garage Joule★ガレージジュールの いろんなブログ

http://garagejoule.com/ ガレージジュールのホームページです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018y スタート!

皆様、あけましておめでとうございます

ご挨拶がおそくなりましたが、昨年はおかげさまで1年忙しくさせていただきました。
今年も早々にご入庫いただいたり、年末のギリギリ駆け込み入庫があったりなどお仕事いただいておりますので、まだ正月ボケしていますが、全開で1年駆け抜けたいと思っております!

どうぞ本年も宜しくお願いいたします!!

あっ、ブログもぼちぼちやっていきま〜す。(毎年言ってますがww)

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989








この記事に

開く コメント(0)

連投ですww

ちょっと前の作業になりますがご新規様のご入庫です!

イメージ 1

さーせん、車両の画像を撮り忘れているので同じやつで
今回のご依頼は、日々専門店さまにて車検や整備を受けてきたようです。
しかし、10万キロも超えて現在12万キロオーバー。走行時の安定性や異音、ブレーキの違和感などを気にされておりまして点検にてご入庫。
ご入庫時に気になる個所を点検いたしまして、後日入庫となりましてその前にタイヤを交換しましょ、っとアドバイスをさせていただいて、タイヤ交換をしてきてくれました。うちで販売するより3万高かったみたいですがww

それは仕方ないとして、タイヤを交換してくれましたので再度試運転。
確かに違和感ありますので再度点検。

足回りはバラしていきます。

イメージ 2

イメージ 3

外してみるとやっぱりアームに亀裂がありますね〜
こちらは違和感の確認と実際外してみないと見分けられませんからね〜
フロントはブレーキパッドも残量無しでした

イメージ 4

イメージ 5

フロントのロアアーム前後、左右ともに新品に交換します。
同時にスタビリンクも新品へ。

イメージ 6

違和感のあったブレーキはキャリパーをオーバーホールします。
スーチャーですからブレンボが付いてますが10万キロを超えてきたらオーバーホールが必要ですね〜
もともとのタッチがとてもいいのでOHしたら余計変化を感じられますよ!

フロント左右キャリパーをOHして、ブレーキパッド、センサーを交換。
ローターは左右研磨します。

イメージ 7

くみ上げま〜す!

フロントはエアサスに亀裂が見られましたが重症ではないので今回は見送りです。
これからの時期はエアー漏れるかもしれませんのでその時は交換ですね〜

ということで、タイヤも新品、アームも新品、ブレーキもリフレッシュしたのでアライメント調整。
そして試運転してご納車となりました〜。

納車後に劇的に変化した乗り心地とブレーキタッチにとてもご満足していただけたとご連絡をいただきました
ご自分のお車の状態とご使用状況によってしっかりとしたリフレッシュは必要ですね!!

ご新規様よりご依頼いただきまして感謝、感謝でございます!

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

最近は日が暮れるとものすごく寒くなりましたね〜
昼間は穏やかな陽気ですがこの時間帯は事務所でデスクワークっすね!
ってことでお久しぶりです!!

画像の整理を相変わらずやってるんで古いネタも多いと思いますが許す?許さない?そんなの関係ない?
さーせん

今回のは新鮮なネタですww

2005y Porsche  Cayenne turbo  22inch  Wheel  custom
 Wheels  オリジナルペイント=ハイパーメタリックシルバーをベースにちょっと薄めにしてメタリック多めでペイント。溝はブラックラインを入れて、ホイールキャップはポルシェマークで制作。
最近では高額なメーカーのホイールでカスタマイズすることも多いですが、中級のメーカー品でも物がちゃんとしていればデザイン重視でお勧めします。今回のホイールももともとは、クロームでした。
さすがにこれはダサいね
でもデザインは悪くないのでリペイント。
もちろんクロームは錆が浮いてこないように総剥離。これが面倒ですがこの手間をおろそかにするとせっかくの新品同様のホイールが台無しです。

タイヤは PIRELLI  SCORPION ZERO  285/35ZR22
純正サイズよりワンサイズ大きくしました。

イメージ 1

イメージ 2

いいデザインですよね〜ビッグキャリパーもちゃんと見えてなにより大きく見えるのがいいですね
タイヤのサイズをあげた分車高も上がってしまうわけで、このままではちょっと不格好
ターボはエアサスですのでロワリングキットで下品にならないように程よい車高に設定。
そうすると今度はホイールが引っ込んでしまいました
ということで、車高を決めてから出幅をミリ単位で計測してワイドスペーサーを制作してもらいました。
おかげで本当のツライチ!汎用品でなく車両に合わせてちゃんと作りましょうね〜

イメージ 3
いい感じですね〜
そして試運転を
高速域でハンドルのブレと違和感を感じます
ホイールのゆがみなどもチェックしたし、バランスもちゃんととった。なぜだろう??

