ここから本文です
ちょい旅ライダー【がら】with TDM900A
名古屋発信!TDM900Aに乗る大きなおっさんの記録です:写真は2009年9月東北ツー大間岬です。・・・春まで休止中

書庫全体表示

記事検索
検索

全408ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

近況

お疲れさまです、がらです。


・・・・生きてます(−−;)




ツーレポが終わって居ないのは重々承知ですが、

どうにもこうにもテンションが上がらないココ最近。

先週からはまた、腰を酷く痛め死にたい気分とか。



今日などは、朝から一宮警察署のお世話になり、

留置所で半日過ごし・・・携帯とかも取り上げられてね。






















あ、仕事ですが(笑)





そんな訳で再起動までしばらくお待ち下さい・・・・。

この記事に

お疲れさまです、がらです。


朝晩は随分と寒くなってきた11月頭ですが、
なんかこう・・・テンション上がりません(^^;)
バイクも未だ洗車整備する気にならず完全放置。
ダメですねぇ・・・歳取ると(笑)


さて、相変わらず更新ペースが上がりませんが、
九州ツーリング2017(その11)です。



【 10月8日(日)午後0時20分:道の駅・なかつ 〜 今川PA 】



イメージ 1



さて、お世話になったrx78kandamさんとお別れし、
1人で門司方面へ国道10号線を北上します。



イメージ 2



『 流れが悪く退屈だよ、国道10号線は 』

と言われていましたが、
この辺りは比較的流れも良くのんびりと北上を続けます。



イメージ 3



このまま下道で・・・とも思いましたが、
スマートETCのゲートがあるようで左折。



イメージ 4



上毛スマートETCのゲート。
なんかこう、
スマートETCって緊張しません?(笑)



イメージ 5



東九州自動車道を北上開始。
片側1車線の高速道路なので、制限速度は70辧殖茵覆燭屬鵝
知らない高速道路は注意を払い、
ゆわ辧殖茲っかりで巡航。
で、スグに後ろからキューブに煽られますが、
ガン無視を決め込んでゆわ辧殖茲覗行(笑)



イメージ 6



・・・・暑くて退屈(笑)
急にエンブレ掛けて70辧殖茲泙罵遒箸修Δとか、
余計な事を考えるほど退屈(笑)



イメージ 7



暑くて疲れて来たので、今川PAで休憩。
午後0時45分ぐらいです。

セブンイレブンがあったので、
アイスコーヒーを買い、ポカリも買い込み休憩。
ベンチもあるんですが・・・・直射日光が暑い(^^;)

ぼ〜っとしつつ、この先の予定を考えます。
フェリー乗り場へ行くのはいくら何でも早すぎです。
う〜〜〜〜ん。
そうだ、門司レトロ街とか行って見るかな?
行った事ないし、フェリー乗り場まで近いから、
時間調整しやすいし。
うん、そうしよう。

流れる汗を拭いつつ、用意を調えさあ、出発。
午後1時ぐらいでした。




【 午後1時:今川PA 〜 門司周辺 】



イメージ 8



東九州自動車道を相変わらず北上。
途中、北九州空港のIC辺りから2車線路。
もうすぐ北九州JCTですね。


九州自動車道へ入って北上。
う〜〜ん、門司って何処で降りれば良いのか?
小倉東・・・次が新門司で・・・その次が門司IC。
うん、門司ICで降りよう。



イメージ 9



県道25号線で右折・・・コッチで良い感じか。

ナビ画面を見つつ県道25号線を北上。
門司港とか九州鉄道記念館がナビ画面に入りかけた辺りから、
ピタっと動かなくなり・・・・渋滞。
そうですね、世間的にも三連休の中日。
門司港は観光名所らしいのでしょうが無いトコですが・・・。

上がる水温、唸るラジエターファン、流れる汗。
・・・・ええ〜〜い、スルーだ!!



