ここから本文です
ちょい旅ライダー【がら】with TDM900A
名古屋発信!TDM900Aに乗る大きなおっさんの記録です:ヘッダー写真は2009年9月東北ツー、大間岬です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

復活のちょいツー

お疲れさまです、がらです。


すっかりブログ放置も板に付いたこの私(^^;)

昨年末から何も状況は改善していませんが、
仕事がそこそこ忙しかった事もあり、
3月に入り真冬の寒さも和らぎ、
少しだけ気分が良くなり・・・・・。


久々・・・実に半年ぶり、
昨年9月の信州ツー以来、バイクで走ってきました。




【 3月18日(土)午前4時:自宅 】


起床。
しばらくストレッチをしてから軽く朝食を食べ、
前日に用意したウェア類を着込みます。

前日の用意は・・・大変でした。
なんせ、昨年9月以来の放置なので、
ウェアとかメッシュジャケットのままで、
プロテクターを冬ジャケに入れ替えたり、
冬グローブの発掘をしたりと・・・・もう大変(笑)
完全に昨年9月からバイク関連の時間が止まっていたのをヒシヒシと感じました(笑)


イメージ 1



この半年間。
数回はエンジンを掛けて居たので、
まあ、動くだろうとは思いましたが、無事エンジン始動。
ただ、リアタイヤとかに蜘蛛の巣が・・・・(笑)
月日の移ろいを感じるTDM900A(^^;)

午前4時45分、出発です。



イメージ 2



で、3分ほど走りコンビニ到着(笑)

半年ぶりでしたけど、案外普通に運転出来るモンですね。
ただ、流石にタイヤは油浮いてる感じなので、
右左折は慎重に・・・と。



イメージ 3



ホットコーヒー飲みながら待つことしばし。
むらだんさん到着。

「 おはよ〜 」×2

と挨拶しつつ、一息。
んじゃ、久々なのでのんびり行きますか?
午前5時5分、近所のコンビニを出発しました。



【 午前5時5分:近所のコンビニ〜道の駅・山岡 】



イメージ 4



バスレーンに出て名古屋市内を東へ。
まあ・・・いつものルートを行くわけでして。
なんせ半年ぶりなので、走り慣れた道が一番ですからね。



イメージ 5



名古屋市内の寒さはさほどではなく、
一応、真冬装備(マイナス・オーバーパンツ)で来たので問題無かったですが、
瀬戸の山に入ると一気に気温が低下。
・・・・寒いんですけど(^^;)



イメージ 6



国道363号線、走り慣れたくねくね道。
明るくなってきて良い感じですが、
タイヤが温まり一皮むけるまでは安心できません(^^;)
慎重に、慎重に・・・・と、



イメージ 7



無理な追い越しもせず、愛知県から岐阜県へ。
気温−1℃。
・・・・真冬じゃん(^^;)



イメージ 8



オーバーパンツをはいてこなかった足、
オーバーソックスを忘れた足先、
ハンドガードが夏仕様のままで冷えてくる指先。

気分的に帰りたくなる頃のむらだんさん。
妙に元気(笑)
ちなみに、この辺りは−5℃でしたけど(^^;)



イメージ 9



久々に狛犬様にご挨拶して更に東へ。
うう・・・トイレ行きたい(^^;)



イメージ 10



陶の交差点からダム上道。
ちくしょ〜〜〜〜寒い!!!



イメージ 11



午前6時15分、道の駅・山岡着。

「 寒い〜〜〜!! 」×2

2人とも寒さで震えが来ています。
暖かい飲み物で暖を取りますが、まだ寒い。
あれこれ話をしつつ、長々と休憩。



イメージ 12



緩く体とバイクとタイヤを慣らした結果、
なんとかタイヤも良い感じになりました。
うん、もう大丈夫だな。

しかし・・・・寒い。
予定ではもう少し山道を走るツモリでしたが、
もう十分・・・というか、この先は更に寒くなる地区を抜ける訳で。



イメージ 13



・・・・帰るか。

2人の意見は見事一致、
40分ほどの休憩を得て、
午前6時55分、道の駅・山岡を出発し、名古屋へ戻る事になりました(笑)




【 午前6時55分:道の駅・山岡〜竜泉寺の湯 】



イメージ 14



道の駅・山岡から西へ。
この辺りで−3℃。
いい加減にして欲しいんですけど(^^;)



イメージ 15



県道66に出て西へ。
相変わらず寒い寒い・・・もう心が折れそう。



イメージ 16



でもむらだんさんは元気(笑)



イメージ 17



定光寺から西へ出て庄内川沿いを。
・・・トイレ行きたい(^^;)


イメージ 18



定光寺からなにげに遠い10数劼鯀り、
守山区の竜泉寺の湯に到着。
午前7時50分でした。


今日の目的は竜泉寺の湯の朝風呂。
午前6時〜9時の入場は400円とお得な価格。
冷え切った体をのんびり温め、
アレコレ・・・・長話。


ほんと、色々・・・どうしようかなぁ(^^;)


1時間チョイの入浴休憩を経て、
午前9時過ぎに出発。
さて、帰りましょう。




【 午前9時5分:竜泉寺の湯〜自宅 】



イメージ 19



土曜なのでそこそこ交通量のある道をのんびり走り、
淡々と名古屋の中心部へ。



イメージ 20



ウチの近所まで戻り、コンビニ休憩。
コーヒーとパン1個で200円(税込)。
風呂は行ったら小腹が空いてね(笑)