悩みに悩まされて、お世話になってる業者様にヘルプを求めまして検証してもらうことに・・・
するとハブリングが付いていたのですがそれがぴったり合っていないようです。
汎用のハブリングですとだいたいで合う設定で売ってますのでカイエン用となってますが実際計測してもらうと遊びが起きているようです。ですので高速域でホイールが遊んでしまっているのです。それがブレの原因です。
カイエンのハブ系を計測してホイールのサイズと測り合わせてこちらも特注で制作してもらいました!
こんなの売ってないですからね〜、よくデカインチのホイールはいててハンドルブレる車両を見かけますがまずはハブをチェックしてみてください。意外と気づかないで解決できずに乗っている方多いみたいです!

そんなこんなで高速でもバッチリ走るようになったところで、アライメント調整して完成。
安定性も増して22インチでも安心してターボでビューンっと走れるようになりました

ホイールも車種専用っていってもちゃんと設定確認が必要ですね!
苦労した分、勉強にもなりました
安心して楽しんでください〜

イメージ 4
これが〜

イメージ 5
こうなりました〜

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

ブログの更新はいつ振りだろう??
最近はSNSやらFBやらで更新しててブログは放置状態・・・・
仕事してることはわかってもらえてるとは思うのですがね、サボり癖って〜のはたちが悪くここまで来るとリハビリが必要です

諦めずにたまに見に来ていただいてる方々には本当に申し訳ないな〜って思ってます
今週のような雨が続いたらまたアップできると思いますww

そんなんで本題へ、

イメージ 1

今回の納車整備はこちら!
お客様からオーダーをいただきまして探しました。2ヶ月くらいでしょうか??
W204Cクラスですがまだ10年もたってないのに程度の悪い車多すぎ
やっとのことで条件に合う程度の良い物が見つかりGet

程度は抜群ですからね〜走行距離も少ないし〜オイル交換で納車できそう!
ってなことにはなりませんよ。
ここで終わったらネットが荒れます、ヤラセデスww
とはいっても程度いいんで普通ですが

イメージ 2

いつものように点検して部品のオーダー。
できるだけ純正品かそれに近いOEM品で用意しますよ〜
ベンツは社外備品がとってもいっぱい流通してますから安い部品は山のようにあります。
しかし、安心して使えるブランドは一握り。納車整備は愛情込めて良い部品使います!
なので、普通に車検整備の入庫の際には納車整備と同じような内容では御見積りがとんでもないことになります。
ですので、社外部品も提案します。安くても良い部品ももちろんちゃんとありますから!
まぁ納車整備費用貰ってオイルとワイパー交換だけってショップがあったり社外部品使っててもわからないからって純正部品の値段で見積りしてる修理屋さんもあるらしいですがね
ここら辺の問題は、ショップとユーザーとの永遠の戦いですねwwちゃんとしたショップを選びましょう!

あ、また愚痴になりそうなんで詰まり何がいいたいかと申しますと・・・・・・・・
当社の納車整備はお得なんですよ!ってこと。ただそれだけww

それましたね、戻します。
オイル交換は当たり前のブレーキオイル、クーラント、
イメージ 3

テンショナーはチョビットですがガタがありますが許容範囲か?
ってなわけにはいきません。
オートテンショナーにガイドプーリーも同時に2個交換します。
ベルトテンショナーもベンツ様はいきなりプーリーが飛んじゃいますから定期交換ですよ!
飛んだらエンジン掛かりませんから。テンショナーの振れは良くチェックしてくださいね。
もちろんベルトも交換。

イメージ 4

プラグも交換します。
エアーフィルターやエアコンフィルター、バッテリーなども交換して、もちろんワイパーブレードもww

イメージ 5

ベンツでは必須項目のATF。
オイルパンを開けての交換がベストです!なぜかと言うと〜

イメージ 6

こうなってるからですね〜、
まだ綺麗な方です。汚いのに慣れすぎててちょっと綺麗にも見えちゃいます・・・
もちろんストレーナーも同時交換。
5速ATまでは汚れの状態を見て使用するオイルの種類を決めます。
6速AT以上はなるべく純正オイルかZFオイルを使います。
近年、欧州車はATのトラブルが本当に多いので中古車はなるべくリスク軽減も兼ねてATFは交換しておいた方がいいですね。
もう遅いか・・・ってくらいの車も多く見られますよ。そうなるともう気休めにしかなりませんからね。
ATFを交換したら入念に試運転します。