イメージ 10



渋滞が死ぬほど嫌いな私、
右折して裏道へ突入します(^^;)
もちろん、ナビ画面をチラ見しつつ・・・。



イメージ 11



裏道は空いてます(笑)



イメージ 12



先ほどの県道25号線1本北側・・・。
県道25号線のバイパスみたいな道へ抜けましたが、
左折車線・・・門司港(門司駅)方面は再び渋滞しています。
・・・・。
この時点で門司港レトロ街への観光は諦めました(^^;)
う〜〜〜ん、とりあえず右折するしかないので・・・。
右折して・・・関門橋でも見に行くか?(笑)



イメージ 13



右折して県道261号線。
うん、空いてる・・・・正解です(笑)



イメージ 14



門司のPAの誘導路?
良い感じで道なりに。



イメージ 15



海沿いに出ると・・・・ばば〜〜んと関門橋。
走行写真なんですが、無駄に上手く撮れました(笑)



イメージ 16



駐車場は無いかときょろきょろしていると、
関門橋の真下に神社があり、駐車場もあります。
ちょっと止めさせて頂きました。
午後1時35分です。



イメージ 17



文字通り、関門橋の真下(笑)
少し散歩してみましょう。



イメージ 18



関門橋の真下はちょっとした公園のようになっており、
のんびり過ごすには良い場所。



イメージ 19



『 邪魔だ、どかんかい! 』
とばかりに汽笛をガンガンならしつつ、
貨物船がひっきりなしに通過する関門海峡。
のんびりと貨物船を眺め続けていたいトコですが、
とにかく日差しが強く暑いのなんのって(^^;)

日陰も木陰も無く降り注ぐ直射日光。
暑くてくつろぐ余裕がありません。
・・・・暑い、走って居る方がマシだ!

早々に関門橋を出発。
午後1時50分でした。



イメージ 20



さて、関門橋の真下から時計回りに海沿いを進みます。
このまま海沿いを走れば、新門司港に到着出来るかと思いましたので・・・。



イメージ 21



小型の貨物船はかっこいい(笑)


で、道なりに進むと何故か・・・
門司港ICの南に出てしまいました(^^;)

ほとんどの車は右折して門司港方面へ。
そちらは混んでるので左折。



イメージ 22



うん、コチラで正解ですね。



イメージ 23



で、この辺りで・・・おかしい。
ナビ画面上だとこの先道が無くなっている感じ。
・・・・さっきの交差点まで戻るかとUターン。

  ちなみに、この道(県道72号線)はこの先峡路になりますけど、
  途中から立派なバイパス路があり、新門司港まで抜けられたんですね。
  後から・・・地図見てでの話ですが(^^;)



イメージ 24



Uターン後、左折して県道223号線で南下。
この道も・・・真っ直ぐ進むと門司港に行っちゃいます。
ええ〜〜い、左折だ左折!!
県道260号線があるぞ!!



イメージ 25



で、県道260号線。
やばい・・・・大丈夫か?この道。
経験上、あまり宜しくない感じで、
うなじがピリピリします(笑)
とりあえず・・・進むか(^^;)





と、中途半端ですが写真枚数いっぱいなのでここまで。
あと・・・1回で終わらない感じもしますけど、
とにかく続きます。

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。



世間では3連休なんですね・・・すっかり失念していました(笑)
高速道路が大渋滞している割に、
ウチの横の国道は妙に空いていたりと違和感あったんですが。
ああ、あと名古屋高速の通行止め工事が始まり・・・。
アスファルト剥ぐ機械が五月蠅い機能の文化の日でした(笑)

11月に入りパタっと仕事が暇っぽくなり焦るここ数日(^^;)
先月までかなり忙しかったのに・・・まあ、自営業はこんなモノです(笑)



そんな訳で、上げられる時に上げておこうと、
九州ツーリング2017(その10)です。



【 10月8日(日)午前11時10分:青の洞窟 〜 道の駅・中津 】


イメージ 2



rx78kandamさんの後に続いて駐車場へ停車。
午前11時10分です。



イメージ 1



見えてる崖・・・これは競秀峰と言うそうで。
今、ウィキさんで調べて初めて名前を知りました(笑)



イメージ 3



で、この競秀峰の下、川沿いにあるトンネルが、
青の洞門・・・???巌窟王じゃ無いよね?(^^;)

rx78kandamさんに解説して頂きましたが、
要点をまとめると・・・和尚さんが穴(トンネル)を掘った。
たぶん、間違っていないと思います、要点は。(笑)