コンビニでもひとしきり話しをし、
んじゃまた、今度ね〜〜とむらだんさんとお別れ。



イメージ 21



近所の早咲きの桜。
ようやく5〜6分ぐらいかな?
ココの桜は早い年だと2月末に咲くんですが、
今年の名古屋は2月が結構寒くてかなり遅くなった感じ。
1週間ほど前にようやく咲き始めたんですよね。

そうか・・・もう桜の季節か。




午前9時55分、自宅着。

本日の走行距離  110
総走行距離  64410




久々のTDM900A、久々のツーリング。
色々まだまだ先が見えない暗闇の中に居るんですが、
それでも走って居れば結構楽しい。
くたびれかけてきているTDMに鞭を打ち(笑)
3速でアクセルをぐわっ!と開ければ、
11年半聞き慣れた音とともに、
全盛期の7割程度の加速感(^^;)
(・・・エンジン、OH必要かなぁ)


7月の車検、
どうしようとか頭をグルグル。

まあ、あまり先の事を考えてもしょうがない。
とりあえず・・・ダエグから883に乗り換えた某氏との再会に向けて、
TDMと心のメンテでも行うとしますか。




そんな訳で、春の訪れと共に・・・・ブログ復帰です(たぶん)

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。


先週までは雨と蒸し暑さが酷かった名古屋ですが、
ここ数日は随分と涼しくなりましたね。
まあ、明日明後日は雨の予想ですが・・・(笑)

失意の北信州ツーから早3週間。
なかなかバイクに乗る機会も無く、
日々平々凡々と過ごしております(^^;)



さて、先週末からの話ですが、
ソリオ君のバッテリーを交換し、2回目車検を通しました。


イメージ 1



先週頭。
ヤフーショッピングでカオスバッテリーを購入。
純正サイズは46B24Lなんですが、
対応するカオスバッテリーは80B24L。
明らかに容量的にオーバーサイズですが、
これしか対応品が無く・・・・しょうがないですね。
価格は@9659−(税込・送料込)
アマゾンより安く、多分日本最安値(笑)

ちなみに、純正相当品の通常バッテリーだと、
ネット通販で5〜6000円ぐらい。
ディーラー交換で1万円ちょいという話なので、
高性能(らしい)カオスバッテリーで1万弱ならokでしょう。



ウチのソリオ君は納車後5年。
初回車検後からこの2年、子供達の成長に合わせるかのように、
外出する機会も激減して、ホント乗らなくなりましたので、
2〜3ヶ月に1回ぐらい、手持ちの充電器で補充電をしていたせいか、
5年経過してもさほどバッテリー劣化や電圧低下は感じず、
このままあと1〜2年持つかな〜〜と思いましたが、
車検直前の今なら、バッテリー交換後の不具合出ても、
車検整備時に見て貰えるという考えで交換(笑)

まあ、最近のハイブリッド車とか充電制御車とか、
高級で面倒そうな装備の無い、ソリオ1型のバッテリー交換ですから、
何も問題出ないと思いますけどね(笑)



イメージ 2



で、バッテリーの入れ替え。
面倒なシステムも無い車なので、
最近流行(?)のバッテリーバックアップもいれず、
男らしく普通に交換。
このサイズのバッテリー・・・・割と重いです。
4〜5回交換したTDMや2回交換したカブと比べても格段に重い(笑)



イメージ 3



で、交換完了(笑)
エンジン始動して・・・・特に問題なし、変化無し(笑)
ナビの時計表示も変化無く、その他も問題無し。
あ、画面のサイズ(縮尺)設定が変わっていたぐらいかな?



イメージ 4



そういえば、ダイナ・トラックのカオスバッテリー。
調べてみたら交換後5年経過。
こちらもそろそろ・・・・ヤバいかな?(^^;)
最近、エンジン始動でやたらセルを回さなきゃ為らないし・・・・
って、これはバッテリーじゃなくてプラグだよね?
スターターの回り(回転速度)は遅く無くて、
単純に長く回数が掛かる訳だから・・・・やっぱりプラグか?

9年5万劼妊廛薀宛魎后ΑΑΑ
ダイナの整備簿見ると10万匕魎洪箴なんですよね。
ど〜〜しようかなぁ、来月車検だし。
と、TDMのイリジウムを2年事に変えて居た私が悩んでます(笑)





で、このあと補充電したいトコですが、気分が乗らなかったので、
数日後の1日(土)。
雨の降る早朝5時から名古屋ICへ入り1人で高速道路ドライブ。
休憩1回2時間半で170kmほどをのんびり走って帰宅。
これで・・・充電もokでしょう。



で、2日(日)に朝一でディーラーへ持ち込み。
問題は・・・日数。
日曜朝一で持ち込み、仕上がるのが金曜夕方という意味不明具合。
2年前の車検の時より日数が掛かっています(^^;)

2年前の車検時の時は、
ウチのスズキ・ディーラー店舗で整備をやり、陸運へ持ち込み車検・・・だったんですが、
今年の4月にディーラー・グループ販社で整備工場を瀬戸に作ったとかで、
ココで車検整備を一括で行うという話でした。
当然、民間車検工場(指定工場)の認証受けているだろうから、
車検期間は短くなると思っていたんですけど、何故か長くなり6日間も(笑)
流石スズキ・・・色々ネタ多くて好きです(笑)



