garage Joule★ガレージジュールの いろんなブログ

http://garagejoule.com/ ガレージジュールのホームページです。

納車整備・販売車両の様子

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ブログの更新はいつ振りだろう??
最近はSNSやらFBやらで更新しててブログは放置状態・・・・
仕事してることはわかってもらえてるとは思うのですがね、サボり癖って〜のはたちが悪くここまで来るとリハビリが必要です

諦めずにたまに見に来ていただいてる方々には本当に申し訳ないな〜って思ってます
今週のような雨が続いたらまたアップできると思いますww

そんなんで本題へ、

イメージ 1

今回の納車整備はこちら!
お客様からオーダーをいただきまして探しました。2ヶ月くらいでしょうか??
W204Cクラスですがまだ10年もたってないのに程度の悪い車多すぎ
やっとのことで条件に合う程度の良い物が見つかりGet

程度は抜群ですからね〜走行距離も少ないし〜オイル交換で納車できそう!
ってなことにはなりませんよ。
ここで終わったらネットが荒れます、ヤラセデスww
とはいっても程度いいんで普通ですが

イメージ 2

いつものように点検して部品のオーダー。
できるだけ純正品かそれに近いOEM品で用意しますよ〜
ベンツは社外備品がとってもいっぱい流通してますから安い部品は山のようにあります。
しかし、安心して使えるブランドは一握り。納車整備は愛情込めて良い部品使います!
なので、普通に車検整備の入庫の際には納車整備と同じような内容では御見積りがとんでもないことになります。
ですので、社外部品も提案します。安くても良い部品ももちろんちゃんとありますから!
まぁ納車整備費用貰ってオイルとワイパー交換だけってショップがあったり社外部品使っててもわからないからって純正部品の値段で見積りしてる修理屋さんもあるらしいですがね
ここら辺の問題は、ショップとユーザーとの永遠の戦いですねwwちゃんとしたショップを選びましょう!

あ、また愚痴になりそうなんで詰まり何がいいたいかと申しますと・・・・・・・・
当社の納車整備はお得なんですよ!ってこと。ただそれだけww

それましたね、戻します。
オイル交換は当たり前のブレーキオイル、クーラント、
イメージ 3

テンショナーはチョビットですがガタがありますが許容範囲か?
ってなわけにはいきません。
オートテンショナーにガイドプーリーも同時に2個交換します。
ベルトテンショナーもベンツ様はいきなりプーリーが飛んじゃいますから定期交換ですよ!
飛んだらエンジン掛かりませんから。テンショナーの振れは良くチェックしてくださいね。
もちろんベルトも交換。

イメージ 4

プラグも交換します。
エアーフィルターやエアコンフィルター、バッテリーなども交換して、もちろんワイパーブレードもww

イメージ 5

ベンツでは必須項目のATF。
オイルパンを開けての交換がベストです!なぜかと言うと〜

イメージ 6

こうなってるからですね〜、
まだ綺麗な方です。汚いのに慣れすぎててちょっと綺麗にも見えちゃいます・・・
もちろんストレーナーも同時交換。
5速ATまでは汚れの状態を見て使用するオイルの種類を決めます。
6速AT以上はなるべく純正オイルかZFオイルを使います。
近年、欧州車はATのトラブルが本当に多いので中古車はなるべくリスク軽減も兼ねてATFは交換しておいた方がいいですね。
もう遅いか・・・ってくらいの車も多く見られますよ。そうなるともう気休めにしかなりませんからね。
ATFを交換したら入念に試運転します。

あとは細かなところを修理して、この年代はライトスイッチとかアラームとかいろいろとありますので。
最後に車検に行こうと思ったらウィンカーの点灯不良
中期からテールがLEDになりますから、このトラブルも多いですね。
もちろんテールAssy交換です。

かなり出費しちゃいましたがこれでも軽めの納車整備で済んで良かったです

そんなこんなで大事に乗ってもらえてることでしょう!

TEL  042-557-8070

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

06y Golf R32 納車整備

いや〜大変ご無沙汰してます
陽が下がるとすっかり寒くなりましたね〜
ゆきなんかも降ってタイヤ交換も多い今日この頃でありますが、サボる言い訳にはなりませんので早速本題へ・・・

イメージ 1

ちょっと前ですが・・・・
買取にて入庫して、何気にサクッと売れてしまったR32です。
ゴルフにV6積んでご機嫌に走ってくれます!