川の対岸の青の洞門の有るところには道があり、
観光客が歩いて居るので対岸へ渡ることも出来そうですが、
まあ・・・・それはスルーの方向で。

そんな訳で早々に青の同門を出発しました。



イメージ 4



国道212号線に復帰し北上。
そろそろ町中へ近づいてきたので交通量も増えてきました。



イメージ 5



途中で脇道に逸れます。
空いていますが道がよく分かりません(^^;)



イメージ 6



畑の中を抜けたりしますが、
三連休と言うことも有り、
花畑(?)のイベント会場とかで通行止めもあったりと。



イメージ 7



午前11時25分。
目的地の道の駅・なかつに到着しました。



イメージ 8



比較的新しい感じの道の駅。
車もバイクも沢山なんですが、微妙に駐車場が狭いです(^^;)
場外でイベントもやっているようで結構な混雑。

この道の駅に立ち寄ったのは理由がありまして。

( 土産用に焼酎が買えるトコに立ち寄って欲しい )

と、事前にrx78kandamさんにお願いしてありまして、
銘柄含めてお任せと言う事で、
ココに立ち寄った訳です。



地元の野菜など販売している物産館は、
ちょっとしたスーパー並の広さと相当の人出で混雑。
その一角の焼酎販売コーナーへ。

『 お、あったあった。コレが少し前に賞を取った焼酎で・・・ 』



イメージ 9



聞いた事無い銘柄ですが、大分の地元の焼酎らしいです。
プレミア価格になっていて昔より高くなったそうですが、
その分、味の方は良いらしいです。
大分というと、名古屋人には二階堂雲海とか有名ですけどね(笑)



イメージ 10



4合瓶で5本購入。
ブログネタ的にはリアシートに積んで名古屋へ持ち帰るべきでしょうが(笑)
流石にアレなのでゆうパックで送って貰います。
送料が少々高いですが・・・。

『 え〜と、名古屋は・・・・明日到着ですね。 』

早っ!。
東北や北海道と比べると早いですね大分からは。
それだけ名古屋から近いと言うことでしょうか?
800劼呂△蠅泙垢(笑)


手続きを済ませ代金を支払い、
さて・・・・ちょうど昼前、良い時間です。
体調も胃腸の調子もかなり良くなり9割程度の回復具合。

中津といえば有名なのがからあげ。
先ほどの道の駅でも食べ損なった唐揚げと行きたいトコですね!!



イメージ 11



rx78kandamさんの案内により、
向かった先は・・・・中華屋さん(笑)

『 がらさん、ちゃんぽん食べたいって言ってたでしょ?
  ここ、旨いんですよ。 』

そう、ちゃんぽんの昼食(笑)
私、ちゃんぽん好きと数回前の記事に書いてますけど、
TDMで3回も九州を走って居るのに、
一度も九州内で好物のちゃんぽんを食べて居ないんですよね(^^;)
前日の昼食で期待していたですが食べ損なっていましたし。
まあ、中津だし唐揚げもあるでしょうから・・・と店前へ。

すでに店内は満員。
少し並んで運良く早めに座席に案内されました。



イメージ 12



メニューの一番上にチャンポン(カタカナ表記が標準?)
店の看板メニューなんでしょうね。
裏面には普通のラーメンもありましたが。

とりあえず、チャンポンは良いとして・・・。
サイドメニュー的な唐揚げは無さそうです。
少し残念ですが・・・しょうが無いです。

それよりも問題が。
チャンポン、大盛があります(笑)

胃腸が絶好調なら迷わず大盛行くトコですが、
9割程度の回復で少しいたわりたい今の胃腸。

ああ・・・餃子も食べたい、チャーハンも旨そうです。
ぬぬぬ・・・・・。



イメージ 13



結局。
もう無理の利かない歳ですし(笑)
体調を考慮して普通盛のチャンポン。

早速頂きます〜〜〜と、旨い!
なんだろ、どちらかと言うと薄味の感じのチャンポンで、
もの凄く旨い!という訳じゃないですが普通に旨い(笑)
こう、毎日食べたい、毎日食べられる感じの旨さでしたね。

今、改めて記事を書いて思い出していますが、
・・・・今すぐにでも食べたいです、ココのチャンポン(笑)


あっという間に食べ進め、
スープまで飲み干し完食!!
ああ、旨かった!!!