イメージ 5



で、代車がラパン。
今年3月登録の試乗車ながれ(?)らしい車。
アルト・ベースの女性向け軽自動車。
現行の新型か、1コ前の型かよく分かりませんが、とにかく新しい(笑)
最上位グレードでレーダーブレーキサポートとSエネチャージ付。
・・・・ウサギのマークが微妙にハズカシイ(笑)

で、座って見ると・・・以外に良い。
心配した頭も天井にはぶつからず(笑9)
視界も・・・ワゴンRよりは狭いけど、なんとか及第点。
上方視界はダメで交差点一番前だとのぞき込まないと信号が見えない(笑)

ま、これはセダンタイプの車すべてそうだから(私の身長の場合)
しょうがないトコですが、
小型普通車よりは見やすいぐらいかも。

身長対比での車の話だけど、
最近のスズキは高身長の人間のことを考えてない事が多すぎ。
特に酷いのがイグニス(笑)

まず、乗り込めない(笑)
普通にシートに尻を落としてから、上半身(頭)を車内に入れる事が出来無い。
だから上半身を先に入れて体をよじり、シートに座って・・・・と。
そして驚異の狭視界。
正面以外、何も見えない(笑)
前にパネルトラックが居ても、パネルの上端が見えないレベル。
ハスラーも視界が狭いけど、イグニスの視界の悪さと狭さは遙か上を行くモノ。
身長185cmオーバー級の、
私やむらだんさん、mfさんなんかは絶対無理な車が増えています(笑)



担当の営業さんと話しましたが、
最近はハイト系軽ワゴンよりセダン系の方が人気あるとか(そうか?)
色々言って居ましたが、
私は、単純にセダン系で車重軽くして燃費競争しているだけかと思いますけどね。



話が横に逸れましたが、ラパンの話ね(^^;)

とりあえず、ワゴンRよりは上方視界が悪いけど、まあ大丈夫なレベル。
そして特筆すべきはシートが割と良い。
特にヘッドレストの出来は秀逸で、ソリオのと交換したいレベル(笑)
うん、後で営業に聞いておこう、交換の可否と値段(笑)


少し走らせたラパンですが、
軽いので結構処か、かなり良く走りますね。
アイドリングストップがもの凄く鬱陶しいですが、それ以外は上々。
ブレーキの効きは・・・やっぱり甘め。
スペーシアは重くて走らない上にブレーキが更にプアだったけど、
なんだろ?軽ってこんなモンだっけ?
前乗って居たムーヴはもう少し効いたような気もするけど。
せめてソリオぐらい、ブレーキ効かないとねぇ。
TDM900A同等とは言わないから(笑)


で、前乗って居たムーヴと比べて遙かに良いのが静寂性。
走って居る状態で横に乗せた嫁と会話が出来る(笑)
ロードノイズもソリオ+α程度で案外低い。
タイヤを良いのに換えれば更に押さえられそう。

内装の質感も上々。
インフォメーション・ディスプレイがあれこれ喋るのと、
アイドリングストップ中にウサギの耳が踊るのを除けばOK(笑)
う〜〜ん、軽自動車の進化も5〜6年も経つとかなり進みますね。

見た目は・・・まあ、娘は『カワイイ!』と気に入っていたようですが、
流石にオッサンが乗り回すには少々ハズカシイ外見。
普通に・・・アルトの方が良いです、ハイ(笑)


あと10年ぐらいして、ソリオが終わる頃、
子供達が独立して嫁と2人になったら軽自動車で十分ですね。
レーダーブレーキサポートは付いていて欲しいけど、
アイドリングストップは要らんな、私は(笑)



イメージ 6



で、今日ようやく車検終了。
11万チョイとお高いディーラー車検を済ませました(^^;)

交換部品は・・・エンジンオイルとエレメント。
ワイパーゴムとかエアコンフィルタ−。
あと、賞味期限切れとかで、非常用発煙筒とパンク修理キットを強制交換(笑)


車検に税金に任意保険。
車もホント、維持費が掛かりますねぇ。
ウチの辺りじゃ、車の維持止めた人もチラホラ居たりして。
特に子供大きくなってくるとほんとに不用なんですよね(^^;)

まあ、それはともかく、これから2年、
また無事故で頑張って走ってくださいね、ソリオ君。

この記事に

お疲れさまです、がらです。

今日は朝から大雨の名古屋。
実は今日、娘の中学で運動会だったんですが、
当然雨天順延となり明日へ。
まあ、明日は晴れそうなので当然ですが、
今週日曜は町内の運動会。
微妙な天候ですが、準備の都合もあり無理にでも開催して欲しい訳で。

大体、この所雨が降りすぎなんですよね。
しかも連日30℃近い蒸し暑さでなんなんだと(^^;)
・・・・ストレス溜まっています(笑)



さて、この時も悪天候に振り回された、
北信州ツーリング2016(その7)
最終回です。




【 9月17日(土)午前3時:飯綱東高原オートキャンプ場 】



最初に目が覚めたのは午前2時半ぐらいかな(^^;)
気持ち悪くて・・・サクロンを服用。
寒さはさほどでなく、やや蒸し暑い感じがする程度。
水分補給してトイレへ行って少し寝直しました。



イメージ 1



次に目が覚めたのは午前4時。
すこしぼ〜〜っとしてから、コーヒーを入れます。
・・・・旨い。



1人で早朝のキャンプ場の雰囲気を楽しんでいると、
午前5時過ぎにむらだんさん起床。

『 おはよ〜〜 』

と、挨拶を交わしつつ、お茶やコーヒーで一息。



イメージ 2



むらだんさんご自慢のアルコール・バーナー。
普通のバーナーがあるのに、こういう余分な装備を持ってくる。
これぞキャンプ泊(笑)


ああ、そういや5時過ぎてるわ。
天気予報の更新を見ないと・・・・・・えっ!!



