だからPA屋なんですってば

訪問者数が11/22で153万、12/18で154万、1/16で155万ヒットしましたっ おありがとうござーい。
お待たせしましたっ。

それでは、2018年1月21日開催の 「そのひぐらしライブ」 に起こった、
身の毛がよだち、背筋も凍る、恐怖のPAトラブル についてお話しいたしませう。

会場は、清水市民文化会館 「マリナート」 の小ホール。
キャパシティ約300人の小ぶりながらとても立派な会場でした。

開演17時でしたが、念には念を入れ朝9時から仕込みを開始。

 この日のチャンネルプランはこんなカンジ。
「そのひぐらし」 は、4人組のアマチュアフォークロックバンド)
1 ボーカル1 (下手ギター) / Audix OM3
2 ボーカル2 (センターボーカル&ギター) / Audix OM3
3 ボーカル3 (上手ベース) / Audix OM3
4 ボーカル4 (後方ドラム) / Audix OM3
5 ベースアンプ / アンプのダイレクトアウトからPA直結
6 ギターアンプ / Sennheiser e906
7 エレアコギターアンプ / アンプのダイレクトアウトからPA直結
8 キック / Sennheiser e602
9 スネア / Audix D1
10 ハイハット / Beyerdynamic M422
11 タム / Sennheiser e604
12 フロアタム / Sennheiser e604 
13 オーバートップ L / RODE NT3
14 オーバートップ R / RODE NT3
15-16 BGM / iPhone から AirMac 経由でフォン接続

▼ アウトプット系はこんなカンジ。
メインスピーカー Electrovoice ZX5 を2対向
フットモニター Electrovoice SX200 をメンバー4人に一発ずつ設置
サイドフィル Turbosound iP2000 をカミシモに1発ずつ設置

ミキサーは昨年秋頃から愛用の Mackie DL32R
舞台下手袖に、ミキサーとパワーアンプを設置し、前述の AirMac により、
ミキサー操作は iPad アプリ 「MasterFader4」 にて遠隔操作。

ケーブル結線が終了し、回線チェックすると、
一部のスピーカーが鳴らなかったりノイズが出たりの第一トラブル発生。

いつもはチョーシ良く鳴ってくれているデジタルパワーアンプ
Vestax VDA1000 がオシャカになってる!
(しかも持ってきた2台とも同時にオシャカ!)

急遽、ヤマハのアナログパワーアンプ2台 (HC2700P2500) を
機材車から持ち込んで交換し、なんとか難を逃れる。

13時10分頃からリハーサルがスタート。
メンバーやゲストオーディエンス (?) のリクエストに耳を傾けながらひたすら調整。

15時30分頃にリハーサル終了。

今回、照明は会館スタッフに依頼してあったので、開演時のシークエンス
(客電落とし → BGMをフェードアウト → メンバー入場曲をポン出し → メンバー入場 → 
入場曲をフェードアウト → 1曲目のイントロ演奏 → 舞台照明点灯)
を照明スタッフと共にリハの最後に練習し、
メンバーがOKを出したところで約1時間の休憩に入りました。

ほどなく客入れとなったので、メンバーから指定のあった客入れBGMを流す。

念のため、BGM以外のチャンネルをミュートするワケですが、
BGM以外の14チャンネルをひとつひとつミュートするのは面倒なので、
「ミュートグループ」 を組んで、ボタンひとつで一括ミュート〜解除ができるように設定。

そして、客入り状態を見計らって10分遅れで開演するとの業務連絡あり。

17時10分、練習したシークエンスどおりに客入れBGMをFOし、入場テーマをポン出し。
いよいよメンバーの演奏が始まる、というところでミュートグループ解除ボタンを押す。

メンバーの歌と演奏が始まりましたが、

すべてのマイク、インプットから音が出ない!

iPadアプリ上ではたしかにミュートグループが解除されたはず・・・なのに、
ミュート状態が継続しているように思えた。

ここで客席はドリフさながらのズッコケ状態。

ボーカルの熊井氏が機転を利かせて、MCで時間を繋いでくれている間に、
オイラはトラブルシューティングを行ったワケですが・・・

オイラが考えた原因は次のとーり

① お客さんが持ち込んだケータイ等により無線LANが混線し遠隔操作不能になった?
 →iPadアプリのフェーダー操作によりBGMの音量操作は可能なので、
  無線LANは正常なはず。