そんなモデルはやはりマニアがいるのでしょうね〜
うちの得意とする分野ですのでしっかりと愛情整備をしてお渡ししますよ〜♪

イメージ 2

いつものように点検して〜悪いところの部品出して〜パーツオーダーして〜って流れで、部品のオーダーにつまずくのですが今回は在庫もあり日本で手配が出来ました。
今回は初めての車種でしたので手探りながらも純正部品で揃えましたよ〜
最近は欧州車の部品メーカーも増えて、あまり良くない部品も増えてきましたので純正部品をベースにない部品などはOEMメーカーとかは慎重に選びます。


部品がそろえば作業開始!

イメージ 3イメージ 4
イメージ 5

オイル交換は当り前で、ブレーキオイルにクーラントも交換
プラグはダメですね。
このお車は、整備履歴も付いていましたが、すべて中途半端。
だからプラグもこんな状態
タイミングベルトは交換してありますがプラグは交換しない・・・
ベルトも交換しない・・・・的な・・・・
ベルトは交換します。
エアコンフィルターにエアーフィルターも汚れていますので交換です。

イメージ 6

5万キロですのでATFは交換しておきたいところ。
ワーゲンのミッションはトラブル多いですが無交換指定。
今回はオイルを抜いてみて、状態を見たところさすがに汚れがひどかったので交換しようということになり、オイルは純正で手配。
オイルパンを外そうにも・・・パイプが引っ掛かってなかなか外れません。
オイルを完全に抜いて上から、下から、引っ張ってパイプからパンを抜きます。

イメージ 7

写真逆ですがww
オイルパン外れました!

イメージ 8

別体のDSCフィルターはこんな状態
内部は奇麗にお掃除してオイルパンを合体します。
これは2人掛かりで上から下からでドッキングします。フィルターも交換してオイル入れます。
寿命は延びたのではないでしょうか!

イメージ 9

お次はこれ。
ドライブシャフトを抜きます。
抜くのですが・・・・固いっす
サクサク進んでただけにやはり普通には終わらせてもらいえない納車整備。

イメージ 10

何とか半日?1日近くやってたかな?とにかくシャフトが抜けてくれればあとは簡単!
インナーブーツを交換して、また戻します。

ブレーキはフロントはローターを研磨してパッドは新品に。
ワイパーやらバッテリーやら曇っていたテールレンズやらと気付いた細かなところを交換して、タイヤを新品にします。
サイドスリップも調整していざ試運転!
ご機嫌ですね〜

車検入庫とかだったら、オーナーさんが変化に気づいてくれるのでわかりやすいのですが、乗り出す前の納車整備では、だれにも解ってもらえない自己満の世界ですが、やっぱり整備後の変化はうれしいもんです。

最後に剥がれていた天張りを交換?でもいいんですが、めーどいんじゃぱん!がいいので張り替えます。
費用としては交換してしまったほうが、手間も楽ですし安いです。
でも、純正が垂れているのにまた純正を使うよりは、日本の素材で修正したほうがクウォリティは高いです!

外装もピカッと磨いて完成
ちょっと遠方まで納車に行ってきました〜

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

さて整備ネタお待たせしました!
とはいえ、いつのネタかは・・・・ご了承のうえご覧くださいww

イメージ 1

05yJaguar XJ8-L
と〜ってもいい車だと思うんですけど、なかなか嫁ぎ先が見つからず結局しばらく乗りまわしてましたが、やっとこ嫁ぎ先が名古屋方面の方に決まりまして納車整備は愛情込めてやりましたよ〜
そもそも、ロングボディーの左ハンドル、ブラックレザーにサンルーフ、リアエンターテイメント!
社長仕様ですね、新車時の高級感を考えれば絶対にお得だと思いますよ!いまさらですが・・・

さ〜点検開始!
油脂関係は言うまでありませんね。
ブレーキ回りは〜

イメージ 2

ローターは錆も多く、ジャダーもでていましたので研磨する予定でした。
自分で乗っていた際に気になっていたところはチェック済みでしたので重点的に点検しますよ。
ただ乗りまわしてると思われがちですが乗りながらちゃんと状態を把握してますから!