イメージ 3



動揺のあまり、写真が思いっきりピンボケしていますが、
この辺り・・・長野市北部の天候。

今日17日(土)は午後から雨(50%)
明日18日(日)は夜中から1日中雨(60〜70%)
最終日19日(月)はとりあえず降水確率50%

・・・・・。

つまり、当初予定通りに走った場合、
午後から雨でキャンプ場での宴会も雨っぽい。
まあ、タープがあるので飲み食い炊事には問題無いですが、
撤収予定の明日の日曜は夜中から雨で、朝の撤収時も雨。
つまり、最悪の雨撤収になる可能性が大。


・・・・・・どうしよう(^^;)

気分は一気にブルーになり、2人とも口数が少なくなりました(笑)


天気予報と状況を考えると、

19日(月・祝)まで3泊する場合、
今日17日(土)は午後まで走り、あとは雨。
明日18日(日)は1日中雨なので、何処かで時間潰す。
明後日19日(月・祝)は不明ながら、雨撤収の可能性大。

車でのオートキャンプなら、
1日中雨降りの18日でも、
温泉めぐりやドライブなど、それなりに楽しめますが、
バイクの場合、カッパ来て雨の中、アチコチ移動とかイヤですよねぇ。
最終日の19日が確実に晴れるなら撤収も楽ですが、
万が一、雨が降った場合は最悪です(^^;)


明日の18日(日)までの2泊プランの場合、
今日はなんとかなるとしても、
明日は完全な雨予想なので雨撤収必須。
大雨の中、カッパ着て撤収作業。
・・・昔、家族でのオートキャンプでの悲惨な思い出がよみがえります(笑)


この時点で、明日の帰宅(2泊)、
あるいは明後日(3泊)の帰宅というプランは無くなりました。
・・・・料金、2泊分払っちゃっているけどしょうが無いねぇ(^^;)



で、結局1泊2日・・・・今日の帰宅を選択。
ここでもサブプランを考慮します。

1.朝食取って先に撤収。
  そのあと、晴れてるウチに何処かへツーリング。
  奥志賀林道とか上田城とか。
  で昼飯食べて午後からゆっくり帰宅。

2.朝食取って先にツーリング。
  昼過ぎに戻り、撤収。
  夕方から夜に掛けて帰宅

3.即、撤収帰宅。


1の場合、荷物が重く走りにくいという事で、
特に奥志賀林道とかは無理と判断。
上田城ぐらいなら行けるけど・・・なんだかなぁ(^^;)

2の場合、午後からの雨予想が気になります。
結局、雨撤収の可能性は高め・・・・う〜〜〜ん。



で、結局。
のんびり朝食食べてのんびり撤収して・・・・。
そのまま一気に名古屋へ帰る事になりました(TT)
・・・・3泊4日の予定が1泊2日かよ!!!


先に書いて起きますが、
結果的にこの判断はあながち間違いでは無かったです。


現地の天気は結果的に予想通りで、
この日17日(土)は午後から小雨がパラついた程度、
18日(日)は夜中から1日中大雨。
19日(月・祝)は夜中から断続的に午前中が雨という結果でした。
(気象庁の過去データ参照)



30分程度の話し合い(笑)で結論を出した2人。
とりあえず・・・・朝ご飯にしましょう。



イメージ 4



昨日の鍋のだし汁を沸騰させて追加で味を調え、
冷やご飯に投入。


2〜3泊予定で購入した卵が6個もあります(^^;)
とりあえずすべてを溶いて・・・・・。



イメージ 5



大体、2個分ほどを入れて卵雑炊の出来上がり。
お味の方は・・・・うん、旨いっ!



イメージ 6



残った卵液には醤油と砂糖で味を付け、
むらだんさんのミニ鉄板で焼き焼き。



イメージ 7



このミニ鉄板が鋳物のせいか、
妙に熱伝導が良く、家庭用の卵焼き機より調子良く、
非常に上手く綺麗に卵焼きが出来ました(笑)
お味の方も上々。



イメージ 8



雑炊の量が多く食べきるのが大変でしたが、
むらだんさんに頑張って頂きなんとか完食。
食後のコーヒーで一休みして・・・・・。


さあ、撤収作業を始めましょうか?
まずはコッヘル等の洗い物からですね(笑)



イメージ 9



洗い物を済ませ、余った食材等を分配。
まあ、それほど急ぐ訳じゃないので、
のんびりと撤収作業を開始。

途中、キャンプ場の掃除に来たおばちゃんと話をし、
やはり今夜から天気が悪くなると現地の人情報。
やっぱり撤収やむなしか・・・・orz



イメージ 10



キャンプに来て何が一番イヤかというと撤収(笑)
今回は複数泊予定で荷物が多く、撤収にも時間が掛かります。
それでもなんとか2時間ぐらいで作業完了。


それじゃあ・・・・帰るか。
午前9時15分、飯綱東高原オートキャンプ場を出発しました。




【 午前9時15分:飯綱東高原オートキャンプ場 〜 梓川SA 〜 駒ヶ岳SA 】



イメージ 11



リアが重すぎで走りにくいTDMを操り、
国道18号線を南下。
交通量はほどほど・・・まあ、のんびり行きましょう。



イメージ 12



信州中野ICから高速へ入り一路南下。
空には一面の雲。
まあ、このあと晴れてくる雰囲気じゃないよなぁ。



イメージ 13



3ヶ月に及ぶらしい、片側交互通行の場所。
3連休初日と言う事で、
北行き反対車線は大渋滞していました・・・この時間で(^^;)