一息入れて早々に席を立ちます。
すでに店の前には結構長い行列が。
ただ、ココのお客さんは心得ているのか、
家族連れでも食べたら割と早く店を出る人が多い感じなので、
回転は結構良さそうでしたね。

さて、支払い支払い・・・・。

『 がらさん、ココは出しますよ。 』

と、ご馳走になってしまいました。
・・・しまった〜〜〜〜!!
出して貰えるなら無理にでも餃子とチャーハン頼むんだった。(笑)

それはともかく、ご馳走さまでした♪


お腹の方は八分目で無理なく良い感じ(笑)
日差しは強く暑い上、
体の中から温まった感じで汗が吹き出してきました。
体調の方もほぼ完璧に近くなりました。



イメージ 14



さて、道の駅・なかつへ戻ります。
(ちなみに中華屋さんは道の駅の横道の向側です)

『 がらさん、からあげ買ってフェリーでビールのつまみにすると良いですよ。
  冷めても旨いですから。 』

おお、その手があったか!(笑)
いそいそと並んでからあげ購入。


土産の焼酎も買ったしチャンポンも食べた、からあげも買った。
今回の九州ツーリングでの目的もすべて果たしました。
そして・・・別れの時が来ました。


ブログを初めて12年半余り。
最初期からのブロ友のrx78kandamさん。

お会いしたのは9年前の最初の九州ツーリングの時で、
それ以来、お互い細く長くブログ上での付き合いがあり、
こうして9年ぶりにお会いする事も出来ました。
生きてればこそ、走り続けていればこそ・・・ですね。

『 そうそう、がらさん。
  昨夜言ってた、例のモンゴル・ツーリングの記事、
  読めるようにしましたよ。 』

そう、rx78kandamさんのモンゴル・ツーリングの記事。
その名もモンゴリアン・ナイト・シリーズ(全13回)
長らく伏せてあった記事なんですが、
どうしてももう一度読み返したいと思い、
無理を言って公開状態にして頂いたんですよね。


ご本人の了承を得てリンク晴らせて頂きますが、
是非ご一読ください。
TVのモンゴル旅行の番組より遙かに良いです(^^;)
ツーリング・ライダーなら絶対興味深く面白く読めると思います。



そんな訳で。
昨日からご一緒させて頂いたrx78kandamさんとお別れです。
昨晩は結構酔っ払い、
あること無いことアレコレ喋りすぎた反省もありますが(^^;)
ホントに2日間、お世話になりました。
ありがとうございました!


そして・・・・道の駅・なかつを1人出発しました。
午後12時20分ぐらいでした。






あと2回ほど続きます・・・たぶん(^^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


もう11月に入ってしまいましたね、早いモノです。
先週は少々仕事がバタついていまして、
記事更新が滞ってしまいましたが、
そろそろ完結に向けて記事書きを進めたいと思います。
投げてる訳じゃないので(笑)
気長にお付き合い下さいね。

さて、それはそうと最近の話。
なんかもう、気持ち悪い事件とかホント多くて、
テレビや新聞見るのがイヤになるぐらいの昨今ですね。
生きてるとイヤになる事の方が多いのは事実ですが、
偶に良いこと嬉しい事も有るわけで、
ソレで明日も頑張れる・・・・と自分に言い聞かせる昨今です(^^;)


ちょっと更新の間が空いたので、
イマイチ乗り切れていない前説でしたが、
本編九州ツーリング2017(その9)です。




【 10月8日(日)午前9時:道の駅・小石原 〜 英彦山周辺 】


イメージ 1



さて、到着した道の駅・小石原。
案内して頂いて居るrx78kandamさんによると、
福岡方面からのツーリングライダーの集合所的な場所らしいです。
コチラの方で言えば、どんぐりの里いなぶみたいなモノでしょうか?
少なくとも道の駅・山岡のようなマイナーさは無いですです(笑)

たしかにバイクも多いですが、車と人がもの凄く多い感じ。
その上、駐車場が狭く誘導員が仕事しないので、
前の道路が大混雑・・・・・なんだかなぁ(^^;)