イメージ 3

前後ローター研磨、パッドは新品に交換。
今回、パッドは純正タイプではなくセラミックの鳴き止め、低ダストタイプをチョイスしました。
このときにスタビリンクにガタを見つけましたので、部品を追加オーダーします。

イメージ 4

フロント左右ともリンクエンドAssyを交換です。
お次はオートマオイルを交換します。

イメージ 5
ATFは無交換なお車が多いですからね、
納車整備では例外がなければ絶対交換しておきたいところです。
抜いたオイルはまぁ汚いっす。いつものことですが、このまま乗り続けられるってメーカーの無交換推奨の意味がわかりません!?

オイルパンを外しましたのでストレーナーの交換も絶対なのですが、いつものようにオイルパンにストレーナーが合体しています。。。。
ので、ストレーナー=オイルパンAssyということになります。=オイルパンは高額です
この方程式にはさすがに慣れてきましたが、一般でやる場合は勇気要るでしょうね〜、絶対納車整備でやっといたほうが得ですね!

イメージ 6

さてエンジンに行きましょう。
ヘッドカバーは後ろ側にほんの少しにじみがありました。ほんの少しですよ!
清掃しますか?ほんの少しでしたがヘッドカバーは開けます。ガスケットは交換します。
ほんの少しだったんですがね、しつこい?でも続けるww
ほんの少しでも見つけたからには放っておくのは性格上気に入らない。ただそれだけww

イメージ 7

さ〜どんどんいきますよ〜
乗っているときからクーラントが減るのが気になっていましたので点検。
目視できるところでは特に減るほどひどく漏れている個所は見当たらなかったので・・・・・
インテーク開けました。

たまにブログでも出てきますが、この年代のV型エンジンはインテークの間のエンジンの真ん中にヒーターホースが通っているんですね。スペース的にちょうどよかったんでしょうかね?
そんな理由で設計されては整備する側はとっても困るんですが、ほとんどのお車がエンジンの熱でこのホースがやられてます

考えればわかると思うのですがね・・・・
そんなの関係ないのが設計側なんでしょうね〜
って大げさに書くとこれから外車に乗ろう!って思っている方々に恐怖を与えるだけですから、よくある一例ってことで!
ちゃんと、こういうこともあるんだよ〜って知っているお店で購入やご相談をすれば安心ですので大丈夫ですよ!!うちのお店とか

イメージ 8

ということでヒーターホースは交換。
ウォーターポンプも外してみるとじわじわ漏れていた跡があります。
サーモスタットもハウジングのガスケットからにじみがありました。

年式、走行距離に見合った点検はしっかりとしてあげてくださいね!

ウォーターポンプにサーモスタット、ヒーターホースとエクスパンションタンクも交換。

イメージ 9

ドライブベルトにオートテンショナーも交換します。
オートテンショナーは分かりにくいですがベルトを外して点検するとゴロゴロいっているのがよくありますよ。
これは放っておくと振れが大きくなって飛んでしましますので定期交換ですよ!

他にはエアコンフィルターやワイパー、デフオイル、バッテリーなど消耗品と油脂関係を交換しまして、ようやく動かせるようになりました。

イメージ 10

入庫時から天張りが垂れていましたので張替をすることになっていました。
セダンの場合は天張りが抜けませんのでフロントかリアのガラスを外します。
ということは、ガラス脱着にモールの費用もかかるわけです・・・・
同じ色で奇麗に張り替えましてガラスを取りつけます。

一通りの整備を済ませまして、追加でご依頼いただきましたバックカメラを取りつけます。
この年式はインターフェイスを使用しますのでちょっと大変。
リアにエンターテイメントも付いていますので厄介です。

あとは、前もってオーダーしておいたトランクスポイラーにクロームミラーカバーを取りつけして完成です!
車検も取得してピッカピカに磨き上げて納車準備万端。
お約束の納期ギリギリでしたが何とか間に合い名古屋まで自走にてお届け
約300キロ以上ですが何の問題もなくとても快適にドライブできました!あたりまえですがww
オーナーさんにも気に入っていただけたようですので長く、大事に乗ってあげてください!!