② ハードウェアのトラブル?
 →定番の 「再起動」 を行うが、ミュート状態のまま再起動するので
  何度繰り返しても事態は好転せず。
  iPadアプリ上ではミュート解除状態が表示されているのに。

結局、約10分間、シュートしてみましたがここでようやく本ミキサーの使用を断念。

ステージ上では、MCネタが尽きたボーカル熊井氏から
「17時45分から再演するので、一時休憩します」 
という提案があり、少し時間の猶予を得ました。

この時点で恐らく17時25分くらいだったと思われ。

急遽、機材車駐車場に走り、予備用デジミキ 「LINE6 M20d」 を搬入。

トラブった DL32R の真横、つまりステージ下手袖に M20d を設置し、
電源コード、無線LANルーター、LANケーブル等を接続。

続いて、DL32R に接続されているXLRケーブルを M20d に繋ぎ替える。
インプット1〜14chとアウトプット系6ch。

M20d にはドラッグ&ドロップ操作で、プリセットのチャンネルストリップを
任意のチャンネルに割り当てる機能があるので、
チャンネルプランに沿って、1chずつプリセットを割り当てていく。

ここでマイクの回線チェックを行ったところ、音が出ることを確認っ!

続いて、無線LANルーターとiPadのWi−Fi接続と、
iPadアプリ 「StageScape Remote」 の動作を確認。

バンドにはミックスバランス調整のための演奏をお願いし、
「公開リハーサル」 状態で大まかなバランスを調整。

客席のPA座席 (といってもiPad置き用小机があるだけですが) に戻って、
微調整を繰り返す。

何とかバランスが取れたので、ここからようやく本番がスタート。

見事に17時45分でしたっ。


今回のトラブルはすべてPA担当のオイラの責任で、
メンバー各位、会館スタッフ、その他運営関係者、そしてお客さんには
謹んでお詫びするしかありません。

現時点で、DL32R のトラブル原因は未だ不明ですが、
ライブ終了後、アウトプット系の回線を再接続して、マイクチェックしたところ、
フツーに音は出ました。 

なんでやねんっ。

物理フェーダーを装備していないデジタルミキサーの欠点を痛感させられましたが、
その一方で、約15分でゼロの状態から全14chのバンドサウンドを
調整できたのも、M20d のお手軽プリセット機能のおかげに他なりません。

M20d のチャンネルストリップのプリセットは、インプットの種類に応じて適切な
ゲイン、ゲート、コンプ、4バンドEQ、4系統FXセンド、等の値が設定されています。

もしこれが、通常のアナログミキサー、もしくは ヤマハ O1V96 等の
アナログライクなデジミキだったとしたら、とても15分で調整などできません。

終わってみれば

「デジミキによって窮地に立たされ、デジミキによって助けられた」

という、何とも21世紀らしいパラドックスを実体験した次第。


肝心の 「そのひぐらし」 のライブパフォーマンスはヒジョーに素晴らしく、
メンバーの情報によれば、概ねお客さんからのアンケート回答は良好とのこと。

PAトラブルさえなければ・・・ひえー。


さて、これに懲りて、デジミキはデジミキでも、物理フェーダーを備えた、
「ノーマルなデジミキ」 に逆戻りした方がいいのか、はたまた今回を含めて、
トライ&エラーを繰り返して、物理フェーダー無しの DL32R を使い続けるのか。

トラブルメーカーのオイラが言うのもナンですが、
安全パイを選んでいたらロケンローなんてできやしねーぜ。
オイラは DL32RiPad による ヴァーチャルミキシング を継続いたしますっ。

・・・もちろん、予備として LINE6 M20d は携行いたします。


ふー。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

昨日 (2018年1月21日) 開催の そのひぐらし ライブは盛会のうちに終了しました
・・・が、本番開始直前にとんでもないPAトラブルが発生っ!