イメージ 14



午前10時25分、梓川SAで一休み。
ふう・・・・疲れたな(すでに)



イメージ 15



少し休憩をしてココで給油。
これで名古屋まで走れます。
午前10時40分出発です。



イメージ 16



交通量はほどほどの多さ、
流れも良くは無いけど悪くは無い。
微妙な感じの長野道をひたすら南下。



イメージ 17



岡谷JCTから中央道へ。
さあ、あと残り200辧!
・・・微妙に遠いな、名古屋(^^;)


そして駒ヶ岳SAで休憩。
午前11時25分。



イメージ 18



少し早いですが、ココで昼食。
ソースカツ丼@880−。



イメージ 19



見た目、量が少なそうですが、
とんかつも肉厚で結構ボリューム有り。
わたしもむらだんさんも、途中で箸が止まったほど。
まあ、前夜のキャンプ泊の疲れが出ていたせいもありますが・・・。


しかし暑い。
汗がにじみ出てくるほどの蒸し暑さ。
長野市辺りはさほどでは無かったですが、
この辺りから青空が出てきて暑いのなんのって。
Tシャツにメッシュジャケットでも暑いぐらい。


長めに休憩をして
午後0時10分、出発です。




【 午後0時10分:駒ヶ岳SA 〜 神坂PA 〜内津峠PA 】



イメージ 20



駒ヶ岳SAからひたすら名古屋を目指します。
この日・・・この辺りでは覆面による取り締まりが多々。
上り下りの両車線で捕縛された車が沢山いました(笑)
いつもの事ですが、休日のこの辺りは気をつけないとねぇ(^^;)


しかし・・・暑い。
暑くて厚くてぼ〜〜〜っとしてきます。
・・・休憩するか。




イメージ 21



わずか30分ほどの走行で、神坂PAで休憩。
午後0時45分です。



イメージ 22



あまりの暑さにソフトクリーム。
日陰で食べても、あっという間に溶け出します(^^;)


ここでも長めの休憩をして、
午後1時15分、神坂PA出発。



イメージ 23



長野では一度もお目にかかれなかった青空と、
真夏のような蒸し暑さの中、ひたすら名古屋を目指します。



イメージ 24



暑さと疲労、精神的ショックを引きずり、
ほうほうのていで内津峠PA到着。
午後1時50分。

『 疲れた・・・・このままベンチで横になったら速攻で眠れるねぇ 』

陣取ったベンチから動けなくなる2人(笑)
ほんと、このまま横になったら30分は眠れる感じ。
2人とも放心状態で口数も少なくなります(^^;)

この時はホントきつかった。
すさまじいまでの蒸し暑さも加わり、
倒れそうでした(笑)



最後に残った気力を振り絞り、

『 じゃあ・・・帰るか!!』


午後2時15分、内津峠PAを出発しました。



イメージ 25



内津峠PAから中央道、名神高速と走り、
小牧ICでむらだんさんとお別れ。

( お疲れさまでした〜〜〜〜 )

名古屋高速へ入り無事自宅へ帰着。
午後2時40分でした。


9月16日の走行距離  356km
9月17日の走行距離  310km
総走行距離     65300km


とにかく無事に帰宅したものの、
すさまじい蒸し暑さに全身から汗が噴き出します。

とにかく、荷物を下ろして衣類や道具を分別して片付け。
嫁に選択とコッヘル関係の洗い物をお願いし、
シャワーを浴びて汗を流して・・・・

ぶっ倒れて寝込みました(笑)

気がつけば夕方・・・2時間以上寝込んでいたようです(^^;)
腰も痛いし、もう、半泣きでした。



悪天候に振り回され、
3泊4日の定点キャンプツーが、
わずか1泊2日の往復キャンプツーになってしまった今年の9月旅。

今年で10回目となる9月旅シリーズが、
こんなショボい結果に終わりトホホ感満点。
しばらく・・・立ち直れそうにありません(^^;)



( 来年こそは!! )

と気持ちを奮い立たせ、東北行きか〜〜と考え出した数日前。

ふと気がついたんですが、
来年、息子は高3。
再来年、娘は中3。

・・・・・九州行くしかないのか?(^^;)
まあ、最悪車で行くかぁ、九州。


TDM900Aに乗り出して12年目に突入した私。
不撓不屈の精神で・・・・・立て直しを図るしかないようです(^^;)

ちくしょ〜〜〜またキャンプ泊ツー、行くぞ!!!(TT)




                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜 終わり 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。

しかし・・・毎日暑いですね(笑)
昨日の名古屋は31℃・・・・夜、エアコン入れて寝ましたよ(^^;)
あと3日で10月になるというのに、
連日この暑さ・・・いったいどうなっているのやら。
ほんと、いい加減に涼しくなって欲しいものです。


なかなか前に進んで居ませんが、
北信州ツーリング2016(その6)です。




【 9月16日(金)午後1時:飯綱東高原オートキャンプ場 】



イメージ 1



さて、キャンプ場設営編はまだ続きます(笑)
ブルーシート・タープ下で宴会場の準備(笑)