納車整備
・エンジンオイル&フィルター
・ブレーキオイル
・クーラント
・デフオイル
・ATF&ストレーナー
・フロントワイパーブレード
・バッテリー
・エアコンフィルター
・エアーフィルター
・プラグ
・プラグホールガスケット
・ヘッドカバーガスケット
・バルブシール
・インマニガスケット
・ヒーターホース
・ラジエターアッパー&ロアーホース
・エクスパンションタンク
・ラジエターキャップ
・ウォーターポンプ
・サーモスタット
・ラジエターホース
・ドライブベルト
・テンショナー
・アイドラプーリー
・フロントブレーキローター研磨&ブレーキパッド
・リアブレーキローター研磨&ブレーキパッド
・天張り張替
<追加作業>
トランクスポイラーペイント取付
クロームドアミラー取付
インターフェイスキット取付
バックカメラ取付
地デジ取付変更

当店自慢の愛情納車整備付きの販売です

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989




この記事に

開く コメント(0)

さてさて、いつぶりの更新でしょうか?
本当にご無沙汰しておりますね、やっとこブログに向き合うことができましたww
今の今までサボっていたのでネタは豊富(笑)
さすがに更新していかないと、画像事態がボツになっていってしまいますので新しいネタから古いネタまでツッコミはなしでご覧下さい!ww

イメージ 1

さっそく本題!
Facebookなどをご覧のお方はご存じでしょうが相場の変動などから今年しかない!
と、仕入れた極上車。
ヴォーグのシューチャー、しかも白革ということもありこんな仕様でしたが問い合わせは殺到です
何人もの方が問い合わせ、ご来店いただきましたが、こればっかりは早い者勝ちですから〜
あっさりご成約

がしかし、オーナーさんの心配は絶対にノーマルに近いっ状態にしてほしいってことでした。
そちらはしっかりとお引き受けいたしまして、追加のオプションの装備も決まりましたので納車整備の開始〜

イメージ 2

点検を開始して〜
いつものように部品だししますも、さすがに44000kmということもありとても優秀!
レンジローバーは壊れるとか、維持費が・・・、とか言われていますが何のことでしょうね?
確かに新車が高いので、車検も高い、とか思われるのは仕方ないとは思いますが、高いだけに頑丈ということでもあるんですよ。
全体的に5.0Lエンジンになってからは完成度が高くて、水回りにしてもオイル回りにしても改善されてるし、いいものはそのまま継承して悪い部分はしっかり改善している感じがよく伝わりますよ!

イメージや口コミだけで悪い部分だけ吸収してしまうのが日本人。
もっとラテンに良い部分も理解すればもっと多くの人に乗ってもらえるブランド何だと思います!
そこらへんちゃんとわかるかな〜?伝わるかな〜?まぁもっと聞きたい方はご来店ください!ってことでww

それてしまいましたので戻しますよ〜
点検して優秀ですので特にないかな?
って言うのは普通の工場。そうしてしまうので悪いイメージが広まってしまう!
が、愛情納車整備ですからね〜
プランを作っていきパーツのオーダー。一部は本国でも取り寄せて全部そろうのにちょっと時間かかってしまいましたが、作業開始!

イメージ 3

言うまでもありませんが油脂関係は当たり前ですよ。
ベルトはちょこっと亀裂が見られますがちょこっとだしね!
っていうことは致しません。ベルト、テンショナー、アイドラとダブルのセットで交換です。
パワステオイルやデフオイル、トランスファーオイルも純正で交換しますよ〜。
ブレーキはフロントパッドというよりはローターが気になりましたので研磨、パッドは新品に交換です。

イメージ 4

プラチナプラグでも5万キロいかないでもこの状態ですからね。
新品に交換です。今回は耐久性も重視してNGKをチョイスしました。

でもって細かなところもやっていきますよ〜、
エアーエレメントにエアコンフィルター、ワイパーはもちろんのことバッテリーやキーレス電池なども交換。

イメージ 5

そしてそして、ATF抜きますよ!
このタイプはご存知かと思いますがストレーナーがオイルパンAssyですからとても高価
なんでそうしてるかって言うと無交換でいいですよ。ってことらしいのですが、オイルそのものが永久品なわけもなく汚れたオイルとスラッジがミッション内を巡りますからね、どうなるかはおわかりですよね?