『 ココは特に何も無いので行きましょうか? 』

・・・無いんかい!(笑)
と、軽くrx78kandamさんにツッコミ入れて早々に出発。



イメージ 2



で、元来た道を少し戻ると、
道の両脇に店が沢山、歩いて居る観光客も沢山。
ん〜〜と、信楽の感じが近いかなぁ、名古屋人の感覚からすると。

で、後で調べたら、この小石原って陶器の窯元の里みたいな場所。
しかも値段の高くない実用的な陶器を多々売っている窯元や店があるみたいで。
う〜〜ん、小石原の陶器って初めて聞いたなぁ。
世の中、知らない事がホント多いですねぇ(^^;)

陶器とかは好きな方ですが、
流石に散策して買い物する時間は無いですし、
タダでさえ大荷物に大男積んだTDMにこれ以上無理はさせられません(笑)
まあ、またいつか来る事もあるでしょう・・・生きていれば(^^;)



イメージ 3



国道500号線に復帰し東へ。
この辺りは車も多くなかなか快走出来ません。



イメージ 4



JRの彦山駅(?)辺りを越えたトコで
車はほとんど左折して消え、快走。



イメージ 5



国道500号線はドンドンと山の中感が出てきました。
山手のコンクリート擁壁の苔むした感じが良いです(笑)



イメージ 6



この辺りで先行するrx78kandamさんが何やら指さしています。
なにかな〜〜と思うと・・・。



イメージ 7



カーブミラーの下に付いた看板。
【 99 】
と書いてありますが・・・・



イメージ 8



更に進んで行くと・・・・。



イメージ 9

イメージ 10



このように番号が減っていきます。

後で聞いた話ですが、
この番号は国道500号線のカーブの数を表しているらしいです。
とは言っても、最初(最後)の【99】より西側にも沢山カーブはありましたので、
なんというか・・・意味が分からん(笑)

しかも、国道のカーブミラーや立て札にわざわざ表記してあるので、
国土交通省の管轄で民間じゃないし、
今まで日本中を走って、国道にカーブの数の表記など見た事無いです。
それに、数も99で打ち止めみたいだし(笑)
九州・・・奥が深い(笑)



イメージ 11



で、休憩。
午前9時35分ぐらいです。

さて、ココは何処か・・・・よく分かりません(^^;)
レポを書くに当たってルートを地図上で確認しつつ書き進めていますが、
ストリートビューを見てようやく分かったのが、
英彦山神社へ向かう県道418号線との交差点手前、
雰囲気的には峠の茶屋のような場所で、バイクはいっぱいです。

そうそう、この辺りは、
【 英彦山 】という霊場(霊山)の辺り。
コチラの方で言うと比叡山とか高野山とかそんな感じかな?
ちなみに、【 英彦山 】は 『えいひこざん』ではなく、
『ひこざん』と読み、【 英 】の文字は読まないそうです。
・・・変換出来ません、普通(笑)


ああ、話をツーリングの方に戻しましょう(笑)
この時は場所もよく分かっていませんでしたが、とにかく休憩(^^;)
朝からの胃腸の不調もあまり変化無くまだ厳しい状態。
トイレを済ませ水分補給に余念がありません(笑)

話をしつつ休息を取り、
この後のルートを確認。
では行きますか?
午前9時55分、英彦山の休憩所を出発しました。




【 午前9時55分:英彦山周辺 〜 青の洞窟 】



イメージ 12



さて、まだまだ国道500号線を東へ。



イメージ 13



交通量が少ない上、前日までの大雨で路面状態悪し。
そして体調不良が重なる中で、
タイトなくねくね道を延々と走行。
この辺り、集中力を必死で維持していました(笑)



イメージ 14



雰囲気もまさに山の国。
ここが野峠というトコで、
右折気味に国道496号線で南下します。



イメージ 15



野峠から、下りで狭路で濡れ路面でくねくね道を必死で下り、
ちょっと開けてきた辺り。



イメージ 16



たぶん、この辺りが耶馬渓の一部・・・かな?
ヤフー地図で見ると(^^;)



イメージ 17



どんどんと南下。



イメージ 18



rx78kandamさんの後ろは実に走りやすいです。
もちろん、速度的にも非常に気を遣わせて居るのが分かりますが、
あえて甘えて・・・楽に走らせて頂いて居ます(^^;)