キャンプ場に備え付けてあったパレットを2段重ねして、
現場用の養生シートの切れ端を被せて荷物置き場を設置。
(通常のブルーシートより更に薄く、使い捨てのロールシート)
数日前の現場で作業後に回収したのを捨てずに持って来たんですね。
この荷物置き場がなにげに非常に便利でした(笑)


準備と休憩を繰り返しながら、お互いのキャンプ新装備の披露など(^^;)

私の新装備で一番値が張るのが、ヘリノックスのチェアワン@12420−。
買ってから気がついたんですが、モンベル取り扱いで韓国製・・・(^^;)
正直、高いと思いますが、ちまたの評判も良い上、
今回は複数泊なので良い椅子が欲しかったのが最大の理由。
清水の舞台から飛び降りる気持ちで買いました・・・・高かったけど。

軽量でコンパクト収納はok。
過重145kgなのでしっかりした作りかと思えば・・・案外普通。
割とぐらぐらと歪む感じがします(^^;)
問題の座り心地もまあ、悪くは無い。
ただ、12420円の価値があるかというと、個人的には微妙。
6000円なら「まあ、良いか」という感じですが、
12420円の価値があるかというと、「う〜ん」と悩む感じ。

アマゾン・レビュー的に言えば、星三つが妥当かなぁ。
やはり、値段が一番ネックだと思います、ハイ(^^;)



イメージ 2



チェアワン以外の、その他の新装備はおいおい記事の中で書くとして、
設営を済ませ、重たいサイドケースの中身を出して軽くなった所で
ぼつぼつ買い出しに行きましょう。
午後2時50分出発です。



イメージ 3



キャンプ場から裏道の狭路を抜け・・・・



イメージ 4



国道18号線でしばし北上。



イメージ 5



午後3時。
第一スーパー古間店に到着。
さあ、買い出し買い出しっと♪


基本的に最低2泊、ひょっとしたら3泊予定。
生もの系の食材は毎日買い出しが必要ですが、
ペットボトル入りのお茶や根野菜、酒類は2日分を買い出ししておきます。

『 がらさん、これも買いましょ〜よ! 』

「 いや、絶対に食べきれないからこれぐらいで十分だよ。 」

やたらと色々買いたがるむらだんさんを制しつつ、
2人分の食材とメニューと調理方法を考えます。
まあ・・・基本的に焼くだけですけど(笑)


手早く買い出しを済ませて、
午後3時30分、第一スーパー古間店を出発。



イメージ 6



再び田舎道を走り・・・キャンプ場へ到着。
午後3時45分でした。
ここで本日の走行は終了。

本日の走行距離  356



イメージ 7



何はともかく、とりあえず1本。
かんぱ〜〜〜〜い!!
・・・・っ、キクウッッッ〜〜〜〜♪
さあ、もうこれで今日は走らんぞ(笑)



イメージ 8



軽く1本空けて一息入れてから、
先に夕食の下ごしらえ。
お米を研いでかしておきます。



イメージ 9



鍋の方も先に用意。
もやしと鶏の胸肉。
あとは焼き物用の野菜、ニンジンや玉葱を切ったりとか。
2人で手分けして手早く作業を進めておきます。



イメージ 10



午後5時。
先ほど受付をした天狗の湯まで歩いて風呂へ。
上り下り含めてまる5分程度の徒歩距離ですが、
この時、腰痛・・・というか股関節痛がピークでして、
もう歩くのが辛くてキツくて、速度が出ず・・・むらだんさんにはご迷惑お掛けしました(^^;)


往復の徒歩と入浴含めてちょうど1時間。
午後6時過ぎから・・・・いよいよ宴会開始です。



イメージ 11



最初の1品目は、くろ皮かじきの刺身。
スーパーで試食があり、食べてみたら案外旨かったので購入。
風呂上がりのビール(もどき)と合いますね〜♪
ウマウマ♪



イメージ 12



炭を起こして焼き物を始めます。



イメージ 13



アメリカ産牛バラの焼き肉。
旨かったんですが・・・最後の方、脂がキイてきて辛かったです(笑)
まあ、年寄りはロースとか脂が少ない部位を食べた方が良いです(^^;)



イメージ 14



野菜も焼きます。
丸ナス・・・焼いても堅くて身がしっかりしているけど、
食べるとジューシーで実に美味しいです。
明日は多めに仕入れて煮物でも作るかな?



イメージ 15



長野の南西、国道19号線沿いで有名らしい、
信州新町ジンギスカン。
物は試しと買ってみました。



イメージ 16



むらだんさんの新装備、
100均で300円の鋳物鉄板(アゴ付)
ユニフレームのバーナーパッドSを敷いて(笑)
もやしと共に焼き焼き。
厚手の鋳物鉄板が良い感じで焼きやすいですね。


で・・・・信州新町ジンギスカンをパクリ。
おお、こりゃ旨い!!

去年、北海道で食べたじんぎすかん白樺には及びませんが(笑)
浩養園のジンギスカンよりは遙かに旨い(笑)
もやしと共焼きで少し水分が出て良い感じの焼き上がりです。



イメージ 17



ライスクッカーミニDXで初の3合限界炊き。
流石、コレ使って炊飯を失敗する方が難しいぐらいの炊きあがり。
ほぼ完璧にお焦げも無く炊きあがりました。

もちろん、2人で3合食べるわけで無く(笑)
半分は明日の朝ご飯用です。



イメージ 18



で、この信州新町ジンギスカンと白米。
これが・・・・最高に合います!!!
正直、ビールのつまみとして食べるより、
ご飯に載せて食べるべき味。
むらだんさん、『旨い、旨い』とガンガン行きます(笑)

まあ、確かに旨かった。
私もシェラカップ2杯ぐらい食べたし(笑)



イメージ 19



こんな感じで豪華な宴会。
良い感じに夜も更けて行きます。
う〜〜ん、やっぱりキャンプ宴会は楽しい、楽しすぎる♪



イメージ 20



宴会開始から2時間。
少し冷えてきたので鍋の方も準備。
味付けは和風・・・出しの素に醤油、塩こしょう。



イメージ 21



そろそろ酒も変えましょう。
今回はウィスキーを用意。
角瓶にレモン炭酸水に氷。
これを・・・新装備のスノーピークのチタンマグで。
グビッ・・・・・旨し!!!