ってことなんで、うちでは絶対に交換します!
オイルは純正品かミッション品番を調べて適合品を取り寄せます。
きれいに掃除してストレーナー、オイルパンを交換します。交換してあるかはオイルパンを見ればすぐにわかりますよww

そして、いただけなかった社外のマフラーを純正のマフラーを手配してリアエンドを交換。
やっぱり純正品がいいですね!

さて、だいたいの整備も終わり試運転。
今回ホイールの変更があったのですが純正は20インチ、時代は22インチ。
純正のホイールよりも22インチの社外品のほうが安い。
ってことで、当社で推奨してますレンジ専用の22インチをお任せしていただけていましたのでオーダーしていました。タイヤはこちら推奨品でContinental Conti Sport Contact 5P をチョイス。日本にホイールが来ましたのでタイヤを組んで用意万端!アライメントも取り直すためにタイヤ屋さんに持ち込んで一緒に履き替えてもらおうと準備していました。

整備も終わり軽く試運転してタイヤ屋さんへ。
ホイールの交換とアライメントをお願いしていたのですがすぐに入電?
ドライブシャフトのブーツが切れてますよ〜って
見落としではないんですけど24インチホイール履かせてるとやはりこうなってしまうんだなと・・・・

イメージ 6

すぐに工場に戻して確認してみます。
こんなところから切れる?ある意味パックリです
部品をオーダーするも国内無し。本国から取り寄せましたが部品に対して送料が・・・・
急いでるんで仕方ないですが、3日で到着。高いけど速い・・・・複雑です。

イメージ 7

念のため左右ともインナーを交換しました。
ドライブシャフトを抜かなければいけなかったのですが、これが全然抜けません
またもハマりましたね・・・炙っても、叩いても抜けません。
最後は気合で外したのですがこのときにスタビリンクをヒットさせてしまいまして追加オーダー
何とか交換いたしました

そして今度こそアライメントを調整しましてホイールも変わって戻ってきました!

イメージ 8

イメージ 9

ホイールナットもブラックメッキタイプを取り寄せて交換。センターキャップは当時物ではなくて現行モデルのクロームタイプのセンターキャップに変更します!
整備前に外装をペイントし直しています。グリルのふち、ボンネットダクト、キャリパーもペイントしましたのでかっこよく仕上がったのではないでしょうか!!

そんなこんなで試運転していると今度はパーキングソナーが全く反応しなくなってしまいました。
システムを調べてみてみると、ユニット本体の不良、湿気を帯びて基盤がはがれていました
ソナーユニットを追加オーダーしまして交換します。
これ結構高額な部品です・・・毎度のことですが・・・これ以上は言いませんねww

そして、長めの試運転を繰り返しまして最後にコーティング施工しまして納車となりました〜


が、数週間してチェックランプが点灯したとオーナーさんよりご連絡いただき再入庫
ABS、スタビリティ、足回り?系のトラブルコードですがテスターにて診断してみるとどうやらエアサス系統のトラブルらしいのですが特定できず・・・・・
エアサス交換か?
あきらめる前にもう1台NAモデルが在庫していましたので在庫とエアサスを入れ替えてみよう!
ってことになったのですが、よ〜く見比べてみると、エアサスが違う?品番を調べても違う品番、値段も違う。
どういうことだ〜っといろいろ調べて見比べていると・・・・
そういえば、スーパーチャージャー以上のモデルには<アダプティブダイナミックスシステム>が追加装備されているのを思い出しまして、調べてみると要はエアサス内のこのシステムが路面状況に応じて適切なスタビダンパーにコントロールして常にベストな乗り心地をご提供します!的なことです。
ってことで見てみるとそのシステムの配線がエアサスの上に出てきていてその配線が熱を持って断線していました

イメージ 10


なんてことなかったのですが、ここにたどり着くまでが困惑だらけ、しかもそんな特別なシステムの配線がお粗末にレイアウトされていて断線って・・・・・
左右とも改善してしばらく試運転して配線のチェックをしまして再度納車となりました。
オーナーさんには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが今回は良くお勉強をさせていただきました。
そんなこんなの納車整備でした〜

イメージ 11

最後に2台揃ったので!このホイールは当社で推奨しておりまーっす!
ご興味ある方はお気軽にご相談、ご連絡ください!!カラー選べます。20インチ、22インチあります。
イヴォーグ、スポーツ、ディスコにも適合します!

