ガレージきくちのがらくた箱

人生の実は・・・ただ生きることの中に・・・!

全体表示

[ リスト ]



どうもガレージきくちです



自分のなので

進みの遅いドライブシャフトのオーバーホール

先日、ようやく

アウタージョイントを組み上げましたんで

今夜は


イメージ 1

当然ながらインナー側を組み上げていきます。

その前に

傷だらけのレースを

すこ〜し

2000番のペーパーでさらって

少し表面を滑らかにしてみます(^_^;)


イメージ 2

目指すのは鏡面とかではなく

あくまで表面をちょっと滑らかにする感じで、、、

無駄に削らないようにの2000番です(^_^;)


イメージ 3

ドラシャの保管が悪かったのか

サビが出てましたんでキレイにします。


サビは厄介で

600番でホント軽くさらって

1000番で少し磨いて

2000番で慣らすみたいな

感じで軽く研いで

ようやく取れるかな〜という感じ




イメージ 4

綺麗にしました。。。

写真は作業を始めてから撮ったので

元はもっとサビてました(^_^;)

ただ、、、あんま番手の低いペーパーで

やりすぎるとシール性が低下するので

難しいトコです(^_^;)

イメージ 5

アウター側も同じように

やり直しました。


イメージ 6

で、ここからが

ようやく本番。


インナー側のジョイントを

組み上げていきます。



イメージ 7

まずはケース内に

グリスを入れていきます

使うグリスは

同じくオメガの85TF


イメージ 8

シャフトに

内側のバンド

ブーツ

ボールケージ(スバルの解説書見たらそんな名前でした)

インナーレースを

順番に組んでいきます


イメージ 9

抜け止めのスナップリングを組んで


イメージ 10

グリスを塗りながら

組んでいきます

イメージ 11

ボールもグリス塗って

セットして


イメージ 12

グリスを入れながら

組み込んで

ケースに

抜け止めのCリングを

忘れずに入れます。


イメージ 13

メーカーによっては

ドラシャの全長が指定されていますので

それに合わせてインナーのジョイントの位置を

調整して

ブーツのエアを抜いて位置を調整します。


今回はもともとのケース内のアタリから

位置を想定して

なおかつGDBよりGCの方が

全長が短いので

それっぽい位置に合わせます(^_^;)



イメージ 14

バンドをつけて

GDBインプのリヤドライブシャフト

オーバーホール完成





ウチのインプに搭載して

上手く行くと良いんですが(^_^;)






でわまた

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事