね。
お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りしつつ、
被害に遭われた方々をお見舞い申し上げます。



さて、前記事で少し書きましたが、
先週の7日金曜日、TDM900Aの車検整備が終わりました。
最近は随分と暑くなってきた名古屋、
それでも真夏に比べればまだまだマシな方と言う事で、
本格的な真夏になる前に少し走ってきました。




【 7月8日(土)午前4時:自宅 】

起床。
ちゃちゃっと軽く朝食を済ませ、ストレッチをして衣類の準備。

夏の定番、クールTシャツに長袖Tシャツの重ね着。
で・・・・相当に悩んで防風インナーは着ていかない事にしました。
まあ、これが結果的に大失敗だったんですが・・・。



TDMを引き出し出発準備をしていると、
顔見知りの新聞配達の人とタイミングが合い、しばらく立ち話(笑)

『 気をつけて行ってきてくださいね 』

と、新聞配達の人に見送られ(笑)



イメージ 1



午前4時50分、自宅を出発しました。




【 午前4時50分:自宅〜道の駅・和良 】



イメージ 2



なんとなく、名古屋市内の下道を走る気分じゃ無かったので、
早朝から贅沢に名古屋高速をチョイス。

当初の予定通り北へ・・・
まずは道の駅・和良を目指します。



イメージ 3



一宮ICから名神高速・・・早朝にもかかわらず、相変わらず交通量多し。



イメージ 4



一宮JCTから東海北陸自動車道へ。
で・・・・すでにこの辺りで寒いのなんのって(笑)

正直、この辺りで引き返そうかと思うほど、
空気が冷たく体が冷えてきます。
防風インナーをめんどくさがり着てこなかった大失敗、
・・・・帰ろうかなぁ・・・(^^;)



イメージ 5



あまりに寒いので走行車線をまったり北上。
うう・・・カッパ着ようかなぁ・・・・・。



この日は久々にソロツーリング。
定番(?)のむらだんさんに誘いは掛けたのですが、

『 ふざけんなよ〜〜〜 このハ〇〜〜〜 違うだろ〜〜〜〜 』

と某豊田市の議員(病気療養中)のようにブチ切れられ(笑)
あえなくソロツーとなっています(^^;)



イメージ 6



美並ICで高速を下り、長良川沿いを北上。
寒さは・・・やや和らいだものの相変わらず。
体が冷え切って来ているのを自覚しつつ走ります。



イメージ 7



この時期の長良川といえば鮎釣り。
でも・・・何故かダレも竿を出していない様子。
???
河原にはそれらしい人が多々いるんですが・・・・

あ、ひょっとして時間か?
現在時刻午前5時50分・・・・6時開始とか?



イメージ 8



郡上八幡の南、いつもの県道+白道へ入ります。
久々に・・・厳しい登坂クネクネ道で車検上がりのTDMの調子を確認。
うん、悪く無い悪く無い♪


前半部分のキツい区間を楽しく駆け上がり、
後半部分で・・・10tのダンプと車載トラックが目の前に。
???
なんでこんなキツい道を大型が???
・・・ったく、こんなトコ走るなよな〜〜〜〜。


と、なんとかパスして国道256の堀越峠手前の合流地点。
写真を取り損ないましたが、
なんと国道256号線が、堀越峠西から郡上八幡まで通行止め!
完全に柵で閉鎖しており、どうやら・・・国道256の通行止めに伴い、
この県道と白道へ車が回ってきているようです。

この日はかなりの早朝時間で影響は無かったですが、
郡上八幡から和良へ抜ける人は注意が必要ですよね。



イメージ 9



堀越峠から東へ、国道256号線を進みます。
が・・・・気温は17℃ぐらい(笑)

全身が冷え切り、腹の調子を悪くなるほど。
正直・・・ちょっと泣きが入ってきていました(笑)

( ちくしょ〜〜〜、寒い寒い寒い〜〜〜〜〜!! )

快走しているんですがイマイチ集中しきれず。
とにかく東へ進みます。



イメージ 10



あまりの寒さで集中力が欠如、
分岐を通り過ぎUターンする失態を犯しつつ、
なんとか道の駅・和良へ到着。
午前6時15分でした。


トイレへ駆け込み一息ついて(笑)
水分補給しつつ・・・・もう帰ろうかなぁ(^^;)