イメージ 19



国道496号線に別れを告げ、
左折して国道212号線を東へ。

先ほどまでは山中走行で比較的涼しかったんですが、
この辺りから相当に暑くなりまして、
ナイロンジャケットでは辛い状態・・・・。



イメージ 20



暑い・・・・。
上の写真から1分ほど走り、
道の駅・やまくにに到着。
午前10時30分ぐらいです。


ふう・・・ちょっと疲れました(^^;)
正直、体調不良がある意味ピーク状態。
特に山から下りてきて暑くなったのが一番の原因ですが。

で、久々にやらかしまして。
ココ、道の駅やまくにの写真が一枚もありません(笑)
なので非常に記事が書きにくいんです(^^;)


とりあえず、トイレ済ませて水分補給。
ココで出店で鶏の唐揚げを売っていて、
めちゃくちゃ旨そうだったんですが、
現在の胃腸の調子を考えて、泣く泣くスルー。
いや、ホントに揚げたてで旨そうで・・・。
ああ、昨夜の黒霧島が恨めしい(笑)

そんな訳で少し長めに休憩させて頂き、
嫁へメール売ったりして・・・・。
午前10時50分ぐらいに出発です。



イメージ 21



天気も良く非常に良い感じで走ります。



イメージ 22



川沿いの国道。
流れはやや遅くても信号無いので個人的にok(笑)



イメージ 23



沈下橋があったりと、
なかなか侮れない山国川。



イメージ 24



この山国川沿いの国道212号線、
非常に良い感じの良道。
この辺りから非常にテンションが上がってきました(笑)
まあ、体調が回復してきたせいですが・・・。

ああ、道の駅やまくにで唐揚げ食べなくて良かった。
・・・・もの凄く食べたかったけど。
と、未だにかなり悔やんでいるので、
宿題が一つ増えました(笑)



イメージ 25



しばらく国道212号線を進むと、
右手に崖?岩山??
たしか、mffactry02さんが好きだよね、崖(笑)

rx78kandamさんからウインカーが出て右折の指示。
右手の駐車場へ入ります。
午前11時10分でした。






で、まだ続きます。

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


今週はちょいと忙しく、なかなか下書きが進まないため、
記事更新が滞っています。(^^;)

今日もホントは朝6時半には出て豊田市の現場まで行く予定でしたが、
昨日の記事に書いた通り、
トラックのクラッチのマスタシリンダ交換を朝一でやるので、
その後・・・豊田の現場へ行く予定にしています。
なので、今朝はゆっくりの出になりますので記事更新。


怖いですよ〜〜〜、クラッチの不調は。
なんせ、引っ掛かって動かなくなる事がある状態なので、
停止→半クラ→1速→クラッチ固着でクラッチペダルが押し込まれたまま
→バイクみたいに左足の甲でペダルを上げる(笑)→再びクラッチペダル踏んでシフトアップとか。

で、これが坂道発進だと死にそう(笑)

雨とトラック不調で仕事が溜まっていくばかりで、
もうホント・・・半泣きのここ数日でした(^^;)


しかし、愛知トヨタの物流ってどうなってるんでしょ?
午前10時に部品頼んで午後4時ぐらいに届くって・・・
この辺り限定でしょうけど、
アマゾンのお急ぎ便より早いんじゃないでしょうか?(笑)

もちろん、消費者としては早くて助かるんですが、
その早さを支える倉庫と配送の人の苦労を思うと・・・

何事も、便利さには多くの人の身を削る苦労に支えられているんですよね。
おお、偶には良いこと書いた(笑)



さて、良いことなのか悪いことなのか、
ふらふらと今年は九州まで走りに行った記録、
九州ツーリング2017(その8)です。



【 10月8日(日)夜明け前: とりごえ温泉 】


最初に目が覚めたのは・・・午前2時ぐらいだったかな?
腹具合が悪く、全体的に調子悪い感じでトイレへ直行。
この時間で幸いに二日酔いの感じは無いんですが、
胃腸の調子が・・・・水分補給して再び布団へ。


で、これを1時間おきぐらいに繰り返し。
同室のrx78kandamさんには大変ご迷惑お掛けしたようで(^^;)
で、朝6時ぐらいに本格的に起床(笑)