結局開演予定時間から遅れること約45分。

なんとかシステムを復旧し、ライブそのものは敢行できました。
いやー、数えきれないほどの反省点てんこ盛りのライブでしたな〜。
トラブルの詳細については、後日、改めてレポートすることといたしませう。

なにはともあれ、関係者のみなさま、おつかれさまでした。
アーンド、大変失礼いたしました。

ふー。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

いざ、決戦の地へ


いよいよ本日 (2018年1月21日)、数時間後に、
静岡市清水区で活動している、とある おっさんバン のライブが始まります。
めっさ演奏力があるワケでも、極上の楽曲を創造する技量があるワケでもない。
純然たるロケンローではなく、日本ドメスティックな、いわゆるフォークロックである。


ハッキリ言って、オイラ的どストライクな芸風でもない。

しかし、初めて彼らのライブを見たときから 「オイラのお気に入り」 となった。
それゆえ、微力ながら彼らの音楽活動を応援させていただいている次第。

口幅ったいが、オイラの 「音楽を聴く耳」 になんとなーく、ご理解を示して下さる方なら、
このライブをご覧いただくことによって、
オイラが彼らを 「お気に入った」 理由をご理解いただけると思いますっ。

よしなに。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(0)

いよいよ明日 (2018年1月21日) は、オイラの知人バンドである
そのひぐらし の最初にして恐らく最後 (?) の単独ホールコンサート。

メンバーも選挙カーに乗っては街中をねり歩き、チケットを売り捌いているとかいないとか。
オイラも微力ながら助太刀したいと思うものの、
なかなか効果的なアシストまでには至っていないと感ずる今日この頃。

というワケで、本番まで30時間を切ったこのタイミングでは
いささか遅すぎることは百も承知のうえで、彼らのライブ音源をいたしませう。

2016年11月20日開催の 「シミフェス15」 における彼らのステージでいっ。


デジタルミキサー (LINE6 M20d) のライブレコーディング機能を使って、
マルチトラックレコーディングしたWAVファイルを Cubase でちゃちゃちゃっと
ミックスした音源でござんす。

その後、入手した WAVES のプラグインを使えば、
もちっとちゃんとしたマスターが作れたような気がしますが・・・
それはまた次の機会ということで。

この音源をお聴きいただき、少しだけ気になったアナタ、
明日はぜひ、清水マリナートまでお越しくださいまへ。

よしなに。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(0)

オイラは自他共に認める 「アンチ小室」 である。
なので、小室哲哉 が音楽業界からいなくなってもまったく困らないし、悲しまない。

ただ、マスコミの不倫疑惑報道に対する記者会見の席上で、
「不倫疑惑により世間を騒がせた責任を感じ、けじめとして引退する。」
というロジックには、正直、「なんでそーなるの?」 と感じるしかありません。

別にゲーノー人が誰と不倫しようが、一般ピーポーには関係ないと思うので、
そのことに関して、オイラはあれこれと言うつもりはない。

・・・のですが、視聴者の同情を誘う、お涙頂戴的な 「介護疲れ」 演出と、
マスコミの醜聞報道に対する報復と思しき 「引退発表」 リベンジについては、
良くも悪くも、その計算高さが 「コムロらしいな〜」 と感じてしまいました。

さて、たしかにコムロは 「引退する」 と明言しましたが、
「ん? 引退って、何から引退するの?」 
と、疑問に感じたのはオイラだけではないでしょう。

オイラが妄想したのは次の3パターン。

妄想1
テレビやライブなどの表舞台には立たないが、
作曲等の裏方の音楽仕事は続ける。

妄想2
表舞台からも裏方からも撤退するが、
アマチュアとして音楽活動は続ける。

妄想3
表舞台からも裏方からも撤退し、
アマチュアとしての音楽活動も行わない。

オイラ的には 「妄想2」 であれば、少しだけコムロを好きになるかもしれませんが、
妄想1」、「妄想3」 であれば、ホントは心から音楽を好きじゃなかった、
単なるラッキーな金の亡者だと再確認するだけのこと。


そんなコムロさんにはこの曲を捧げよう。

Once upon a time you dressed so fine
You threw the bums a dime in your prime, didn't you ?
People'd call, say, "Beware doll, you're bound to fall."
You thought they were all kiddin' you
You used to laugh about
Everybody that was hangin' out
Now you don't talk so loud
Now you don't seem so proud
About having to be scrounging for your next meal.