<納車整備プログラム>
・法定点検整備
・エンジンオイル&エレメント
・ブレーキオイル
・クーラント
・前後デフオイル&添加剤
・トランスファオイル
・パワステオイル
・ATF&ストレーナー&オイルパン
・前後ワイパーブレード
・エアーフィルター
・エアコンフィルター
・ドライブベルト、セカンダリーベルト、各テンショナー、アイドラプーリー
・スパークプラグ全
・フロントブレーキパッド&センサー&ローター研磨
・左右ドライブシャフトインナー
・左右スタビリンク
・パーキングソナーコントロールモジュール
・サンルーフ修理
・外装ペイント
・22インチホイール&タイヤ
・インターフェイス取付
・バックカメラ、地デジ、アイポッド端子取付
などなど〜


ガレージジュールのホームページはこちら、http://www.garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。 https://www.facebook.com/Garage-Joule-133554483457989/


この記事に

開く コメント(0)

奇跡の4つ目!疲れてきました・・・・
もう前置きなどございません
 本題です。

イメージ 1

昨年はちょっと強化してみようかな?と多数取り扱ってきたAMGの中の1台です。
もともとは、当社のユーザー様がお乗りだったのですが、お次の方にお譲りしようとお安く設定していましたので現状販売だったのですが、次なるオーナー様に整備をご依頼されましたので軽く納車整備をさせていただきました。

点検はもちろんのこと部品出しをいたしまして、ざっくり計算。
その中でオーナー様のご予算に合うようにプランを作り、部品のチョイス。純正指定であれば社外品のメーカーでも優良ならばチョイスします。
そんでもって部品発注して作業再開です。

イメージ 2

エンジンオイルにフィルター、ブレーキオイル(テスター使用)、デフオイル、ワイパーブレード、バッテリーなどいつものように交換します。
そして、どうしてもやりたかったATFです。
このくらいの汚れで交換するのがベストです!!

イメージ 3

オイルパンはしっかり掃除してストレーナーも交換します。
ATFはATの品番を調べて適合オイルを探します。もちろん純正のオイルの方が安い場合もありますのでその場に応じて使用します。
汎用のオイルは絶対に使わない方がいいですよ〜

イメージ 4

そして、プラグも交換します。
やっぱりAMGは不可が多いのでプラグもマメに交換が必要ですね。

他はブレーキはメンテナンスして、車高調が付いていますので状態の確認。
足回りも点検してメンテナンス。

そんなところでサクッと終了!
試運転に行きましょう〜

工場をスタートしていつもだいたい20分くらい走って帰ってくるのですが15分くらいでレッカーで帰ってきました

イメージ 5

テンショナーのプーリーが・・・・?
わかりますかね??

イメージ 6

ベルトとの摩擦に耐えられず溶けてしまっています
このせいでベルトが外れてしまい自走不能になったのですね〜
こんなこと初めてです。勉強になりました。。

大至急でベルトとテンショナー、アイドラーを注文して交換しました。
何とか納車には間に合いましたが、部品はやはり何も対策されていませんでした。
AMGしかも63ともなると相当な負荷がかかってしまうようですね。
本来ならプーリーは強化物の鉄製を使いたかったのですが時間の関係で間に合いませんでしたので、お探ししましてまた後日ということになりましたが、AMGでは純正のプーリーはあまり役に立ちそうもないですね。
今後のためにもちゃんとしたものを探していきたいと思います!

オーナーさんのご希望で外装の方は、くすんでしまうウインドウモールをブラックにペイント。
カッコ悪いルーフレールも取り外してすっきりと!
黒と白でメリハリもバッチリでカッコよくなりましたね
画像を取り忘れたのがチクショーです・・・・


今回の整備で課題になった個所も出てきましたのでオーナーさんは次なるプランを目指して部品のチョイスをしてもらいましょう
そういうのが一番ワクワクしてニヤニヤして男にはたまらなくいいんですよね〜


オーナー様のご予算に合った整備プランで納車整備もできます!!
年式、走行距離に関係なくご相談いただければと思います!!

ガレージジュールのHPもご覧ください。⇒http://garagejoule.com/

フェイスブックもいいね!お願いします。⇒https://www.facebook.com/pages/Garage-Joule/133554483457989

この記事に

開く コメント(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事