あれこれ話をしつつ、荷物整理をし、
玄関まで荷物の運搬。
それからバイクへ荷物の積載。



イメージ 1



地形的なものなのか、バイクは夜露でびっしょり(^^;)
軽く拭いて朝日の当たる場所へ移動させ自然乾燥も併用します。
タンクバッグやナビを設置し、スグに出発出来るように準備をします。

で、この時点で寒いかと思いきや・・・結構暖かいです(^^;)
今日は朝からTシャツにジャケットでokみたいですね。



イメージ 2



午前7時半から朝食。
正直・・・まったく食欲がありません(^^;)
胃は気持ち悪く、腸はぎゅるぎゅると微妙な感じ。
しかし・・・・残すのは勿体ないです。
食べると少しは調子良くなるかと、
納豆以外はすべて完食(笑)
・・・・うっ、気持ち悪い(^^;)



イメージ 3



前日の走行距離は361km。
案外走って居ませんね(^^;)

朝食を済ませトイレも済ませ、
さあ行きますか?
午前7時40分、とりごえ温泉を出発しました。




【 午前7時40分:とりごえ温泉 〜 道の駅・小石原 】


イメージ 4



宿を出発し狭路区間を駆け抜けます。



イメージ 5



改めて風景を見ると・・・エライ山の中ですね、ココ(^^;)



イメージ 6



宿から白道を繋ぎつつ、南東へ向かうrx78kandamさん。
ペースも私に気を遣って頂いて居るようで、ややゆっくり目。
体調不良(←自業自得)な私にはちょうど良いペースで助かります(^^;)



イメージ 7



JRの踏切で鉄分補給。
ワイドビューひだみたいなヤツ(^^;)



イメージ 8



西鉄の線路も越えて東へ。



イメージ 9



走って居る道は国道500号線。
郊外の道感満点で良い感じで走ります。



イメージ 10



イマイチ現在地点がよく分かりません(笑)
看板見ても・・・久留米と朝倉の位置関係が分からないので意味無いです(^^;)



イメージ 11



そんな時はナビ頼み。
おお、現在位置が分かる!(笑)



イメージ 12



7月の豪雨で被害の酷かった朝倉市街地を抜け北へ。
なんか良い感じの道でテンションが上がってきました。



イメージ 13



国道322号線で北上して右折、
国道500号線に入りましたが、途端に通行止め(^^;)
江川ダムの辺りが通り抜け出来ない様です。



イメージ 14



迂回路として指示された県道80号線→白道→県道509号線。
微妙なハイペースのタントについて走行(笑)



イメージ 15



迂回路ではありますが、
バイク乗りにとっては良い感じの道。



イメージ 16



寺内ダム沿いを抜け、佐田川沿いを東へ。
良い感じの道が続く県道509号線ですが・・・・。



イメージ 17



豪雨の水害の後が出てきました。



イメージ 18



ガードレールは無いか、
またはひん曲がってオブジェになっているとか。
上流へ行けば行くほど、状況は悪化。



イメージ 19



山側は至る所で崖崩れ。
応急復旧の電柱などが乱立。



イメージ 20



川側も酷く、全面舗装路面からの復旧箇所も多々。
2車線分の車線が取れず、1.5車線の復旧が精一杯の区間も。

あの7月の豪雨での報道があるまで、
正直、朝倉市とかまったく知らなかった名古屋人の私ですが、
豪雨からすでに3ヶ月弱、
応急復旧が精一杯で、片付けなどまったく進んで居ない地域も見て、
被害地域ではまだまだ、何も終わって居ないんだなぁと気を引き締め、
何時死んでも良いように・・・・
あのデータファイルとかその他色々、
外付のHDDとかにまとめて写して保管したほうが良いと・・・思いました(^^;)



イメージ 21



県道509号線から県道79号線へ分岐し北上。
急勾配をつづら折りの道で駆け上がります。
道路改良直後らしく、走りやすいですね、バイク的には。



イメージ 22



やがて国道500号線に復帰して東へ。
小石原という交差点を右折してから大渋滞。
その先にある道の駅へ立ち寄る訳ですが・・・なかなか進みません。

なにやら、イベントでもやっている感じで、
とにかく車が多く・・・・バイクもやたら多いです。

まったく誘導する気のない誘導員の指示の元、
無事に道の駅・小石原へ到着。
午前9時でした。




まだまだ続きます(^^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

全408ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事