昔のあんたは着飾ってたよな
浮浪者に小銭を投げつけたりしてさ
人々は注意したんだ「気をつけなお嬢さん、今に落ちるぞ」って
でも冗談くらいに思ってたんだろう
笑ってたもんな
周りの人たちを
でも今じゃ大きな声で話せない
誇らしくないんだろうな
次の食事もねだらないといけないなんて

How does it feel?
How does it feel
To be without a home
Like a complete unknown
Like a rolling stone ?

どんな気持ちだ?
どうゆう気分だ?
家もなくて
誰にも知られず
転がる石のように生きるっていうのは


▼こちらのサイトから引用させていただきました。

2〜3年後にあっけらかんと表舞台に復帰している姿を予感するのは
オイラだけでしょーか?



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

世界最大の楽器・音響機器の展示会 「NAMMショー」 を直前に控え、
KORG が多数の新製品を発表されたようです。

▼藤本健のDTMステーション

▼その中でもオイラ的に気になった製品がこちら。
KORG KONNECT
イメージ 2


▼Digilandの新製品ニュース

▼KORGサイトの製品紹介

これらの製品紹介を読んで感じたこと。
ハッキリ言って 「ポータブルPAシステム」 の謳い文句は大袈裟です。
単なる多チャンネル (4ch) 入力を備えたパワードスピーカーです。

た・だ・し、一点だけ従来の類似製品と異なっている点は、
スマホからブルートゥースを使って、ワイヤレス操作が可能なところ。

すでに、MACKIE等のメーカーが実現している仕様なので、
「二番煎じ」 であることは否めませんが、恐らく国内メーカーでは初?
・・・だと思います。

早速、専用コントロールアプリ 「KORG KONNECT app」 をインストールしてみると、
ふーむ、「GAIN (TRIM)」 操作メニューがないのが若干、気になりますが、
ヤマハ STAGE PAS 等のパラメーターに比べれば、まあまあ、
「追い込んだ設定」 ができる仕様になっている、と感じますた。

イメージ 3

イメージ 4


現時点で実売予想価格等はまったく表記されていませんが、
オイラの妄想では、恐らく4〜5万円くらい?

ハッキリ言って、オイラ的には不要なギアではありますが、
2万円台だったら、ちょっち心が動くかも・・・って、それはないない。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(0)

キラー・カーンの独白

イメージ 1

2018年1月15日、17日のヤフーニュースに、
元プロレスラー、キラー・カーン のインタビュー記事が掲載されています。


いわゆる 「毒ガス噴射」 と揶揄される暴露ハナシがテンコ盛りで、
昭和プロレスファン的には面白おかしく読ませていただいたワケですが・・・

冷静になって考えると、かつて所属していた会社、
自分を一人前の 「商品」 に育ててくれた恩人たちへの誹謗中傷ってのは、
言われた側の立場を我が身に置き換えてみると、あまり気持ちいいモノではありません。

特に、坂口征二、長州力 に対する中傷が激しいですが、
プライベート時における 「素の人間性」 については、そのとおりかもしれませんが、
坂口氏の誠実な人間性に関しては何人もの関係者が証言しており、
長州力の 「日本での実績、人気」 については、誰もが認めているところ。

なので、結局のところは、「個人的な好き、きらい」 の範疇のような気がしますねえ。

ここでちょっち重箱の隅ネタをひとつ。

坂口が馬場を慕っていたのに、全日本ではなく新日本に合流した理由として、
「馬場の奥さんの元子さんと(坂口が)ウマが合わなかったから」
とされていますが、正確には、
「馬場の奥さんと坂口の奥さんのウマが合わなかったから」
というのが、真実に近いと思われます。

ちなみに、ストロング小林も馬場 から全日本への移籍を打診されたことがあるそうですが、
元子夫人の横柄な物言いにカチンときて断った、とインタビューで答えています。

また、カーンの発言の隅々に
「年功序列など関係ない、完全実力主義のアメリカでの仕事の方がよかったな〜」
という本音が見え隠れします。

これって、2018年現在の日本の 「働き方改革」 に通ずる部分があるように感ずるのは
オイラだけでしょーか?