この日の予定はココまでは決めていました。
この先どうするかはノープラン。

まあ、普通は和良の裏道の広域農道で北上し、
せせらき街道を北上するのが一番定番でしょうが、
寒さのあまり考えがまとまらず、
標高の高いせせらぎ街道へ進むのを躊躇われます。



イメージ 11



清流のマドンナ、あゆレディーのポスターを見て更に混乱(笑)
もう、ツッコミ処多すぎでどうすれば良いのやら(^^;)


まったくまとまらない思考を放棄し、
とにかく出発する事に。
午前6時25分、
道の駅・和良を出発しました。





ちょっと短いですが今日はここまで。
まだまだ続きます(^^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


九州の大雨、大変な状況みたいですが、大丈夫でしょうか?
知り合いの大分の某ブロガーさんのトコは大丈夫みたいですが、
すでに死者も出ており行方不明者も多数とか。
一刻も早い復旧を祈るばかりです。



さて、ここ数ヶ月どうするか散々悩んだすえ、
先週末にTDM900Aを車検整備に出し、
今日、引き取ってきました(笑)


実に・・・6度目の車検。
今月末でまる12年、来月からは13年目に突入する訳です(^^;)



今回の車検は金銭上の問題で最低限。
オイル交換とブレーキフルード交換のみでした(笑)



ただ・・・・今回は車検上でちょいと問題が出たようでした。


TDM900Aのヘッドライトは、
Lo固定1灯と、Hi固定1灯。

このHiビームが車検通らなかったようです(^^;)


私のTDMのハイビームはこの12年で幾度も変更されており(笑)

   0年     2年目〜11年目    11年目〜現在
ノーマルバルブ → 中華製格安HID → リモーション製HID


昨年、Loビームを格安LEDに変更した際、
それまでLo側に着いていたリモーション製HIDを中華製HIDと入れ替えしました。


今までの5回の車検はすべて中華製HIDでOKだったんですが、
今回初めて・・・・光軸というか、焦点(中心点)が出なかったようなのです。


で、結局陸運横のテスタ屋さんで、
バルブとソケットを借り(当然有料)、
その場で差し替えてで車検を通したという話でした。


テスタ屋さん、車検場での話をバイク屋さんから聞きましたが、
最近は後付けのHIDとか、結構五月蠅くなってきたらしく、
明るすぎのHIDもまず車検は通らないらしいし、
光軸(今回のTDMの場合は焦点位置)も厳しく見られるとか。


まあ、今までの中華製HIDは問題無くて、
今回のリモーションHIDに問題があったのは、
HID自体の問題とかよりも、HIDのソケットとかクリップとかホルダとかの
劣化(緩み)の可能性も大きいとバイク屋さんの話でした。


で、次の車検からはノーマルバルブとソケットを持って来てくれと言われました(笑)
・・・・10年前だからなぁ・・・ソケットとバルブ、何処に仕舞って有るやら(^^;)



良く有る話で、
車検場の人によるとか言う話もあるので、
今のTDMのHIDに問題あると一概には言えませんが(笑)
何か対応を考える必要が出てきたのは事実。

Hi側HIDをノーマルバルブへ戻そうか?
と、少し思案する段階に来たようです(^^;)




で、車検整備が終わったTDM900A(満12歳)
バイク屋さんが少し走らせて調子を見てくれたようですが、
エンジンも問題無く良く回り、足回り含めて全然大丈夫だとか。
2000年代のヤマハのバイクの作りの良さのおかげだそうです。
下手すると最近のバイクの方が雑になりつつあるとかならないとか・・・。


調子見て貰い、絶不調とか修理費50万掛かるとかなら、
スッパリとバイクから下りる事も出来るんですが・・・・・。



残念ながらまだしばらく、付き合って行く事になりそうです(^^;)



イメージ 1



ああ・・・・あとは任意保険の更新かぁ。
なんにせよ、アレコレお金が掛かりますねぇ、バイクは(^^;)

この記事に

全403ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事