ちなみに、チタン物としては、
10年以上使っている、エバニューのソロクッカー(カップ付)があるんですが、
お湯湧かすのすら、チタンは熱伝導の関係で微妙に使いづらい訳で。
正直、アルミクッカーが一番調理しやすいかと思いますけど、(笑)
あれこれ・・・ここ数年、ソロ〜2.3人キャンプ用にクッカーを整えつつあり、
その一環がこのチタンマグ。
あとは、ケトル兼用の鍋が欲しいかな〜〜。
スタッキングを考慮しつつ、アマゾンで探すのが楽しいです(笑)



イメージ 22



現地の装備品のパレットを2段に重ね、
捨ててこられる養生シートを被せたテーブル。
なにげに、今回のキャンプの一番の立役者(笑)


ハイボールを空けながら、アレコレをお話。
まあ、生きてりゃ色々ありますわな。
久々に2人でアレコレと長話。
ああ・・・・ハイボールが旨い(笑)



気がつけば午後10時ちかく。
ハイボール用の氷も無くなり、そろそろお開きにしましょうと。



イメージ 23



今回の新装備のひとつ、折りたたみバケツ(笑)
キャンプする人は分かると思いますが、
コッヘルやフライ返しやお玉、箸に鍋。
洗い物は結構多くなり、炊事場まで運ぶのが結構大変。
で、このバケツにすべて突っ込んで運ぶと非常に楽。

更に洗い終わったら軽く水切って翌朝まで収納庫に。
気になる場合はサランラップ掛けてておけばアリ対策になります(笑)
欠点はバイクの場合、微妙にかさばる事(^^;)



イメージ 24



午後10時15分。
さあ、寝ましょう・・・・お休みなさい・・・・zzzzz。





次回、感動(?)の最終回!(笑)
・・・・続きます(TT)

この記事に

開くトラックバック(0)

お疲れさまです、がらです。
今朝は朝方に降った雨で濡れた感じの名古屋。
昨日は久々に晴れましたが、蒸し暑くて大変でしたね。
今週も半ばは雨予想みたいですし、気温も高めな感じ。
スッキリしないし、暑いしで・・・9月が終わりそうです(^^;)


さて、今日も更新、
北信州ツーリング2016(その5)です。




【 9月16日(金)午前11時40分:戸隠神社 〜 道の駅・しなの 】



イメージ 1



戸隠神社を出発し、県道36号線を北へ進みます。



イメージ 2



この辺りの標高は1000m級?
メッシュジャケットを通した風は相当に冷たく涼しい・・・ギリギリ寒いぐらい(^^;)
平日昼間と言う事で、道路は空いていて快走出来ますね。



イメージ 3



戸隠神社・奥社の入口駐車場。
平日昼間なんですが、観光バス含めて結構な人出。

戸隠神社の奥社はココに止めてから歩く事片道1時間らしくて。
もうちょい腰の調子が良ければチャレンジしたんですが、
善光寺の観光で歩けなく為るような状態では、
とても往復2時間の山道を歩くことは出来ません。
・・・・ダイエット含めて、色々健康管理を少し真剣に考えないといけないなぁ(^^;)



イメージ 4



ここから歩いて行くようです。



イメージ 5



奥社口から少し北へ進むと、左手に戸隠キャンプ場。
ココは市営のキャンプ場でオートキャンパーに人気のキャンプ場。



イメージ 6



スグ右側は戸隠イースタンキャンプ場。
ライダーにはコチラの方が人気のキャンプ場です。
今夜からの幕営地はココ・・・・では無いんです。
いえ、実は出発直前までココにする予定でしたが、
途端場でキャンプ場を変更したんですよね、今回。
その辺りの話は、もう少し先で詳しく書きますね(^^;)



イメージ 7



2つの有名キャンプ場を通り過ぎ、森の中の快走を続けます。
しかし・・・・涼しいなぁ(^^;)



イメージ 8



県道36号線の方向が、東に向いた辺りから、
結構な下り坂のワインディング路。
地図で見た限りでは平坦な道と感じていましたが、
これは予想外・・・戸隠キャンプ場の辺りがピークな山道だったんですね。



イメージ 9



随分と標高が下がり、先ほどまでの刺すような寒さが和らいだ辺り。
う〜〜ん、ロケーションとしては悪く無いですねぇ。



イメージ 10



地場野菜直販所と焼きトウモロコシを売ってる数店のお店群。
割と有名らしいですが、とりあえず荷物も多いのでパス(^^;)
焼きトウモロコシは惹かれますが、蕎麦を食べたばかりですし・・・・。



イメージ 11



県道36号線から左折して国道18号線で北上。
信濃町IC方面へ進みます。



イメージ 12



やがて、道の駅しなのに到着
午後0時10分ぐらいですね。

ココへ立ち寄ったのは軽い時間調整と休憩(笑)
あと、この日何度目かの嫁へのメールとか・・・・(^^;)