つまり、20世紀の日本の 「働き方」 って、よーするに
「会社や上司のために、身を粉にして働け!働け!働け!」
という感覚だったと述懐しますが、欧米では
「あくまで労働によって成し遂げた成果を重視する」
という認識だったように思います。

カーンの場合、アメリカでは会社の求め、ファンのニーズに応じた仕事を成し遂げ、
その成果 (集客) を上げたから、相応の評価と対価を得たにもかかわらず、
日本では 「おまえは会社員なんだからつべこべ言わずに滅私奉公しろ!」
と言われ、成果に応じた対価を得られなかった。

カーンが、引退後に日本プロレス界のことを悪く言う理由の根幹は、
よーするにこーゆーことだと邪推いたします。

そして、カーンの労働に対する認識、感覚は、
恐らくこれからの日本に定着していく労働概念ではなかろうか? 

と予測する次第です。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(0)

スノーエキスプレス

1975年リリース、日本のロックの歴史に燦然と輝く超・名盤にして、
鈴木茂 のファーストソロアルバム 「BAND WAGON」 収録曲。


上記動画は ティン・パン・アレイ によるパフォーマンスですが、
スタジオバージョンはロスの凄腕ミュージシャンによる演奏となっています。

鈴木茂 の代名詞とも言える、キツメのコンプがかった、クリーンなコーラスサウンド
(この曲ではフェイザーが使われています) が、
すでにこの頃には完成されいると確認できます。

“ほしいも小僧” のギターは、30年以上経過した2018年でも
未だにその輝きを失うことはありません。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(0)

2018年1月16日 (火) 14時20分頃、

アクセスカウンタ 1,550,000 ヒットいたしますた。

おありがとうござーい。

今後ともごひいきのほど、よろしゅうに。

この記事に

開く コメント(0)

無謀なホールライブ?


2010年頃から懇意にしている静岡のアマチュアバンド
そのひぐらし が、来る1月21日(日)、清水市民文化会館マリナートにて
単独ワンマンライブ を開催いたしますっ!!!
んで、当日はオイラがPA担当させていただきますっ。

当日は満員のお客さんの前でベストパフォーマンスを繰り広げてやるぜいっ!
・・・と、メンバー諸兄は意気込んでいるようですが、
肝心のチケットが・・・収容人員約300人の小ホールなのに・・・
昨年末の時点でまだ30枚しか売れていない・・・という風のウワサを聞いたのさ〜。

正月からメンバー各位は、悪徳保険セールスマンよろしく、
学生時代の同級生、親戚等に電話を入れては1000円という高額チケットを
脅迫まがいに売りつけているとか、いないとか。

というワケで、フォークロックに造詣があって、
2月21日 (日) 17時から約2時間ほど時間に余裕があって、
フトコロに若干の余裕があるみなさま、ぜひぜひマリナートへお越しくださいませ。



■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

▼ そのひぐらし ホールライブ







日時 1月21日 (日) 開場16時00分 開演17時00分
料金 @1000円






▼ 月定例やまぼうしライブ







日時 2月9日 (金) 19時30分〜21時00分
会場 コーヒー&ギャラリー やまぼうし
料金 @500円 (ワンドリンク付き)
内容 19時30分〜 BLUES和也 (イカサマロック)
    20時15分〜 ノーザンスター (ギター弾き語り)




▼ 関連リンク












※オイラ20代の頃に加入していたアマチュアバンド アーバンギア のデモ音源です

※オイラがファン倶楽部会長(本人未公認)を務めるアマチュアミュージシャン あやあね のブログです

※故・森下よしひささんの名曲をCD化するというプロジェクトです

※オリジナル曲や関係各位のライブ音源等をアップロードしてあります

※宅録作品や関係各位のライブ映像等をアップロードしてあります

※2004年に立ち上げたホムペですが2007年以降更新しておりません

■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■−■

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事