あとは細かなところを修理して、この年代はライトスイッチとかアラームとかいろいろとありますので。
最後に車検に行こうと思ったらウィンカーの点灯不良
中期からテールがLEDになりますから、このトラブルも多いですね。
もちろんテールAssy交換です。

かなり出費しちゃいましたがこれでも軽めの納車整備で済んで良かったです

そんなこんなで大事に乗ってもらえてることでしょう!

TEL  042-557-8070

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

今日は寒いっすね〜
雨も降ってきて〜
こんな夜は〜
ブログでしょ〜


イメージ 1

さっそく行きますよ〜
いきなりばらしてますが、今回は車検でご入庫。
ワイドボディーにマフラー、灯火類など、車検そのものが大騒ぎだったのですが、こちらは気合で改善しまして車検の方は取得できるようにしました。

足回りの方は、前回のABC→車高調へ変更しましたのでこちらもOK
最後はエンジンまわりですね〜
ご入庫時から水漏れ、オイル漏れなどありましたので点検していきます。

イメージ 2

はい、エンジンの正面です。
さすがのV12となると、点検するのもここまでばらさないと何も見えません
点検料ってちゃんともらわないとな〜っとしみじみ思いましたが通常通り・・・・・
いつまでたっても儲かりません

オイル漏れはかなり前からの蓄積があるようですが、これじゃ判断しがたいですね、まずはできる範囲でお掃除するしかないですね

イメージ 3

こちらもお漏らしですね〜
こちらはABCの修理と一緒に改善しました。

イメージ 4

オイル漏れを一通りお掃除しましたので、水回りのお漏らしを点検していきます。
一番のお漏らしを発見。
こんなところから・・・・バンパーが外れているからすぐにわかったのですが、普通の点検では分かりにくい物ですね、これは。

イメージ 5

外したのがこちら。
セカンダリーウォーターポンプです。
最近では減ってきましたが、このあたりの年代ではベンツ、ワーゲンなどのエンジンはこの部品付いてることが多いですね〜

こちらから大量のお漏らししてました

イメージ 6

交換しました。

次のお漏らしはラジエターでした。
こちらは途中の画像は集中していたのでありませんww

イメージ 7

新品のラジエター。
そして、

イメージ 8

ロアーホース。
アッパーホースも交換します。

イメージ 9

交換しました。
これで問題のお漏らしも改善されて、SLさんは晴れておむつを卒業ですww

イメージ 10

今回は水回りをしっかりと整備いたしました。
オイル漏れは洗浄はちゃんとして個所の特定をして御見積り。
次回に持ち越します。

そして、すべて組み上げてエンジン回りの整備も完成!
ここで足回りの部品をひとつ待っていて作業ストップ。
部品も来てリアの足回りをばらそうと思いトランクを開けようと思ったらロックがかかってる
え・・・・?なんで??

トランクロックアクチェーターが御臨終されました
このタイミングで・・・・
ロックはバキュームで開け閉めしてますのでアクチェーターが具合悪いと全体的にドアロックが重くなってきます。そんな感じはしていたのですがまさかこのタイミングで
しかも、トランクという・・・・
バキュームシステムのメインがトランク内にありますので、どうにもなりません
トランクを開けるのに4時間くらいの格闘
もう壊してしまおうと思った最後のチャレンジでロック解除

一安心、
初期症状のうちに修理しないとこうなる、ってことです。

イメージ 11

トランク開きましたので、アクチェーターを交換して、全てのロックの動きも良くなりました!!
やっとのことで動くようになりましたので車検取得!
細かなところも整備、改善して納車となりました〜

今回はだいぶお時間もいただき、こちらもいろいろと勉強させていただくことが多かった整備でした。
ちょっとスキルアップできたかなww

R230 SL の整備はお任せください!数多くの整備実績があります。
ABCの故障、修理、車高調変更もお任せください!当店オリジナル車高調あります。

お問い合わせはこちら⇒ TEL 042-557-8070

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事