なんでも、この日名古屋は朝の5時前にかなり激しく雨が降ったようで。
5時というと、出発の2時間前な時間。

雨雲レーダーで過去時間の確認をしてみると、
名古屋だけでなく、往路の高速道路上でも数カ所で雨雲が掛かって居た様子。
もう1時間とか2時間、出発が遅ければ雨に降られていたのは確実みたいです。
おお、ついてるなぁ、今回は♪


と、思いきや、小雨がパラパラ。
慌ててナビにビニール袋被せてタンクバッグにカバーしたら止みました。
ほとんど降ったウチに入らない程度。
この雨が今回のツーリングで唯一、降られた雨となりました(笑)


さて、休憩もしましたしそろそろ行きましょうか?
午後0時30分出発です。



【 午後0時30分:道の駅しなの 〜 飯綱東高原キャンプ場 】



イメージ 13



来た道・・・国道18号線から県道36号線を戻ります。



イメージ 14



左折して県道37号線を南下。
田園地帯を抜け・・・・



イメージ 15



右折して山裾というか、森の中へ入って行きます。



イメージ 16



雲仙寺湖の横を抜けて・・・。



イメージ 17



日帰り温泉「むれ・天狗の館」に到着。
午後0時55分ぐらいです。

ココはこの辺り一帯・・・飯綱東高原の施設管理会社のメイン施設で事務所併設らしくて。
今日は平日なので目的地のキャンプ場の管理小屋は開けておらず、
受付はココでしてくれと事前に聞いていました。


8月末ごろ、メールで諸事を問い合わせしたとき、
返信の早さと対応が非常によく、
キャンプ場から歩いて温泉まで行ける事がポイントとなり、
今回はこの飯綱東高原オートキャンプ場にお世話になることにしたんですね。


受付の人も大変親切でスムーズに話が進みます。
この日16日(金)は平日のため、
80数カ所あるサイトは我々以外利用者はおらず・・・貸し切り状態(笑)
キャンプ場の利用案内を受け、サイト位置を確認。
この温泉施設の割引券を受け取り支払い。
ゴミ捨てもokらしく、ゴミ袋を受け取りました。



ココは完全なサイトが区切ってあるので、
本来ならばバイクキャンプには適さないなんですが、
バイクの場合、1サイト2台まで2000円でok。
(車は1サイト3600円)
1人頭1泊1000円になる計算なので、高くはありませんね。
キャンプ場の様子はよく分かりませんが・・・・まあ、行けば分かるでしょう。


2日前の予約時通り、
この日16日と17日、2泊分の計4000円を支払い、
18日の宿泊は17日夕方に決めればokと確認し、
さあ、キャンプ場へ移動しましょう♪



イメージ 18



受付前の駐車場。
ここから・・・砂利道です(^^;)
奥の小屋が週末等、利用者が多い時の管理小屋ですね。



イメージ 19



テントサイトの入口。
無論、砂利道です(笑)



イメージ 20



今回予約した28番サイト。
今日から2泊or3泊の幕営地です。
午後1時、到着です。



イメージ 21



位置関係はこんな感じ
(公式HPからの画像貼り付け)


14日の電話予約時、
「 トイレに近い場所が良いんですが・・・ 」
と言うと、25番から31番は人気サイトらしく、いつも予約1杯だそうで。
たまたま、私が電話する数時間前に28番サイトが予約キャンセル入ったそうで、
幸運にも良い場所が取れたんですね。

もちろん、他サイトの予約が入っているのは、
明日17日と18日がすべてらしいですが(笑)
今日16日だけなら何処でもokだったそうですけど。


こんなに早くキャンプインしたのは予定通り。
この日は早めに設営や買い出しを済ませ、
のんびりとキャンプを楽しむ計画なんですね。

28番サイト無いを歩き回り、設営計画をじっくり練ります(笑)
ではまず・・・・タープから。



イメージ 22



この日の出発2時間前の真夜中に、急遽用意したブルーシート・タープ(笑)
仕事で使っていない、薄手のブルーシートと、
バイクに乗る前に良く行っていたオートキャンプ用のポール2本と長い張り綱を積載。
夜の宴会時に雨が降った場合に備えての緊急装備品でしたが、
むらだんさんの手も借りて、3.6×5.4の大型タープが見事に設営完了。
現場ではホー〇〇ス・タープと呼んでいましたが(^^;)

立ち木2本を上手く利用して良い感じに設営完了。



イメージ 23



地面状態や傾斜を考慮しつつ、テント設営完了。



イメージ 24



炊事場。
今日は半分閉鎖されています。
横の分別でゴミ捨て場が完備されています。
自販機もあり、ビール売っていました(笑)
350mlが350円、500mlが450円。
・・・・まあ、しょうがないか(笑)



イメージ 25



トイレ。
綺麗な水洗で洋式が2カ所、男性小用が4カ所。


このキャンプ場の唯一の欠点はトイレがこの中央1カ所しか無いところ。
ハジの方のサイトだと、トイレ・炊事場まで結構歩く必要がある感じです(^^;)

幸い、我々の28番サイトからは歩いて1分も掛からない近距離だったので、
サイト位置的にはベターでしたね。





ブログ記事1本中の写真枚数容量が限界となり、
かなり中途半端ですが、今回はココまで。
まだまだ続きます(^^;)

この記事に

開くトラックバック(0)

全401ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事